« 服用終了 | トップページ | ムカつく! »

2007年8月11日 (土)

夫婦の形

半年ぶりくらいにペディキュアを塗った。
今年は、サンダルの季節になっても、
三陰交を冷やさないため、ずっと靴下を履いていたし、
出かけるときは、歩き易いように、殆どスニーカーだったから、
ペディキュアを塗る必要性がなかった。
季節はまだ、夏真っ盛り。
これからまだまだ素足の季節なので、塗ってみた。

お腹が空いても作る気力がなく、自分は有り物を適当に食べ、
夫は晩ご飯を外で食べて帰る日が続いていた。
今日のランチは、久しぶりにキッチンに立った。
暫く買い物にも行ってなかったので、有り物かき集めて、
タンドリーチキンとオニスラ、エビ・ブロッコリーのマヨ和えを作り、
薄餅(ボーピン)に巻いて。
フライドポテトはタルタルソースと生ケチャップを付けて。
薬も終わったし、ちょっと飲もうかな、と思って、
いつも買い置きしてあるシャンパンの中から、ロゼをチョイス。
約3ヶ月ぶりのアルコールは、結構効いた。
やっぱり料理は楽しいし、”美味い!”と食べてくれるのは嬉しい。

心拍停止の宣告を受けた3日後、夫は予定通りコンペに行った。
その日のことを、ちょっと話した。”ホントはね、”って。
基本的に、過ぎたことを蒸し返すのは好きじゃないんだけど、
その時言わなかったんだから、納得してそうしたんだから、
後からごちゃごちゃ言うのはルール違反だと思ってるんだけど、
ある人とのメール交換で、やっぱりね、伝えた方が良いかと思って。

”人数的にどうしても休めなかった”と言う夫。
それでも、”休まなくて大丈夫?”って言って欲しかった、って。
”『やめようか?』って提案されたら、『行って良いよ』って言うだろう、
ワタシの性格、まだ分かってないの?”と言ったら、
”next time!”(次からはそうします)って。

一応伝えたし、夫も”次は気を付ける”って言ってくれたから、
この話はこれでおしまい。
ワタシもこれからは、思ったことはその時に伝えるようにしようと思う。
伝えてるつもりだったけど、我慢して飲み込むことが多いのも確か。
それが、後になって尾を引いたり、信頼関係に揺らぎが出たり、
夫婦関係に支障を来す要因になったら本末転倒。
”相手の成長する機会を奪ってしまってる”、ってメールで言われた。
その通りかも知れない、って思ったから。

時には感情的になっても良いのかも知れない。
相手の顔色を見て飲み込むことも、確かに必要なことだけど、
どっちでも良い、とか、後でも良い、なんてレベルじゃなく、
流産って言う、尋常じゃない状態だったわけだから、
勿論、相手から自発的に心配してくれるのが理想だけど、
そうじゃなかったら、もっと要求しても良いのかも知れない。
それが、夫婦であり、家族ってものなのかも知れない。
夫だけじゃなく、ワタシもまだ、成長の余地があるのかも。

自分では良かれと思ってやってることでも、
周りから客観的に見たら、ちょっとズレてることってあるんだろうな。
色んな人からメールをもらうと、ホントに考えさせられることが多い。
不妊治療や流産のことだけじゃなく、夫婦関係のことも、
もっともっと、色んな人の意見を沢山聞きたいなーって思った。

Pさん、ありがとう。後でちゃんとお返事書きますね。(^^)

|

« 服用終了 | トップページ | ムカつく! »