« ”比べない”と言うこと | トップページ | 無感情で・・・ »

2007年7月27日 (金)

リラックス鍼?

”定時に帰る”とメールをよこしたけど、未だ帰らず。
昨日休んで、今日は病院から仕事に行った夫。
大丈夫だろうか。ちょっと心配・・・。

今日はM先生がお休み。
いつも受付で良く見る、若い女性の先生が施術してくれた。
”お体の具合はいかがですか?”と聞かれ、
”昨日心拍が確認できました”と言うと、目をまん丸にして、
”ホントですか?おめでとうございます。順調ですね”と
微笑んでくれた。

今まで、M先生以外の先生に施術してもらったのは2回だけ。
両方とも同じ女性の先生だった。
今回思ったけど、女性の方が、なんとなく優しい感じがする。
M先生の、迫力のある施術に慣れてしまっているせいか、
余計、穏やかで緩やかに感じるのかも知れない。

ただ、今のワタシには、それがとても心地良かった。
体温が高く、疲れやすくなってるせいか、
前回の施術の後、フラフラだった。夜、少し茶オリも出たし。
うつぶせになるときの、胸の違和感を心配してくれて、
”横向きでしましょう”と、抱き枕まで用意してくれた。
そんな格好で施術されたの初めてだったんだけど、
これがなんとも心地良くて、何度も本寝しそうになった。

施術の後、”リラックスできましたか?”と聞かれた。
”ここに来るのは『治療』って感じじゃなく、
『リラックスしに行こう』って感じで良いと思いますよ。
赤ちゃんもちゃんと落ち着いてる感じがするし、
最初に診たときより、循環も大分良くなってるし”と。
悪いところを積極的に責める施術をするM先生とは対照的に、
この先生は、リラックス重視なんだなーって思った。
確かに今の時期はもう、そのくらいの方が良いかも。
リラックス目的の鍼灸も良いなーって、ちょっと思った。

途中、院長先生が顔を出してくれた。
カルテを見て、”お?!おめでとう”と言ってくれた。
担当の先生が、”順調だそうですよ”と言うと、”そうだねー”と。
”一生懸命歩いた成果だよ”と言われたので、
”あと、鍼のお陰です”と言うと、
”いや、鍼はあくまでもサポートだから。
らうさんの努力の結果だよ”と。なんだかとっても嬉しかった。

帰り際、受付でお会計をしていると、
再度院長先生が顔を出してくれて、
”ホントにおめでとうございます”と言ってくれた。
過去2回の経験から、今まだ、周りには誰にも言ってないし、
夫も、まだ手放しで喜べないでいるので、
”おめでとう”と言ってもらえることは、ホントに嬉しかった。

それにしても今日は暑かったなー。
日差しと言うより、空気が暑かった。
今年の夏は、多少エアコン使わないと体に毒かなー。

|

« ”比べない”と言うこと | トップページ | 無感情で・・・ »