« 比べない | トップページ | リラックス鍼? »

2007年7月27日 (金)

”比べない”と言うこと

昨日のブログ、かなり鼻息荒いな。(笑)

ワタシにとって、”比べない”ってことは、ベビのことだけじゃない。
実はもっと根の深いこと、だから。

性格的に、人と比べて、羨んだり妬んだりすることが多かった。
そのせいで、沢山の人を傷つけ、沢山の人を失ってきた。
人と同じどころか、人より抜きん出たいという欲望。
その貪欲さで、人を傷つけるのは勿論、自分も傷ついてきた。
自覚していても、なかなか改善はできなかったし、
改善する必要性も感じていなかったんだと思う。

でも、心のどこかでは分かっていた。自分の一番醜い部分だって。
それが、ベビの成長という、自分の力ではどうにもならない、
もっとも不安でもっとも大切なことで思い知る、と言う、
ある意味、一番効果的な方法で露呈したんだと思う。
だからこそ、”もう腹をくくるしかない”と思えたんだと思う。

”今の幸せを大切にする”と同時に、
比べることで優劣付けたり安心したり不安になったり、
そう言う価値観から逸脱しなきゃいけないんだと思う。
そのきっかけをベビに与えてもらってる気がする。
それは、前回のベビからも繋がってる”教え”なんだと思う。
多分、ワタシが一番気付かなきゃいけないことで、
ワタシが一番改めなきゃいけない、一番醜い部分。

ベビは生きてるんだから、既に個体差があって当然。
それは、妊娠中は勿論、産まれてからだって、
やれ喋った、とか、やれ歩いた、とか、
成長過程として一生つきまとうこと。
ベビだけじゃない。ワタシ自身、ワタシの人生そのものにも、
”個体差”があって当然だと思う。
そこを比較して羨んだり妬んだりするなんて、
この上なく無意味なことなんだ。

結婚11年目のワタシ達。
周囲の中では一番結婚が早かったのに、
現時点で子供がいないのはワタシ達だけ。
でも、だからって、不幸でも悲しくもない。
とても楽く幸せな日々を過ごしてきた。強がりでもなんでもなく。
幸せの形は、人との相対的な比較の中にあるんじゃないんだ。
絶対的な、自分の中にある物だから。

ここまで気づけたのは、半年間のM先生の施術・治療・会話による、
ベースができたからもあると思う。
この半年があり、途中、”生きること”に開眼できたからこそ、
今の”気づき”が得られてるんだと思う。
ベビ達だけじゃなく、M先生にも感謝しなきゃ。夫にも、かな。

もっと強くならなきゃ。ホントの意味で。
精神的に、強く大人に、そして穏やかにならなきゃ。
ベビ達が、身をもって教えてくれてる。
”僕たちを他の誰かと比べないで!”って。
”自分自身を誰かと比べないで!”って。
それを肝に銘じて生きていきたい。

|

« 比べない | トップページ | リラックス鍼? »