« DAY22・BT後1日目 | トップページ | 散歩 »

2007年6月27日 (水)

超スッキリ!

6時に目が覚めて測った体温、36.73度。
1時間ほどゴロゴロして、
携帯アラーム(デュファストン服用時間)が鳴ったので、
そろそろ起きようかと、7時に測った体温、36.87度。
そりゃ、暑いはずだって。

今朝の気分は超スッキリ。
溜まっていた洗濯物もほぼ片づいて、更にスッキリ。
昨日より湿度が若干低い感じで、かなりスッキリ。
便通も良く、とてもスッキリ。

昨日から、体重が少し減ってる。
3年くらい前から、毎朝測ってグラフにしてるんだけど。
食事的には、ちょっと少なくなったかなー程度なので、
もしかしてデュファストンのせい?なんて思って、調べてみた。
で、体重減少との関係は分からなかったんだけど、
”え?そうなの?!”的な事実を発見した。

デュファストンって、合成黄体ホルモン剤なんだけど、
基礎体温に影響しないって特徴を持ってるんだって。
だから、デュファストンを飲んでるからと言って、
基礎体温が高温を維持してる、ってわけじゃないんだって。
それってなんか、イリュージョン的に聞こえるんですけど・・・。
黄体ホルモンが基礎体温を上げるんじゃないの?って。
思わぬ情報の収穫があった。

それと、ちょっと良い感じの、漢方のサイトを発見した。
これも収穫。

結論。
体重減少は、体温上昇による基礎代謝の上昇ってとこかな。
多少の食欲の減退も加味しつつ・・・。

今回は、下腹部の違和感が殆どない。
チクチク感とか、キュー感とか、つる感とか。
単純に高温期だから、暑くてだるくて眠いだけ。
そうなるとやっぱり外に出たくてウズウズしてくる。
M先生の言った通りだ。

昨夜、熱感の強いタイプのお灸をした。
場所によっては弱いタイプにした。
弱いタイプでも、熱感を充分感じる箇所もあるので。
で、やっぱり満足度が全然違った。
”熱すぎたらすぐ外そう”って思ってたんだけど、
余りに気持ち良すぎて、その必要はなかった。
今特に好きなのは、腰の棒灸。
これがねー、腰に当ててるのに、下腹からももにかけて、
じわーんと暖かくなるんだよね。
なんで裏側が暖かくなるの?って感じ。凄く不思議なんだけど。
思わず寝ちゃいそうになる。

昼間のお灸は、甲状腺以外は、熱感の弱いものを使おうと思う。
”甲状腺は気を付けてね”って言われてるんだけど、
熱感の強いお灸でも、余り熱く感じないから。
自分の体と相談しながら、微調整しようと思う。

さてっと、散歩に行ってこようかなー。

|

« DAY22・BT後1日目 | トップページ | 散歩 »