« 4W0D? | トップページ | 人間も動物 »

2007年7月 4日 (水)

究極の(?)トマト・カレー

昨夜、久しぶりに、トマト・カレーを作った。
なんかね、座ったり寝ころんだりしてるより、
立ち仕事してる方が、下腹の”キュー”感を感じなくて・・・。

いつものようにトマトジュースで野菜を煮込んだ後、
フレッシュ・トマトを2つ湯むきして、賽の目切りにして投入。
トマト”これでもかー”状態。
さすがに、”これはカレーと言えるんだろうか・・・”って匂い。
決して悪い匂いじゃないんだけどね。トマト全開なだけで・・・。

でも、ルーを入れて時間が経つうち、
やっぱりトマトの香りと酸味が段々失われていく。
それでも、帰りが遅くなるからと、
”蕎麦でも食って帰るから、先に寝てて良いよ”とメールをくれた夫に、
”カレーが作ってあるよ”と返事をすると、
”カレーの方が良いから”と、何も食べずに帰ってきて、
”美味い、美味い”と食べてくれた。
”でも、もはやこれは別物だね”って言われたけど。(^^;)

前にも書いたけど、元はね、横濱の”海軍カレー”を再現したわけ。
それが段々”我が家風”の色合いが濃くなって来ちゃって、
今回は、まぁ、行くところまで行っちゃった感じかな。
そりゃそうだよねー。トマトジュース&フレッシュ・トマトじゃ、
これ以上何すればいいの?って感じだもの。(笑)

”俺は美味いと思うけど、他の人が食べたらどうなんだろう”って
言うから、”カレーとは認めてもらえないかもね”と言うと、
”トマト・ハヤシ、とか?”と夫。
”○ちゃん(夫)が『美味しい』と感じてくれてるなら、
別に誰がなんと思おうと、どうでも良いよ”と笑ってしまった。

一旦ベッドに入ったんだけど、
キッチンでなにやらごそごそやってる音を聞きつけて、
”あ、帰ってきたんだ”と起き出してみた。
ソファに寝ころんで、カレーを頬張る夫の背中を見てると、
ほっこりとした気持ちになる。

ホルモンバランスの関係でイライラすることも多いけど、
こういう気持ちを大切にしたいなーって思った。

|

« 4W0D? | トップページ | 人間も動物 »