« 夫という人 | トップページ | そうじゃなくて・・・ »

2007年8月 8日 (水)

強すぎる?

ワタシが明るすぎるから?元気すぎるから?平気そうだから?
もっと落ち込んで、泣きはらしたような目をして、
がっくり肩を落として、”もう、死にたい・・・”とか言えば良いの?

残念ながら、精神的・肉体的苦痛を重ねると、
人間って、どんどん強くなっちゃうんだよね。
ワタシの場合、それに輪をかけて、M先生の説法が効いてる。
それでも前回は、子宮収縮の痛みが続いていたし、
M先生に会ってなかったから、精神的にガクンと落ちたけど、
今回は、不謹慎なほど気持ちがスッキリしてる。

それは、悲しくない、とか、ましてや、流産して良かった、
なんて思ってるワケじゃ勿論無く、”受け入れてる”ってこと。
しょうがないから。起こってしまったことは。
取り消せないし、リセットもできない。受け入れるしかないから。
そのスピードがちょっと速いのは、M先生のお陰だし。

傷ついてないワケじゃない。悲しくないワケじゃない。
体が全く辛くないワケじゃない。
でも、それを嘆いたところで、状況は全く変わらない。
時間は前にしか進まない。
”今”を受け入れなければ、先のことなんて見えないもの。

夫にしてみれば、”なんでこんなに元気なんだろう?”って、
”どうして何もなかったような顔してるんだろう?”って、
逆に思ってるのかも知れないな。
それこそ、”流産して良かった、なんて思ってるんじゃないか?”って。
お酒も飲めるようになるし、ゴルフにも釣りにも行けるし、って。

それは確かにそうかも知れないけど、
それ以前に、辛さと引き替えに楽しいことを考えてる、とか、
楽しいことを考えることで辛さを忘れようとしてる、とか、
願わくば、夫にはそう思って欲しいなー。実際そうでもあるし。

夫から見たら、ワタシは強過ぎるのかも知れない。
強すぎて、可愛気がないのかも知れない。
”俺のこと子供だと思ってるでしょ?”って昨夜言われた。
”完全に思ってるよ。そう思わなきゃやってられない”って、
ワタシもはっきり言ってしまった。
そう言うところが、もしかしたらワタシの悪いところかも。

でも、今更”可愛い女”、”か弱い女”にはなれないよ。
そんなの、”ホントのワタシ”じゃないし。
それでも、男の人ってやっぱり、そう言う女が好きなんだろうか。

とは言え、か弱い女を装って100%寄りかかったりしたら、
俄然ウザくなるくせに。ホント、面倒。(苦笑)

|

« 夫という人 | トップページ | そうじゃなくて・・・ »