« 不安定 | トップページ | セルフ・ケア »

2007年6月 8日 (金)

タイプ

関係ないかも知れないけど、一昨日から、少し動悸がする。
以前から時々あったことなんだけど、
健康診断では異常が見つからずにいた。
鍼治療に通い始めて、元々心臓が余り強くない、って指摘され、
岩盤浴を禁止された。
ウォーキングの時も、ウォーム・アップとクール・ダウンを
必ずするように、と指導を受けた。
ウォーキング自体に、心肺能力を上げる効果があるらしく、
その後、余り感じずにいたんだけど、ここ数日頻発してる。

もしかして、朝歩き始めたから?と、ちょっと思った。
体が起きないうちに歩くことが、負担になってるのかも?

世間一般に評価されてることが、全て自分に合うとは限らない。
元々そう言う考え方を持ってるタイプなんだけど、
鍼治療でM先生の話を聞くうち、その辺が顕著になってきた。
例えば、”牛乳は体に良い”って言われて飲んだんだけど、
暖めて飲んでもお腹の調子が悪くなってしまう。
M先生は一言、”牛乳が体に合わないんだよ”って。
”ヨーグルトなら大丈夫みたいだよ”って。
確かに、飲むタイプのヨーグルトだと、多少冷たくても下らない。

岩盤浴もそう。
元々サウナの息苦しさが嫌いで、岩盤浴も最初はそうだった。
でも、我慢して入ってるうち、爽快感が好きになった。
M先生は一言、”我慢してまでやることはないよ”って。
普段の生活ではなかなか暖まらない下腹部が暖まる感じがして、
汗をかいた後気持ち良い、って言ったんだけど、
”下腹部を暖める方法は他にもあるよ。
それに、岩盤浴は心臓に負担がかかるし”って。

肺も心臓も、健康診断では疾患を指摘されてない。
精密検査をしたわけじゃないけど・・・。
でも、鍼治療を受けるようになって、”疾患”じゃない、
”弱点”みたいなものもあるんだ、って思うようになった。
もっと平たく言うと、”体質のタイプ”のような・・・。
それは別に、レントゲンとか血液検査では出てこないけど、
”合う”・”合わない”ものがある、って感じ?
そう言う、本質的というか、感覚的というか、”なんとなく”と言うか、
ホントはそう言う”感じ”が大事なんじゃないかって。

”朝日のパワーを浴びて歩くのが一番良い”って言われた。
だから朝歩いてみたんだけど、どうも爽快感を感じない。
ワタシの体には合わないのかも?だから動悸がしてるのかも?
あるいは、歩き方に問題が?
今日、聞いてこよう。

|

« 不安定 | トップページ | セルフ・ケア »