« 魔法の手 | トップページ | そんな休日 »

2007年7月14日 (土)

心のバランス

昨日、帰宅後に遅めのランチを取ったんだけど、
その後、なんだかお腹の調子が悪くなり、下してしまった。
晩ご飯は軽めにしようと、テーブル・ロールを2つトーストして食べた。
その後、またお腹がぐるぐるいい出し、
お灸で何とか止まらないかなーとの思い虚しく、下してしまった。
原因は不明。

妊娠初期、便秘になるのはポピュラーだけど、
体質によっては、下してしまう人もいるらしい。
要は、子宮に血液が取られてしまうせいで、
小腸や大腸の働きが鈍くなり、消化不良や便秘を引き起こす、と。

鍼の時はなんともなかったから言わなかったし、
”S字結腸は良いね”と言われたので、気にもしてなかった。
便秘もしてなかったし・・・。なんだろう。

まぁ、余り心配しないことにする。
妊娠初期は、まだ子宮の大きさも普通と変わっていないので、
下痢が元で流産する可能性はないらしい。
ただ、便秘も下痢も、お腹の張りを伴うことが多く、
その”張り”は良くないので、
長引くようなら病院に行った方が良いとのこと。
取り敢えず、消化の良い物を食べながら、少し様子を見ようと思う。

帰宅した夫に、先生の言葉を伝えると、満更でもない様子。
ワタシの中の、夫への思いを全部受け継いで産まれてきて欲しい。
時々は夫に対してイライラしちゃうこともあるけど、
そう言う気持ちはフィルターで振るい落として、
”好きな気持ち”だけを持って産まれてきて欲しい。
で、ワタシなんかより、夫にべったりの子になって欲しい。

ちょっと話は変わるけど。
夫婦円満の秘訣は、相手に期待しないことって良く言われる。
それは親子関係にも言えることなんだと思うけど。
愛情で繋がっていない人には、元々それほど期待しないだろう。
でも、夫婦とか子供って、どうしても期待してしまう。
意識して、”期待しないように”って言い聞かせても・・・。

パートナーや子供以外の場所で心満たされる物があれば、
自然と期待しなくなると思う。
ワタシが夫に対して、
より穏やかに優しく接しられるようになったのは、
M先生のお陰かも知れないなーって、ふっと思った。
恋愛感情とかじゃなく、M先生に施術してもらっている時間は、
ワタシにとって至福の時間になってる。
施術自体は勿論、言葉や手のひらから伝わってくる優しさ、
安心感。それがワタシの心を暖かくしてくれる。

そう言う意味では、”不倫をしてから夫に優しくなれた”って言う
友達の言葉も、なんだか分かるような気がする。
夫以外に、自分を満たしてくれる何かを見つけることが、
ひいては、
夫に対しても自分に対しても優しくなれる元なのかも知れない。
ただ、それが不倫なのは、ちょっと寂しい気もするけど・・・。

3連休は荒れ模様の天気だって言うから、
外出もままならないだろうし、食料をある程度買い込んできた。
3日間、二人で家にこもっていても、飢え死にしない程度の。(笑)
雨を恨むように、ゴルフ中継を観ながらルアーを眺める夫。
この人そっくりの子供がいたら、きっと楽しいだろうなーと思う瞬間。
夫には、やっぱり”大きいお兄ちゃん”になって欲しい。
ワタシにとっては夫だけど、子供にとっては、ね。

|

« 魔法の手 | トップページ | そんな休日 »