« 虚無感 | トップページ | 病理検査? »

2007年8月14日 (火)

術後検診(掻爬後1週間)

夏休み時期だし、午前中だけの診察だから、混むだろうなーと思って、
受け付け開始時間くらいに着くように行こうと思ったんだけど、
夫が5時に起きたのにつられて起きてしまい、二度寝してしまって、
気付けば8時を回っていた。
そうなるともう、何時に行っても同じなので、ゆっくり支度して出かける。

子宮内清掃術後、1週間検診。11時到着。310番台。
9Fには人が溢れかえっていた。同伴率が高い。
背もたれのない椅子をオットマンにして足を伸ばしてる男性発見。
こんな無神経な人とは結婚したくない。

15分程度で8Fに呼ばれる。
受付で、生保の診断書をお願いする。
基本は手渡しみたいなんだけど、担当のプランナーが夏休みで、
”急いで郵送しますから”と対応してくれたもの。
電話の翌日に、速達で届いた。

9Fに負けず劣らず8Fも凄い混みよう。待つのを覚悟する。
判定でも妊婦検診でもないので、全く緊張感はなし。
結構待った。30分くらいかなー。内診に呼ばれる。
どうしていつも同じ番号の内診室なんだろう・・・。
”診察しますねー”の声と同時にプローブガ挿入され、
あっという間に抜かれ、”診察室の前でお待ち下さい”と。
前回もそうだった。
子宮の中が綺麗になってることを確認するだけなので、
ホントに一瞬、エコー画像を確認するだけで終わってしまう。

診察に呼ばれるまでに、また30分くらい待っただろうか。
既に12時を回っていた。
”子宮の中は綺麗ですよ。この後は、βhcgと言う、
胎盤性のホルモン値が0にならないと採卵ができないので、
その経過を観察することになります。
なので、2週間後に来て下さい”と言われ、”分かりました”と答える。
”ありがとうございました”と席を立った。

ホントは、”自然に生理が来るのを待っても良いですか?”って
言おうかなーって思ってた。今後の治療の予定は白紙だから。
でもまぁ、卵胞の成長具合を確認するみたいなので、
もう1回くらい受診しても良いかなーと思って、何も言わなかった。
いざとなったら、そのままブッチしちゃっても良いし。

4Fに降りても凄い人。ここでも30分くらい待たされた。
結局、全てが終わったときには13時を回っていた。
血液検査がなかったのに2時間コースは、やっぱり長い。

帰宅途中、2年くらい前に通っていたカラーリングの専門店を覗く。
入り口に、”CLOSED”の文字。やっぱり夏休みかー。
自分でやっても良いんだけど、全体的に退色が進んじゃってるので、
今回はプロにやってもらおうと思ってたんだけど。
週末、BBQパーティもあるし・・・。

簡単に買い物して帰宅。
金曜日までにカラーリングしたい。
もしかしたら、留守電に夏休み期間のアナウンスがあるかも知れない。
もし金曜日まで休みだったら、行きつけの美容院に行こう。
金額的に2、3千円違うので、ちょっと痛いけど・・・。

電話すると、暫く待って、テープじゃない、生の声が返ってきた。
まさか人が出ると思わなかったので、ちょっとびっくり。
”あ、えっと、カラーリングをお願いしたいんですけど、
お休みじゃないですか?”と聞くと、”大丈夫ですよ”と。
”じゃ、伺って良いですか?”と言うと、”15時くらいで良いですか?”と。
”じゃ、15時頃伺います”と電話を切った。なんだ、やってるんだ。

お昼ご飯食べてる時間ないなー、と思い、お茶で濁す。
週末予約を入れていた、健康診断のコールセンターに電話を入れる。
BBQとぶつかってしまったので、日程をずらすため。
朝、夫に、”9月の頭の平日”って言われていたので、そう言うと、
”9月15日まではいっぱいなんです”と言われる。
で、2人の枠が空いてる日を探してもらって、9月の終わりに決まる。
生理があたるかも知れないなーと思いつつ・・・。

時間ギリギリにサロンに到着。
以前はずっとオーナーがやってくれたんだけど、夏休みとのこと。
なんだかサロン全体が雑然としていた。
テーブルには、飲みかけのコーヒーと灰皿いっぱいの吸い殻。
”なんだか落ちたなー”と思いつつ、椅子に促される。
掃除もろくにしてない感じ。埃が積もってるってわけでもないけど。
ベランダの洗濯機の中に、洗ったまま?乾かしたまま?のタオルが
どっさり入ってるのが見えた。あらまぁ・・・。
元々ね、オーナー自体がだらしない感じ、したんだよね。
女性オーナーなんだけど、当時は、飲み屋と両天秤だった。
今は、結婚して子供もできて、飲み屋はやめちゃったみたいだけど。
40代後半かなー。

今日担当してくれた人も、ちょっとだらしない感じだった。
あのオーナーにして、この人有り、みたいな。
まぁでも、やってもらって、料金と見合わないと思えば、
もう来なけりゃいいや、と思って、任せることに。
浸透の待ち時間、外に出て行っちゃったのには驚いたけど・・・。(^^;)

退色が進んでたのもあって、暗めの色にしてもらった。
元々地毛の色が真っ黒なので、退色すると完全にプリンになる。
日に焼けて肌の色が黒くなってきたので、
逆に、髪の色は明るくない方が良いなーと思って。年齢的にも。

出来上がりは、さすがプロ、って感じ。腕は悪くない。
お金をもらってるんだから当然だけど。
シャンプーの前、目の前で爪を切って研ぎだしたのには閉口した。
多分、”長いと地肌が傷ついちゃう”って思ったんだろう。
せめてバックヤードでやりなさい!って感じだった。

一事が万事そんな感じだったんだけど、出来上がりには満足。
金額的にもお手頃なので、やっぱり良いかも。

本屋に立ち寄り、料理本を物色。
なかなか”これ!”ってものが見つからず、取り敢えず帰宅。
朝、パンを食べただけなので、さすがにお腹空いた。
夫が早く帰宅するなら、待ってるんだけどなー。
ここまで来たら、ひとりで食べるより一緒に食べる方が楽しいし。

・・・って感じの、最近にしてはアクティブな1日だった。
昼間、外出することが殆どなくなっていたので、暑さが堪えた。
今、昼間の外はもの凄く暑いのね。びっくりした。
溶けるかと思った。(^^;)

出血も殆どなくなり、食欲も戻りつつある。
施術の翌々日から続いていた便秘も、
今朝、久しぶりに下腹部マッサージをしたせいか、すっきり解消。
少しずつ体を動かして、基礎体力を回復させなきゃ。

流産施術後の術後検診(内診)  2,100円

|

« 虚無感 | トップページ | 病理検査? »