« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

覚悟

また、結構な量の茶オリが出た。
もし、タマちゃんが外に出ようとしてるなら、
それはそれで仕方ない。
ワタシにはきっと、止めることはできないんだろう。

諦めないけど、腹は括った。

|

下腹部の違和感

茶オリが出てから、少し下腹に重さを感じる。
体って、現金ね。
それとも、茶オリを見てショックを受けた脳が、
”下腹が重い、かも?”と指令を出してるんだろうか。
なんにしても、今までの”絶好調!”感が嘘みたい。(笑)

下腹部全体が時々重いような違和感。特に左下腹部。
実はここは、昨日から違和感があった。
左卵巣の反射区に鍼を打たれたときも、珍しく痛みが走ったし。
左卵巣が、少し疲れてるのかも知れない。

念のために、オリモノシートじゃなくナプキンを当ててる。
あくまでも、”念のため”であって欲しい。
着床期出血であって欲しい。

|

茶オリ?!

トイレで凍り付いた。茶オリ。
”ペーパーで拭いたら付く程度”ではなく、
何度拭いても付いてくる、って感じ。結構多め。

一瞬にしてテンションが下がる。
今まで無症状だったのに、ここに来て茶オリなんて・・・。

夫と車で買い物に出ようとしてたんだけど、
取り敢えず様子を見ることに。
着床期出血なら心配ないけど、分からないから。
心配なまま外出するのも、精神的に良くないだろうし。

でも、早期妊検は一応陽性だし、体温も高温のまま。
着床期出血であることを祈る。
タマちゃん、頑張って!

|

届けもの

夫はよく、晩酌のおつまみに、亀田製菓のお菓子を食べる。
例えば、超有名どころで言うと、”柿の種シリーズ”とか。
何度か、”プレゼント”的な企画があるのを、
袋の裏で知ってはいたんだけど、
一定数の”★マーク”を集めなきゃいけないのが面倒で、
一度も応募したことはなかった。

2、3ヶ月前、あることを思って、”★”を集め始めた。
プレゼント・キャンペーンが始まってから集めようとするから
大変なんで、普段から、別にキャンペーンが無くても、
取り敢えず”★”を集めれてれば良いんじゃないか?って。

集め始めて間もなく、キャンペーンの告知があった。
”グルメ便”みたいなやつで、
カタログから好きな産地直送品を選べる類のやつ。
ただそれは、”★”100個必要だった。
大体、1袋に付いてる”★”の数は4個か5個。
100個集めるとなると、20袋以上ってことになる。
ワタシは殆どお菓子を食べないので、
夫のつまみだけで集めるのには、かなり無理がある。

で、良くありがちな、”Bコース”に応募してみることにした。
こっちは10枚で良かったから。(差があり過ぎ・・・)

期待はしてなかったし、応募したことすら忘れていた昨日、
宅配ボックスに、なにやら不在配達物があると、
ポストに通知が入っていたので、
”何も頼んだ(買った)覚えないんだけどなー”と、
いぶかしがりながら宅配ボックスを開けてみると、
↓これが入っていた。

070630

瞬間、”え?何これ?こんなの買ってないぞ”と思ったけど、
”できたて工場直送”の文字に、やっと思い出した。
当たったんだ、って。
思わず笑ってしまった。かなり大きな箱だったから。

夫が帰るまで開梱せず、夫と一緒に開けてみたら、
なんと、6種類もの製菓が出てきた。
この他にも、特性のランチョンマットとかが入っていた。

夫が、いつもの憎まれ口を叩く。
”売れ残りを詰めてきたんじゃないの?”と。(^^;)
”でも、『できたて』って書いてあるし、
賞味期限はまだ3ヶ月もあるよ”と、袋の裏を確認しながら言うと、
”ふ~ん”と、なにやら疑いの眼差し。(笑)
そこでもう一発、憎まれ口を叩く。
”運を使い切っちゃったね”と。
唖然・・・。判定日を前にしての発言とは思えない・・・。(--;)
”もう、どうしてそう言うこと言うの?”と笑いながら反論した。
夫のそう言うところ、もう慣れっこだから。

鍼治療の日は、毎回、M先生とのやりとりを事細かに話す。
今のワタシの体の状態がどうなってるか知らせるのも勿論だけど、
自然と口をついて出てしまう。
”相当惚れ込んでるね”と夫に言われ、
”ホントに良い先生なんだから。いつも『旦那さんは元気?』とか、
『旦那さんに宜しくね』って言ってくれるんだよ。
一度診てもらいに行ってみる?”と言うと、
”平日休めないし”と一掃。分かってるけどね。

タマちゃん、貴方の大きなお兄さんは、かなりなくせ者です。(^^;)

足の付け根に時々違和感があるけど、”痛み”ほどじゃなく、
持続性もない。
オリモノも増えた感じはしない。胸の張りも痛みもない。
オリモノ・胸の張りに関しては、2度とも無かったんだけどね。
今回は、それにも増して、無症状続行中。
でも、昨日女性の先生に言われた言葉で随分救われた。
そうだよね。痛みとか出血は、無いに越したこと無いんだよね。

ただでさえ体温が高いのに、この蒸し暑さは堪える。
熱射病になりそう。
夏場の妊婦さんは大変だって言うけど、ホントだなー。
こんな状態で真夏を迎えたら、バテバテになるかも。
体重も減少傾向続行中だし・・・。
食生活には気を付けないと。

”食生活”って言えば、昨日、もう一つ嬉しい届け物があった。
不定期で送られてくる、”ふるさと直送便”。母からの。
茄子・胡瓜・インゲン・ニラ、手作りのカリカリ梅。
趣味程度に家庭菜園をやっていて、季節ごとに送ってくれる。
どれもこれも味が濃く、とても美味しい。
無精の母は、余り手をかけないので、それが良いのかも。
完全無農薬だし。

親は、いくつになっても有り難い。早く恩返ししたいな。
ね、タマちゃん。

|

早期妊検2回目・BT後5日目

家に残っていた早期妊検は1本だけ。
昨日、鍼治療の帰りに1箱買ってきた。
今朝、迷ったんだけど、試してみた。
結果は、昨日より若干濃いかなー程度の、薄い反応。
すっきりはっきり出ることを期待しちゃって、
それが逆に”ドキドキ”に繋がっちゃう。損な性格。(^^;)

|

2007年6月29日 (金)

ん?

妊検の反応って、段々薄くなる?
検査した直後より、だいぶ薄くなってる気がする。
・・・って、普通はすぐに捨てるもの?妊検って。
折に触れ、眺め返したりしないもの?(笑)
しかも、12時間以上経ってから確認しないもの?(笑)

|

もう始まっている

問診してくれた、若い女性の先生に、
”前回と違い、全くの無症状”であることを告げると、
”それは悪いことじゃないと思いますよ。
例え妊娠の兆候だとしても、『痛み』は良くないサインなので、
それがないってことは、喜ばしいことじゃないですか”と。

そうなんだよねー。
頭では分かっちゃいるんだけど、あってもなくても心配なのが、
移植から判定日までの症状なワケで・・・。
もっと言えば、ずーっとそうなんだよね。判定日以降もずーっと。

出かける前、”M先生はとっても良い先生だから、
タマちゃんもきっと気に入るよー”って、
お腹をさすりながら話しかけた。
M先生の初対面。タマちゃん、どうだった?気に入った?(笑)

”どう?調子は?”と聞かれて、
”とにかく暑いです。暑くてだるくて眠くて。
多分、デュファストンのせいだと思うんですけど・・・”と言うと、
”そっか。それは仕方ないねー”と言いながら、
全体に手をかざし、満面の笑みで振り返った。
”僕がこうして診てる限りでは、凄く良い状態だね”って。
”自分でもそう思います。移植したことさえ忘れそうです”と
言うと、M先生は、珍しく声を出して笑った。

その後は、問診してくれた若い女性の先生に、
あれこれとレクチャーしながら、全体のバランスを整えてくれた。
施術前、”胃がシクシクします”と言ったら、
”それは胃じゃなくて、デュファストン服用してるから、
体が解毒しようとして頑張っちゃってるんだよ。
一番の解毒部位は肝臓なんだけど、肝臓には出てないね。
膵臓に出てる。それが胃と表裏だから、
胃にも反応が出てるんだね”って。
鍼を打ってもらって、”お灸するように”って印を付けてもらった。
施術が終わる頃には、不思議とすーっとして、お腹が空いた。(笑)

移植当日からお灸をしてること、散歩もしてること、
週末には夫と釣りに行ったこと、等々色々話した。
先生は終始にこやかに聞いてくれた。
”ホントによく頑張ってるよ。女性でここまでやる人は珍しい”と、
肩を叩きながら誉められた。
”楽しいんです”と言うと、”それが一番だよ。
そこにたどり着ける人はなかなかいないんだよ”って言われた。

”らうさん、雰囲気変わりましたよね”と、
棒灸をしてくれながら、女性の先生に言われた。
”そうですか?”と言うと、”なんだか明るくなったし、
たくましくなった気がします。結果が期待できそうですね”って。
実は夫にも、”なんだか雰囲気変わったね”って言われた。
”小さなこと、今しなくても良いこと、にこだわらなくなった気がする”
って言ったら、”そうそう。しなくても死なないことは気にしない”って。
夫らしい。(笑)

釣りに行った話を聞いていて、M先生が、
”良い組み合わせだねー”と言った。
”旦那さんは、余りカッカとしない人なんだ?正反対だね”って。
はいはい、分かってますよ。ワタシは瞬間湯沸かし器。
でも、先生のお陰で、随分穏やかになったんですよ。

施術の終わり、忙しそうな先生に、手短に聞いた。
”車で釣りに行っても大丈夫ですか?”って。
”しんどくなければ良いですよ。ただ、疲れたなーと思ったとき、
ゆったり横になって、眠れるような環境がないとダメです。
そう言う環境がないなら、行かない方が良い”って。
それと、”漢方ってどうなんでしょう?”と聞くと、
”良い先生に診てもらえれば良いけど、間違うと、
逆に体を冷やすことになる。僕はそれで大失敗した。
だから余り進めないかなー”と。
なるほど。買う前に聞いてみて良かった。
取り敢えず、漢方に手を出すのはやめよう。

隣のベッドでM先生に施術を受けていた人は、
6日が判定日だって言っていた。
同じクリニックかどうかは分からないけど・・・。
お互い、M先生に良い報告ができると良いですね。

蒸し暑いけど、風が吹くととても気持ち良い。
少し歩こうかとも思ったけど、買い物をして帰りたかったので、
余り無理せず、電車で帰路に付いた。
最終的に家に辿り着いたのは、15時半近くだった。
疲れた感じはないので、大丈夫。気持ち良かったくらいだし。

この週末のことは、夫と相談して決めよう。
M先生にも言われたんだけど、”自然を眺めながら、
気持ち良く、のんびり過ごすことが一番良い”って思うし、
無理しなければ良いんだと思うし・・・。
なんだか、外に出たくて仕方ないんだよね。
ただ、ややもすると無理しがちな性格だから、気を付けないと・・・。

そうそう、最後に先生が、”お腹に充分話しかけてあげて。
『ここに宿ってくれてありがとう』って。
『ここにいても良いのかなー』って、疑問に思ってしまわないように。
もう始まってるんだから”って。
M先生には、何か見えたのかも知れない。
タマちゃんとM先生は、既に言葉を交わしたのかも知れない。
そんな気がした。

|

早期妊検1回目・BT後4日目

昨夜、ゴルフを見ながら釣りの話になり、
”この週末はどうする?”と聞くと、
”○ちゃん(ワタシ)の体調次第だね”と言うので、
”『体調』って言われても、体調はすこぶる良いし、
でも、どうなんだろう”と言うと、
”やっぱり長時間車に揺られるのは良くない時期なんだろうね”と
言うので、”明日、M先生に聞いてみる”と答えた。

ホント、びっくりするほど無症状なんだけど・・・。
夫の晩ご飯を作るとき、小龍包の匂いが少しだけ鼻についたけど、
それは、デュファストンを飲んでるせいだと思うし・・・。

”もし外出できなくても、アンテナ直したり、
色々やることはあるから”と夫。まぁ、確かにね。
でも、ニュー・アイテムをゲットしたんだから、
釣りに行きたいでしょうに・・・。

そんな気持ちもあって、今朝、早期妊検を試してしまった。
ホントは前回と同じで、判定日前日にしようと思ってたんだけど。
まだ、BT後4日目だし、前回だって、
判定日前日に、やっとうっすら陽性が出た程度だったし、
まだ分かんないかもなー、と思いつつ・・・。

・・・と、薄く陽性。
”終了サイン”が出る前に、
”判定窓”に、ぼーっと線が浮かび上がってきた。
前回、判定日前日の反応より全然薄いけど、確かに反応してる。
思わず、”お帰り、タマちゃん”と声が出てしまった。
軽く頭がしびれ、壁に寄りかかった。

もし双子だったら、ベビちゃん達が戻ってきてくれたんだと思おう。
天使になったベビちゃんは2人だから、
ひとりだけ降りてきた、って考えたくないから。
ひとりだったら、ベビちゃん達の弟ってことで、なんて、
もの凄く気の早いことを瞬時に思ったりして・・・。(^^;)

4F組は、BT4日後に中間ホルモン検査がある。8Fは無いけど。
言ってみれば、今日はその日。
これは、中間ホルモン検査の日に、一応βHCGが検出された、
ってことになるのかな。
早期妊検は25IU/Lで反応するから、
濃さから言って、10程度かなーなんて、勝手に思うけど・・・。

うっすらと陽性が出たスティックを持って、なんだか緊張してきた。
妊娠してる可能性が高くなったのに、どうして緊張?
まだ確定じゃないけど、嬉しさと、ドキドキと、
色んな感情がミックスされて、”緊張してる”感じ?(笑)

でも、ワタシの場合、ここからだから。
早速、先日見つけた漢方サイトの先生に、メールを送る。
見つけた当日、”質問フォーム”から質問していて、
その回答メールが昨日、届いていた。
質問内容は、”流産防止に役立つ漢方はありますか?
大体どれくらいの費用がかかるものですか?”ってこと。
とても丁寧な回答メールをもらったんだけど、
いざ飲み始める前に、もうひとつ確認したいことがあったので、
早速追加質問。
その点がクリアできたら、すぐにでも飲み始めたいと思う。

夫にはまだ言わない。M先生にも。
最近の妊検は精度が高いとは言え、まだ分からないし。
取り敢えず、この週末の車の遠出はやめよう。
”M先生が、『今は控えた方が良い』って言ってたよ”って言って。
あとは、今まで通りの生活で良いんだろうな。
今日、改めてM先生に色々確認してくるけど・・・。

このブログも、判定日まではアップしない。
日付が前後しないように、後で埋め込む。
”今”をリアルに記録するために、”今”書いてるけど、
アップするのは判定日後になるだろうな。

判定日までまだ3日もあるから、
早期妊検、もう1箱買ってこようかなー。(笑)

|

2007年6月28日 (木)

無自覚症状

全くもって無自覚症状。
骨盤内の血流が良くなってるからで、
それはそれで良いんじゃないか?なんて思う反面、
なんにも症状が出ないのは、ダメだったのかなーって思ったり。

夫に、”前回あったような症状が全く無いんですけど”って言ったら、
”それはそれで良いじゃん。釣りに行けるし”って
ワケの分からないことを言われた。(^^;)
夫としては、子供が欲しいのは山々だけど、
ワタシのフットワークが鈍ることで、行動範囲が狭くなる、
って言うマイナス要素も経験してるので、微妙なのかも。
特に先週末、思いの外釣りが楽しかったからだろうな。
”日光の方まで行ってみようか”なんて言ってるし・・・。

雲が多く、日差しがそれほど強くないとは言え、
日中の散歩はそれなりに体力を消耗するなー。
オークションの落札品を送付したり、
助成金申請用の住民票を取りに行ったり、
同じく、源泉のコピーをしたり、
所用を色々片づけながらの、のんびり歩きなんだけど。

無自覚症状のまま、明日、待ちに待った鍼の日を迎える。
移植当日の先生の施術が、なんとなく物足りなくて、
言ってることも真反対だったから、
ワタシとしては、早くM先生に診てもらいたくてしょうがない。
なんだかんだ言っても、M先生の言うことを守ってるんだけどね。
お灸も1日2回、ちゃんとしてるし。

M先生は、”それだけに縛られて欲しくない”って思ってる。
子供を授かることは、人生に置いて大切なことだけど、
それが全てじゃなく、それだけじゃない。
寧ろ、外的要因(子供)に頼らなくても、
自分の力で幸せになる方法を身につけて欲しい。
それが全ての基本なんだと、この半年で教わった。
体も勿論だけど、心が随分変わったのは、全てM先生のお陰。
ホントに感謝してる。

信じるとか信じない、とかじゃなく、
ワタシの体の居心地が良ければ、きっととどまってくれてるだろう。
ワタシ自身は充分心地良くても、気に入らない環境なら、
きっととどまってくれてはいないだろう。
それはワタシが決めることじゃない。タマちゃんが決めること。
どっちを選んでるとしても、後悔はない。

強いて言うなら・・・。
とあるサプリメントを採卵前に始めたかったかなー。
飲み始めたの、採卵後だったからなー。
もっと早く気付けば良かったんだけどね。
まぁ、過去には戻れないから、仕方ないんだけど。
今、すこぶる体調が良い一環も、そのお陰かも知れないから、
体にとっては良かったんだと思うし。

|

2007年6月27日 (水)

散歩

のんびりと散歩。
余りに気持ち良くて、何度もにやけてしまった。
怪しいワタシ。
買い物も含め、1時間近くフラフラしてきたんだけど、
疲れは殆どなく、爽快感でいっぱい。
帰宅後のお灸も気持ち良く、とても良い感じ。

新調したスーツが余りにも似合っていて格好良かったので、
”似合うね。凄く素敵”と玄関先で声をかけると、
珍しく、”サンキュ”と言い残して出かけていった。

”今日は凄く気分が良い”って言ったとき、
”そうなんだ?良かったねー”と、夫もほっとした感じだった。
デュファストンのせいもあって、
イライラしがちなのを以前から知っているので、
頭では分かっていても、自分も疲れている日々の中、
ワタシが機嫌悪くしているのは、やっぱり嫌なんだろうな。

夕方も歩きたいなー。
気分はすこぶる”やる気満々”なんだけど、
体と相談しないとね。

|

超スッキリ!

6時に目が覚めて測った体温、36.73度。
1時間ほどゴロゴロして、
携帯アラーム(デュファストン服用時間)が鳴ったので、
そろそろ起きようかと、7時に測った体温、36.87度。
そりゃ、暑いはずだって。

今朝の気分は超スッキリ。
溜まっていた洗濯物もほぼ片づいて、更にスッキリ。
昨日より湿度が若干低い感じで、かなりスッキリ。
便通も良く、とてもスッキリ。

昨日から、体重が少し減ってる。
3年くらい前から、毎朝測ってグラフにしてるんだけど。
食事的には、ちょっと少なくなったかなー程度なので、
もしかしてデュファストンのせい?なんて思って、調べてみた。
で、体重減少との関係は分からなかったんだけど、
”え?そうなの?!”的な事実を発見した。

デュファストンって、合成黄体ホルモン剤なんだけど、
基礎体温に影響しないって特徴を持ってるんだって。
だから、デュファストンを飲んでるからと言って、
基礎体温が高温を維持してる、ってわけじゃないんだって。
それってなんか、イリュージョン的に聞こえるんですけど・・・。
黄体ホルモンが基礎体温を上げるんじゃないの?って。
思わぬ情報の収穫があった。

それと、ちょっと良い感じの、漢方のサイトを発見した。
これも収穫。

結論。
体重減少は、体温上昇による基礎代謝の上昇ってとこかな。
多少の食欲の減退も加味しつつ・・・。

今回は、下腹部の違和感が殆どない。
チクチク感とか、キュー感とか、つる感とか。
単純に高温期だから、暑くてだるくて眠いだけ。
そうなるとやっぱり外に出たくてウズウズしてくる。
M先生の言った通りだ。

昨夜、熱感の強いタイプのお灸をした。
場所によっては弱いタイプにした。
弱いタイプでも、熱感を充分感じる箇所もあるので。
で、やっぱり満足度が全然違った。
”熱すぎたらすぐ外そう”って思ってたんだけど、
余りに気持ち良すぎて、その必要はなかった。
今特に好きなのは、腰の棒灸。
これがねー、腰に当ててるのに、下腹からももにかけて、
じわーんと暖かくなるんだよね。
なんで裏側が暖かくなるの?って感じ。凄く不思議なんだけど。
思わず寝ちゃいそうになる。

昼間のお灸は、甲状腺以外は、熱感の弱いものを使おうと思う。
”甲状腺は気を付けてね”って言われてるんだけど、
熱感の強いお灸でも、余り熱く感じないから。
自分の体と相談しながら、微調整しようと思う。

さてっと、散歩に行ってこようかなー。

|

2007年6月26日 (火)

DAY22・BT後1日目

夕方、買い物がてら散歩に出ようと思ってたんだけど、
遅いランチ後、強烈に眠くなり、ソファで寝てしまった。
寝起きに散歩は心臓に良くないので、今日は断念。
熱くて眠い。デュファストンのせい?

さっきトイレに行ったら、すごーく少量のピンクのオリモノが出た。
前回の移植の時は、翌日、結構な量の茶オリが出た。
カテーテルによる刺激もあったんだろうけど、
今思うと、着床期出血だったのかなーって気もする。
まぁ、妊娠したからそう思うのかも知れないけど。

今回はなんか、前回とはちょっと体調が違う。
恐らく、毎日のウォーキングのせいだと思う。
なんて言うか、体力的な違い、みたいな。
上手く言えないんだけど・・・。

ただ、けだるさと熱っぽさと眠気と、下腹部の違和感はある。
下腹部の違和感に関しては、”気持ちが敏感になってるから、
ちょっとした変化でも気になっちゃうだけ”って、
”普段なら見過ごしちゃう、気付かないようなことでも”って、
前にどこかで言われたことがある。確かに。
ひとつ言えることは、気持ちも過敏だけど、
実際、お腹の中も過敏になってるんだと思う。
別に不妊治療してなくても、この時期は”熟期”だし。

明日はいくらか天気が良さそうなので、洗濯をして、
少し散歩に出たい。
ただでさえ、天気が悪いと気分も沈むのに、
家でじーっとしてるのは、やっぱり良くない。
今夜は、今まで通りのお灸をすることに決めた。

|

イライラ

昨夜から、少しイライラしてる。
昨夜は、疲れたせいもあると思うけど、今朝もちょっと・・・。
デュファストンのせいもあるのかなー。胃部のムカムカ感もあるし。
お腹は空くんだけど、食欲がない、みたいな。

移植前の、爽快感・幸福感は、どこへ行っちゃったんだろう。

お灸のこと、悩んでる。
取り敢えず、さっき、熱感の弱いタイプをしたんだけど、
なんて言うか、満足感が得られない。
昨日の先生に、”しない方が良い”って言われなかったら、
恐らく、昨夜から熱感の強いタイプを使ってたと思う。
ここはやっぱり、M先生を信じるべきだろうか・・・。

左腹部に張り感がある。ガスが溜まってる感じ。
ウォーキングは、”疲れない程度に”って言われた。
有酸素運動するって言うより、気分を変える意味で、って。
なので、今までみたいに一生懸命歩かずに、
景色を眺めてリラックスする感じで、って。

あの、余裕のある幸福感に戻りたい。戻れるだろうか。

|

2007年6月25日 (月)

D21・移植

たまには時系列でまとめてみようかな。

6時半起床。”よもぎ蒸し”装着。
熱感があったのは30分程度。ちょっと物足りない。

10時。クリニック到着。
4F受付で受け付け番号をもらい8F受付へ。
10分程度で採血に呼ばれ、結果を待つように言われる。

9Fで食事したことがない。ミルクティーは何度か飲んだけど。
今日は、クリニックと鍼灸院の梯子なので、
空腹のままも辛いなーと思い、食べてみることにした。
前に、”トースト・サンドが美味しい”と聞いたことがあったから、
ハム・チーズのトースト・サンドにしてみた。
確かに美味しかったけど、ちょっとボリュームがありすぎ。
ワタシは半分で充分かも。
それより、最近設置されたカップ・ドリンクの自販機の、
オニオン・スープが美味しかった。
家でもオニグラ・スープは夫が好物で良く作るんだけど、
スープだけでもさっぱりしていて美味しいかも。

11時15分頃、掲示板に番号が表示され8Fへ。
それから診察に呼ばれるまでが長かった。
12時近くなって診察室に。
以前、妊娠判定をしてくれた、勢いのある先生だった。
”ホルモン値はばっちりだから、この後移植ねー。
隣で話を聞いてから、9Fで培養士の話を聞いて下さいねー”と。

少し待って、12時10分頃、処置室に呼ばれ、
”この後、4FのIVF受付に声をかけて、お金を払ってから、
9Fの受付に声をかけて下さい。
12時半から培養士さんのお話になります”と。
”ホルモン値を教えて頂けますか?”と聞いてみた。
前回よりE2が上がっていた。なんでだ?
まぁ、”ばっちり”と言われたので、許容範囲なんだろうけど・・・。

4FのIVF受付で移植が決まったことを告げ、概算金を支払う。
多めに持参して正解だった。
”この後、9Fの受付に声をかけて下さい”と言われ、9Fへ。

12時半、培養士さんが順次名前を呼び始める。
持っていったものの、どうしようかなーと迷っていた”よもぎ蒸し”を
することにして、トイレに入った。後悔したくないし。
呼ばれたのは、1時半近くなってからだった。
これも結構待ったなー。1時間近く。
うとうとと音楽を聴きながら待った。

培養士さんに呼ばれ、卵の話を聞く。
”解凍した段階では、凍結したときと状態が変わりませんでした。
詳細は、移植後に紙をお渡ししますから”と。
”何かご質問はありますか?”と聞かれ、
”特にありません”と答えた。
今思うと、他の2つの卵のことを聞けば良かったかな。
特に、”異常受精”って、どういう状態だったのか・・・。

8Fの受付に声をかけるように言われ、8Fに降りる。
間もなくリラックスルームに促さる。
移植は14時からで、ワタシは3番目だと言われる。

14時15分頃、オペ室の前の椅子に座るように言わる。
移植が終わって出てきたのは25分くらいだったと思う。
看護士さんが、”今日、移植早いねー”と言っていた。
大柄の、いつも診察では愛想のない先生だったんだけど、
移植の腕は良いのかも知れない。技術肌なのかな。

卵はまん丸だった。でも、中身(?)が均等じゃない気がする。
小さな○が沢山あるというか、”これ、胚盤胞?”って感じ。
フラグメントが多い状態なのかなー。
渡された紙には、グレードと内容量しか記載がなかった。
前は、フラグメントが多い・少ないがあった気がする。
ちなみに、グレードは3、内容量は180μm。
内膜は10mmでgood、状態は”良好”だった。

移植する瞬間、かなり奥に差し込んでくれた気がする。
イメージ的には、内膜の中、って言うか・・・。それが普通?
前回は、ひゅるっと入れて終わり、って感じだった気が・・・。

ベッドに戻って20分待たされる。本寝しそうだった。
出血も腹痛もなく、15時前には4Fへ降りた。

15時15分、お会計終了。少し待った。
すぐに鍼灸院に電話を入れる。
17時に予約したんだけど、早めてもらえないかなーって思って。
”何時頃来られますか?”と聞かれたので、
”15時45分には着けると思います”と言うと、
”では、16時でお取りしましょうか”と言われた。
1時間早く施術してもらえることになった。良かったー。

夫に、”無事に移植終了。ハリに直行します!”とメールすると、
”ご苦労様であります”と返事が来た。

どうしようかなーと迷った挙げ句、デュファストンを飲むことにした。
前回は、1日3回時間指定されて、
移植後すぐに1回目を飲むように言われたのに、今回は、
”毎食後で良いです”って言われた。
でも以前、ホルモン剤は効く時間が決まってるから、
きっちり8時間おきに飲んだ方が良い、って聞いたことがあった。
事実、採卵前のプラノバールも時間を決めて飲んだ。
黄体ホルモンであるデュファストンは、
きっともっと時間を区切った方が良いだろうなーって思って、
前回同様、15時・23時・7時に飲むことに決めた。食事は関係なく。

クリニックを出て鍼灸院へ。
16時ちょっと前に到着。すぐにベッドへ通される。
女性の先生で、前に一度やってもらったことがある。
”雰囲気が全然違うでしょう?”の言葉通り、
院長先生とM先生がいないと、なんだか静かな感じがした。
”直接子宮や卵巣を刺激するんじゃなく、
リラックスすることを中心とした鍼をしますね”と言われた。
そうなんだ。
あとは、頭の重たさと、左足首の違和感を緩和してもらった。
ただでさえ静かな診察室で、すっかりぼわーんとしてしまった。

ただ、”お腹のお灸は、少しやらない方が良いと思います”
って言われた。え?M先生と言ってること違うじゃん。
”『1日2回はした方が良い』って言われたんですけど・・・”と言うと、
”ずっと診てくれているM先生が仰ったなら、
しても大丈夫だと思います”と。なんだか不安なこと言うなー。
でも、熱いタイプはやめた方が良いんじゃ?と言うことで、
次のM先生の施術の日までは、マイルドタイプをすることにした。

17時過ぎ、鍼灸院を後にする。
なんだかねー、”移植した”って実感がないんだよねー。
クリニックに行って、鍼にも行って来た、って感じ。
移植しただけじゃ、何も変化は起こらないからかも知れないけど、
多少疲れたものの、下手すると、歩いて帰りそうな勢い。
それはさすがにまずいだろうと思って、電車で帰ってきたけど。

ご飯作るの、さぼりたいなーってちょっと思って、
スーパーのお総菜売場を覗いたんだけど、何も買わず。
ご飯だけ炊いておけば、夫のご飯は何とかなるし、
ワタシは特に食べたい物がないし・・・。
まぁ、適当で良いや、って思って。

帰り道、いつも見かける猫が、ひさしの上で寝ていた。
その姿が余りに可愛くて、思わずパシャリ。

070625

それにしても、日が伸びたなー。

判定日は1週間後。
無理せずリラックスして、”気持ち良い”を合い言葉に過ごそう。
今後、パソコン使用率が下がるかも知れない。
ただ、日記的要素が強いブログなので、
できるだけ”その時”を書き留めておきたいとは思ってる。

あ、不妊治療助成金の申請書をもらって来なきゃ。善は急げ。

血液検査・凍結杯盤胞融解移植
       デュファストン7日分処方  117,396円
E2:97、P4:17.2

夫の精子の結果が、前回の採卵の時より悪くなっていて、
運動率が下がって、奇形率が上がっていた。
許容範囲だったから”振りかけ法”だったんだろうし、
ひとつでも胚盤胞になったんだろうけど、
ひとつ異常受精・ひとつ受精せず、の理由はそこにもあるかも。
勿論、夫に言うつもりはないけど。

|

お参りとアウトドアと

やっと頭と体が起きてきた。

土曜日。夫と連れだって、夫のご先祖のお墓参りと、水子地蔵へ。
その前に、ちょっとご実家に寄ったんだけど、失敗したー。
マタニティに見えたかも知れない。ご両親には。
流行の、胸下切り替えのチュニックを着てたんだけど、
二人とも、なんだかお腹の辺りをチラチラ見てた。
そうだよねー、老夫婦2人の生活で、
そんなラインが流行ってるなんて、知らないもんねー。
ま、しょうがないな。

ご実家を出るとき、どっちに先に行こうか迷ったんだけど、
夫が、”墓参りから行くか”と行ったので、お寺に。
”やっぱり水子より先祖が先かなーって思って”と言う夫に、
なんだか凄く嬉しかった。夫もそんなこと考えてるんだ、って。
ベビちゃん達をないがしろにしてるわけじゃ、勿論無い。
そんなことは分かり切ったこととして、
でも、夫の意識の中で、ご先祖を大切にする心がある、
そのことがとても嬉しかった。

”漁場を見てみて、明日3時起きで釣りに行くなんて、ダメ?”と
聞かれた。それは先々週辺りから言っていたことだったので、
”良いよ”と答えた。
お墓参りと水子供養を終えて、一路秋川へ。
人で溢れているBBQポイントに車を止め河原を歩く。
時間も時間で、もの凄く暑い。”それなりの服装”もしてないし。

”沢井の方へ行ってみても良い?”と聞かれたので、移動。
30分程度走っただけなのに、全然雰囲気が違う。
夫曰く、遊歩道が整ってるから、BBQ客と言うより、
ハイキングやウォーキングする人が多い、と。
車を止め歩いてみると、確かにそうだった。
しかも、もの凄く気持ちが良い。
秋川と、体感温度が全然違う。多分、木立のせいだろう。
”ワタシはこっちの方が好きだなー”と言うと、
”こっちなら、飽きたら歩けるもんねー”と。

070623_01

遊歩道はとてもよく整備されていた。
片側は、民家と接してる部分が殆どで、
庭先の木々や花々が、そのまま遊歩道の景観を成していた。

070623_02

一通り見回って、結果、翌日は3時起きが決まった。

日曜日。3時に目覚ましをかけたのに、電池切れで止まっていた。
それでも、ハッと目覚めたときには3時半だった。
ワタシの体内時計、恐るべし。

4時半には家を出る。朝焼けが綺麗だった。

070624_01

取り敢えず沢井に向かう。
途中、背後から朝日が昇ってきて、とても綺麗だった。

6時過ぎ、沢井に到着。
昨日も秋川よりは涼しかったけど、朝は一段と涼しい。
クロップド・パンツじゃ、足首の辺りが寒いくらい。
夫はすっかり釣り人な出で立ちで、いざ、河原へ降りる。

070624_02

8時くらいまで、ポイントを変えながら、
鮎釣りのお父さん達の合間を縫って竿を投げるも、釣れない。
仕掛けが悪いのか、竿が悪いのか、腕が悪いのか・・・。(笑)
でも、夫にとっては、釣れることが目的じゃない。
”釣る”ことに意味があった。事実、もの凄く楽しそうだった。

お腹も空いてきたし、コンビニに寄りがてら羽村に行こう、
と言うことになる。
秋川も沢井も羽村も、川の記憶は夫の子供時代。
ご両親に、よく連れてきてもらったらしい。

コンビニで軽く食事を採り、一路羽村へ。
ここもまた、雰囲気が全然違う。
割と下流なので、秋川っぽい感じだけど、人気が余りない感じ。
河原に降りる頃、ワタシは既にグロッキー状態。寝不足で。
夫が、”1時間だけ良い?”と言うので、
レジャーシートを敷き、横になる。15分程度熟睡できた。

ここでも釣果はゼロ。
膝まで水に入って、終始楽しそうな夫がいるだけ。(笑)

羽村に下ったところで、”よもぎ蒸し”をした。
ワタシも、自分のケアは忘れなかった。
”よもぎ蒸し”って言えば、前に買ってきたやつと今回買ったやつと、
基本的には同じはずなんだけど、熱感が全然違う。
前のやつは、熱感が強くて時間も長かった。
今回買ったやつは、熱感が弱くて、持続時間が短い。
なんでだろう・・・。値段の違い?

11時頃、現地を後にする。
時間的に道も混んでなくて、13時前には都心に入った。
実際に手持ちの道具でチャレンジしてみて、
色々不具合が見つかったらしく、釣具屋さんに寄って帰宅。
なにやら新しいアイテムを色々ゲットして、
”来週また行こうか?”なんて。
ワタシのスケジュール、頭に入ってるんだろうか・・・。(^^;)

前日からの、かなりアクティブなスケジュールと、
3時間程度しか寝ていない状態とで、凄く疲れたけど、
自然に囲まれ、楽しそうな夫の背中を眺め、
とても心地良い時間だった。
まだ疲れが抜けきってない感じだけど、
割と緊張しいなワタシには、そのくらいが丁度良いかも。

|

2007年6月22日 (金)

頑張ると言うこと

一生懸命頑張ってる人は必ず報われるなんて嘘。
不妊治療は、一生懸命やっても報われないことも多い。
人力が及ばないことだってある。
信じて努力しても、叶わない夢だってある。
そう思ってた。

でもね、違うかも知れないって思った。少なくともワタシは。
ワタシは、まだまだ頑張り足りなかったと思う。
頑張る余地は沢山残っていたと思う。
7年前も、去年の夏、治療再開してからも。

今、心の底から”頑張ってる”って言い切れる。
鍼治療やサプリメント、ウォーキングや自己養生、
やる気になれば、できることは沢山あったんだなーって。

高度不妊治療では、卵の質が全てだって言われる。
そのくせ、卵の質を上げる決定的手段はない。
その補助として、鍼治療や漢方、サプリメントなんかがある。
でも、調べてみると、結構有用なことがあることもある。
決定打ではなくても、かなりな力を発揮することが。
そう言うこと、自分で一生懸命調べて試してみることも、
とても大きな”努力”だと思う。
そう言う余力を残していて、”頑張った”とは言えないと思う。

何時間もかけてクリニックに通ってる人がいる。
そう言う人は無条件に”頑張ってる”と思う。
それに比べたら、クリニックが近いだけで、とても恵まれてる。
他に努力をする余地は沢山あるのは当然かも知れない。

鍼治療も、正直言って経済的に大変な面がある。
それでも、通い続けて、M先生に出会えて本当に良かった。
子宮も卵巣も、今は自力で好状態をキープできてる。
”どうせ行くなら、多少施術料が高くても、多少遠くても、
不妊治療を掲げてるところが良い”って調べまくって、
電話もかけまくって決めた。それ自体も自信に繋がってるんだと思う。

結果はどうなるか分からないけど、ホントに頑張った。
頑張ってきた。まだまだ頑張る。
”ホントに真剣に頑張ってるね”ってM先生に言われて、
大きくうなずきながら、”勿論です”と胸を張って答えた。
それが全て、”努力した自信”だと思う。
それに、体が呼応してくれたんだと思う。

頑張るって、一生懸命になるって、こういうことなんだな。
30年以上生きてきて、今、一番頑張ってるかも知れない。(笑)

よもぎ蒸ししよーっと。

|

君のためにできること

ちょっと疲れた・・・。

鍼に行く。
甲状腺と自律神経と風邪を指摘される。
どれも軽度らしい。
”神様じゃないから絶対とは言えないけど、
このコンディションなら充分妊娠できると思いますよ”と言われた。
分かってる。自分でもそう思う。
ワタシ側の準備は万全に整った、って。
やれることは全部やった、って感じだもの。
あとは、ベビちゃんが宿ってくれるかどうか。
ベビちゃんの生命力と”気持ち”に任せるしかない。

”もうどっちでも良いんです”と言った。
M先生は、”すっかり達観しちゃったね。でもそうだと思う。
気持ちが全然変わってると思う。それで良いんだよ”って。
”そこ”がゴールじゃないってことなんだよね。

移植の日の注意を受ける。M先生に施術してもらえないから。
お灸とウォーキングのこと。
今のワタシには、”家でじっとしてろ”って言う方が無理。
でも、大丈夫。無理はしませんから。

お灸が熱くて水膨れができた話をすると、”あれ、熱いから”って。
最初に使っていた、マイルドタイプを購入して、院を後にする。

次に、日本橋へ夫のスーツのパンツを取りに行く。
その途中、”STONE MARKET”を見つけた。
以前、武蔵村山にできた”イオン”に行ったとき、
そのお店でお揃いの携帯ストラップを買った。天然石の。
最近、夫のストラップが切れてしまったので、お店に入ってみた。
同じのがあると良いなーって。
すぐに見つかって購入。これでまたお揃い。

地下鉄で日本橋へ。パンツを受け取って八重洲口へ向かう。
次は新宿。”よもぎ蒸し”を買いに。

前回はしまってたんだけど、今日は開いていた。
とても小さな、煩雑なお店。
入ってすぐに見覚えのある箱を見つけ、レジに持って行った。
店員さんは韓国の人だったんだけど、日本語が通じた。
”ホームページ知ってますか?”と聞かれたので、
”ホームページを見て買いに来ました”と言うと、”そうですか”と。
”新しいホームページで、今色々セールをやってるので、
良かったら見て下さい”と流暢な日本語で言われ、
”はい、見てみます”と答えた。

蒸し蒸しした暑さにやられたのか、今朝体温が上がったからか、
はたまた、M先生に指摘された、”軽い風邪”のせいなのか、
なんだか体がだるく、足取りが重くなってきた。
電車で戻り、パン屋さんで調理パンを買って帰宅。
お腹は空いてるんだけど、食べたい物が浮かばない。
強いて言えば、自分で作ったものが食べたいけど、
疲れて無理っぽかったから。

”楽しんで、リラックスして”。そう言われてもねー。
多少ナーバスになってるし、不安にもなってる。
でも、考えても仕方ないから。
息切れしないように、最後までできることをやりきろう。

|

傾向?

クリニックに通っていて思うこと。

1.グラマーな人(胸の大きい人)が少ない。
2.スポーツ・ウーマンチックな人が少ない。

あくまでも、ワタシの見解。

1に関しては、女性ホルモンが少ないのかなーって思ったり、
2に関しては、運動不足で血流が良くないのかなーって思ったり。
不妊と結びつけるとしたらね。

”1”に関して、芸能人とかモデルさんで、
胸が小さくても子供がいる人は、勿論沢山いる。
でも、そう言う人達は、基本、体を鍛えてる人が殆ど。
ジムに通ったり、ヨガに通ったり、
寧ろ、その”細さ”を保つための努力をしてる。
あるいは、仕事自体が体力勝負だったりして、
その世界で生きてること自体、肉体派って言えると思う。
・・・ってことは、運動不足は有り得ない、ってこと。

”2”に関して、これはもう、ジャガー横田さんしかり。

前に夫にこの話をして、一緒にクリニックに行ったとき、
”観察してみて”って言ったことがある。
夫の結論。”ホントだ”。
もっと言うと、”連れ(旦那さん達)”も、運動不足っぽい、と。
それは余り関係ないとは思うけどね。(笑)

2、3日前から、両脇の下から鎖骨下、胸骨にかけての、
胸の上一体が痛い。
表面的な感じもするので、筋肉痛かも知れないんだけど、
そんなところの筋肉使った覚えないし、
大体、どうしたらその辺の筋肉を使うのか分からない。
鍼でなんとかなると良いけど・・・。

あと、左足の甲が1ヶ所水膨れになってる。お灸の場所。
煙が少なくて、でもちょっと熱感が強いってお灸に変えて、
多分3ヶ月くらいになると思うんだけど、こんなこと初めて。
最近、全体的にお灸の熱感を強く感じる。
熱いと言うより、刺すように痛い感じすらある。
M先生曰く、冷えが取れて、”陰”から”陽”に体質が変わったから、
とのこと。うん。それは自分でも、なんとなく分かる。
寧ろ、熱がこもってる感じすらある。
それはそれで、”実”になりすぎて良くないみたいなんだけどね。
それでも、”虚(陰)”側に崩れるより、全然良いらしい。

ただ、ちょっと熱すぎるので、以前使っていた、
マイルドなやつを買ってこようと思う。
場所によっては、今ので痛気持ち良い所もあるので、
熱感が強すぎるところと使い分けようかなーと思って。
なんにしても、苦痛は良くないし。
過ぎたるは及ばざるがごとし、ってね。

|

2007年6月20日 (水)

流れ星

ちょっと感動。
流れ星を見た。
東京で、しかも副都心の空に。
実家にいるときだって滅多に見なかったのに・・・。

願いごとするような暇はなかったけど、
何か良いことが起こると良いな。

|

ふむふむ

LH値はサージ状態だし、
P4値を加味すると、恐らく排卵直前だと思われるのに、
E2値が低い。
・・・ってことは、空砲の可能性が大きいな。
あるいは既に黄体化してしまったか。

・・・って、色々調べてるうちに予測できてしまった。
自分の探求心と調査能力に、ちょっとびっくり。(^^;)

|

排卵痛

結局今回、排卵前痛・排卵痛がなかった。
厳密には、お腹の張り感だけはあったんだけどね、昨日。
それより何より顕著だったのは、性欲かなー。
ワタシ、割とはっきり性欲が増すんだよね。
排卵日2日前くらいから当日まで。オリモノも増えるし。
そう考えると、多分排卵は、昨夜だったんじゃないかな。
LHの数値からも、多分ね。

今夜、タイミング取っても遅いだろうなー。(^^;)

いよいよだなー。
今週末は、思いっきり体を動かしてこようかな。
今からラウンドってわけにはいかないから、打ちっ放しでも。

|

D16・移植日決定

なんかちょっと気分悪い。仕方ないとは思うけど・・・。

じゃ、平日同じ時間に行ったらどうなのよ?って思って、
日曜日と同じ時間に到着するように家を出た。
・・・つもりだったんだけど、電車を1本乗り逃がしてしまった。
5分後の電車で向かったので、5分遅れて到着。
受付番号は-2。5分で2人違いか。
・・・って言うより、休日も平日も大して変わんないじゃん。

結論。
朝一を目指してくる人は、休日も平日も関係ない。
多分、その後の”伸び率”が、休日の方が高いんだと思う。
全体的な人数は、日曜日より少なかったから。

8階組が掲示板で呼ばれ始めるのが遅かった。
8時10分過ぎくらいじゃないかなー。
8階に降りて20分くらいで採血に呼ばれる。
その後、すぐに内診に呼ばれ、結果待ち。
今日はちょっと、帰りに寄りたいところがあったので、
待ち時間にはウォーキングせずに、9階でPV観ながらウトウト。

内診の時、なんだか懐かしいというか、聞き覚えのある声だった。
卵胞は右だけよくチェックして、特別大きさを測らず。
内膜は8.7mm。前回よりちょっと薄くなってる。
でもこれは、薄くなってるわけじゃなく、
排卵期には子宮が動くので、内膜の厚さが変わり易いと、
最近メール交換を始めた、
同じクリニックに通うPさんから聞いていた。ホントですね、Pさん。

丁度1時間程度でディスプレイに番号が表示される。
8階に降りると15分程度で診察に呼ばれる。
あ、この先生だ。だから声に聞き覚えがあったんだ。
最初の頃、良く当たった先生だった。
恰幅は良いんだけど、穏やかに丁寧に話す先生。

”内診の結果、排卵したばかりみたいですね。
なので、5日後の25日の月曜日に移植しましょう。
移植するかどうかの最終決断は、当日の血液検査次第ですが。
じゃ、隣でスケジュールを聞いて下さいね”と言われた。
実は今回から、ホルモン値を確認するのをやめようと思っていた。
気にし出すときりがないし、気にしてもしょうがないし。
どっちにしても、ワタシの性に合わないなーって思って。
そう言うの、チェックすること自体。

でも、丁寧に説明してくれるので、見るともなしに見てしまった。
カルテの数値。
移植日の時間をメモしつつ、見えた部分の値を書き留めた。

それから処置室での説明に呼ばれるまでにちょっと待った。
排卵済みでスプレキュアがない。思った通りだ。
昨日じゃなく、今日にして良かったー。
できれば使いたくなかったから、スプレキュア。
来院時間だけが書かれた紙を受け取って、4階へ降りる。

・・・と、思い出した。鍼灸院に電話しなきゃ。
そのまま1階に降りて、エレベーターホールで電話をかけると、
留守電というか、メッセージセンターに繋がった。
そこじゃ予約状況が分からないので、折り電してもらうことに。
月曜日じゃ、M先生に施術してもらえないなー。残念・・・。かなり。

4階に戻りお会計を済ませる。
さすがに日曜日の2/3くらいの人しかいなかったので、
割と早く呼ばれた。
それでも、全行程が終了したのは10時半だった。
日曜日と、30分しか違わないのか・・・。(--;)

新宿で、”よもぎ蒸し”を売ってるお店を教えてもらったので、
歩いて向かったんだけど、お店がまだ開いていなかった。
確か、ホームページに、”電話注文は午後から”って書いてあった。
お店自体も、午後にならないと開かないのかも知れない。
金曜日にまた寄ってみようかな。まだストックがあるし。

簡単な食料品を買って帰宅すると、夫はまだベッド。
”月曜日に決まったよ”と告げると、”そっか”と。
”お金の用意、宜しくね”と言うと、”お金かー。いくら?”と。
”15万くらい用意して行った方が良いかなー”と言うと、
”外貨定期、解約しようか?”と。
すっかり忘れてた。外貨定期があること・・・。

”そうだね。そうしようか?”と言うことになり、
善は急げ、で、夫と連れだって銀行へ。
夫の名義なので、本人がいないと解約できないから。
5年前、マンションを買ったときに取引条件のひとつとして
始めた外貨預金。5年で4,800円の利息が付いていた。
レートが下がっていなければ、もっと戻ってきたかも?

夫と別れ、郵便局・銀行回りをして家に向かう。
炎天下にやられ、ちょっとグロッキー。
途中、携帯に着信があったのに気付く。鍼灸院からだった。
留守録に、”17時からお取りできますが、いかがでしょう?
折り返しご連絡下さい”とあったので、
歩きながら、すぐに折り電して、”もう少し遅い時間はないですか?”
と聞くと、”月曜日は17時までなので・・・”とのこと。
なんだ。そう言うの、融通してくれないのねー。
17時かー。それまでに終わるかなー、と悩んでいると、
”当日キャンセルだとキャンセル料が発生してしまうので、
翌日の朝一をお取りするのはどうですか?”と提案してきた。
翌日かー、と、また少し悩んでいると、
”でも、できれば当日の方が良いんですけど・・・”と。どっちやねん!

悩んでも仕方ないので、”キャンセル料が発生しても良いので、
月曜日にお願いします”と告げると、”申し訳ございません”と。
謝るくらいなら融通したらどう?ってちょっと思った。
それが、冒頭に書いた”気分悪い”って話。
移植に向かって調整して来たのに、1時間、いや、30分くらい
遅い時間を提案してくれても良いんじゃないの?って。
そんな、ばっさり切るようなことしなくても・・・。

勿論分かってますけどね。慈善事業じゃないってことは。
商売でやってるってことは。
だから、”終わり時間”があるってことは。
ただね、ちょっと寂しかっただけさ。

・・・と言うことで、もくろみ通り排卵済みでスプレキュアはなく、
残念なことにM先生の担当じゃない日に移植になった。
あとは無事、お腹に戻せることを祈るだけ。

卵胞チェック(内診・血液検査)   800円
E2:65、LH:42.8、P4:0.9(数値的にどうなのかは不明(^^;))

|

2007年6月19日 (火)

意識

昨日は1日、なんとなくイライラしてる感じで、
なんとなく、気持ちがトゲトゲしてる感じだった。
それが、夜中の料理で全部消えてしまったのを実感した。

夜中、ソファでうとうとしてたら、23時過ぎに帰るメールが来て、
”あぁもう、眠いのにご飯作るの面倒だなー”って思いながら、
それでも、疲れて帰って来るんだから、作ってあげなきゃ、と、
重い腰を上げて晩ご飯を作り始めたところに夫が帰宅。
お腹空いてるだろうし、早く作らなきゃ、って、
今までのワタシなら、焦りが更にイライラに変わるんだけど、
”どうしてこんな夜中にワタシはキッチンに立たなきゃいけないの?
遅くなるときは、ワタシに気遣って外で食べてくるとか、
何か買ってくるとか、そう言う優しさがないの?”なんて思うんだけど、
最近は、”まぁ良いや。美味しいものを作ってあげるから、
ちょっと待っててね”って思いながら、できるだけ手早く、
でも、手を抜かずに晩ご飯を作る。
で、丁寧に、かつ手早く料理をしてる途中で、
気持ちが段々凪いできて、なんだか楽しくなってくるのが分かる。
”ここで愛情もたっぷり入れて、なーんて”って思ったりすると、
自然と口角もほころんだりして・・・。
そうやって作ったご飯は、必ず、”美味しい”って食べてくれる。
”どう?”とかって聞かなくても。

M先生に、毎回聞かれる。”今、何をしてるときが一番楽しい?
一番幸せを感じる?ほっこりする?”って。
そして、毎回悩む。なんだろう。特にないんだよなー、って。
それは、”なーんにも楽しいことがない”って言うんじゃなく、
特別欲してないんだと思う。
楽しいことを欲するってことは、楽しくない状況があるってことでしょ。
四六時中楽しいわけじゃないけど、
ストレスとか、嫌なこととか、マイナスな要因は今、余り感じない。
だから、別に楽しいことを探す必要も、感じる必要もないんだと思う。

悩んだ挙げ句、辛うじて(笑)、”歩いてると時と料理してるとき、
あと、ゴルフが楽しいかな”って答える。
最近は、料理に対して特にそう思う。
元々好きは好きなんだけど、
”心持ち”によって、更に楽しくなることに気付いた。
それって要は、何に対してもそうなのかも?って思うようになった。
M先生が、”お灸をするとき、意識するのとしないのとでは
効果が全然違う”っていつも言う。
料理も、楽しんで、あるいは愛情込めて作ると、味だけじゃなく、
作る途中、作った後、食べてもらってるときの”気持ち”が違う。
なんだかとても楽しくて、とても明るい気持ちになるのが分かる。
眠気なんて吹き飛んじゃってる。

”意識する”ってことは、とっても大切なんだなーって思う。
もしかしたら、それが、”一生懸命”ってことなのかも知れない。
”気を入れる”ってことなのかも知れない。

なんの変哲もない日常生活に、楽しみを見い出すことって、
そんなに大変なことじゃないのかも知れない。
そう言う”意識”が、巡り巡って心を和ませ、体を整え、
”陽”な状態へと導いてくれるのかも知れない。

なーんて、ちょっと小難しいことを、朝から思ってしまった。

今日も暑くなりそうだな。

|

2007年6月18日 (月)

タイミング

とある掲示板に、
”BT前の排卵の時、ばっちりタイミングを合わせたら、
判定日後の検診で、胎嚢が2つ見つかった。
場所が離れていたので、『これは移植の卵じゃないですね。
タイミング取りました?』って聞かれた”って書き込みがあった。
やっぱりいるのねー、そう言う人。
ワタシも、前回のBTの時、ちょっと思ったんだよね、それ。
夫に提案したら、余り乗り気じゃなかったからやめたんだけど・・・。

自然妊娠しないから体外受精してるはずなのに、
タイミングを合わせたら双子になっちゃったって、
良く考えると凄いことだよね。
理論的には有り得ないことじゃないけど、
じゃあ、体外受精したのって一体・・・、って感じだもの。
勿論、おめでたいことだから良いんだけど。
あ、でも、手放しじゃ喜べないのか。
多胎のリスクは大きいからね。特に高齢出産だと。
(発言主の年は知らないけど・・・)

その話を夫にしたら、”良いよ、試してみても”って言った。
前回と、反応が違うじゃん。(^^;)

リスクを考えると躊躇しちゃうけど、やってみても良いかなー。
今、夫は仕事が忙しいから、無理せずタイミングが合ったらね。
それもまた、神様の思し召し、ってことで。

|

2007年6月17日 (日)

D13・クリニック

7時に着くように家を出る。
夫が、”送るよ”って言ってくれたんだけど、
”行きは、取り敢えず電車で行くよ”と電車で向かう。

休日は激混みだってことは話に聞いてるけど、
実際、診察が休日に当たったことがないから未体験。
採卵が当たったことはあるけど、別スケジュールだから。
で、平日でも受付開始の7時半には着くように行くんだけど、
今日は休日だし、30分早く着くように出かけることにした。

7時ちょっと過ぎに到着。受付番号は10番台後半。
初めての10番台ゲットだけど、確かに混でる・・・。
でも、今日はなんだか”タイミング”がとても良かった。
立ち人が出るほど混んでいても、偶然席が空いたりして・・・。

8時過ぎに8階に降りて、内診に呼ばれたのは8時40分。
待ったなー。
内診は、とても丁寧な先生だったんだけど、
ワタシの前の人を診察するとき、大きなくしゃみをひとつした。
ちょっと感じ悪いよねー。衛生的にどうなの?って。
体調不良じゃ仕方ないけど・・・。

いつもより時間をかけて、じっくり見てくれる先生だった。
前の人は、”筋腫がありますね。知ってましたよね?”と言われ、
”初めて言われました”なんて、驚いていた。
ワタシも、7年前のオペの時、小さい筋腫があるって言われた。
その後、特に指摘されないけど、どうなってるんだろう・・・。

今期排卵の主卵胞は左らしい。また左だ。
採卵の時も、一番大きい卵胞は左だった。
採卵時にはなくなっちゃってたから、
排卵済みか、黄体化しちゃったか、どうなったのかは分からないけど、
どっちにしても、一番大きいのは左だった。
今回も?排卵って、左右交互にするんじゃないの?
左卵巣、頑張りすぎ。

サイズは、約18mm×約14mm≒16mm。
(以前知った、いびつな卵胞の計算方法によると・・・)
やっぱり排卵にはまだ日があるよねー。
実は、まだまだじゃないかなーって思っていた。
排卵前痛がないから。
前回、排卵前痛後、2日目くらいで排卵だって分かったし、
排卵痛の兆候すらないから、まだじゃないかなー、って。
でも、内膜は10mmに達していた。なんか、凄く肥えてないか?

内診後、程なく採血して、結果を待つように言われる。
この時点で9時ちょっと前。
9階に上がると、もう激混み。エレベーターホールまで溢れてる。
で、外に出ることにした。
丁度良いからウォーキングがてら散歩してこようと思って・・・。

まだ午前中とは言え、日差しは暑かった。
でも、日陰に入ると心地良い風が吹いて、思わず立ち止まった。
休日の西新宿って、結構好き。人気が少なくて・・・。

都庁に上ろうと思って行ったら、9時半開場だった。
15分、ただぼーっと待つのもなーって思って、諦めた。
中央公園に降りると、フリーマーケットをやっていた。
ブラブラと全体を見回って、遠回りしてクリニックに戻ることにした。
途中、元旦に夫とお参りした、坂下の子育て地蔵に立ち寄り、
お賽銭とお線香をあげて手を合わせた。
”今度こそ、二人の腕に我が子を抱けますように”って。

丁度1時間で9階に戻ると、立ってる人がいる中で、
一番奥の席の人が立った。すかさず近づいて座る。ラッキー。
掲示板に番号が出たのが10時15分頃。
最近、血液検査の結果待ちが1時間半かかることが多い。

8階に降りると、やっぱり立ち人多数。
このときだけ、さすがに座るところがなくて立っていると、
目の前の席の人が診察に呼ばれ、席が空く。なんてラッキー。
10時半頃処置室に呼ばれると、見たことのない、長身の先生。
声で、内診をしてくれた先生であることは分かった。
鼻をすすってたし・・・。風邪っぴき?

”卵がまだ小さいので、2日後か3日後に来て下さい”って。
自己計算で分かってたから、”はい”と答えた。
”どっちが良いですか?”って聞かれたので、
”あ、今決めるんだ”と思って、”じゃあ、早い方が良いので、
2日後に”と答えた。
”分かりました”と、カルテになにやら書き込んで、終了。

4階に降りるエレベーターで考える。
どっちでも良いってことは、遅い方が良かったんじゃないか?って。
早いと、”まだだから明日も”なんて言われて、
結局連日通院にならないか?って。
それに、別に採卵するわけじゃないから、
排卵しちゃっても良いわけだし、スプレキュアもしなくて済むし。
ホルモン剤を使うことをできるだけ避けたい。

考えた末、変更してもらうことにした。
会計の時、呼ばれた中で一番最後に並んで、
その旨、会計の人に伝えると、先生に確認後、
”大丈夫だそうです”と回答をもらった。
時計の針は丁度11時を指していた。
診察開始時間から3時間。クリニック到着から4時間。
やっぱり恐るべし、休日。

夫にメールしてみる。”起きてる?会計済んだんだけど・・・”って。
直後、”電源が切れます”のメッセージ。や、やばい!
そう、多分、待ち時間にPVを見続けていたせいだ。
やっぱり電池喰うんだなー。
すぐに電源を切って心持ち蓄電し、暫くして電源を入れると、
”今から出ます。着いたら連絡します”との返事。起きてたんだ。
またすぐ電源を切って、藁をもつかむ思いで、”電池体操”をする。
知ってる人いるかなー。電池体操。

で、再度電源を入れる。
急いで、”電池切れる。いつもの所で待ってる”とだけ打って送信。
息も絶え絶えな電池は、送信直後に息絶えた。
微々たるものだけど、結構効果があるんだよねー。電池体操って。

運転中は携帯を見ないから、もしかしたら返事を見てなくて、
連絡してくるかも知れない。
確か、コンビニとかに、
充電できる機械を置いてるところがあるよなーと思い立ち、
近くのコンビニへ。
ホントは携帯ショップが良いんだろうけど、
遠くに離れてるうちに来ちゃったら行き違っちゃうし。

2件目のコンビニに入っても、機械は無し。
そこで思い立つ。携帯用の簡易充電器が無いかなーって。
見渡すと、あった。使い捨てと、乾電池で充電できるやつ。
ちょっとお高めだったけど、今後も、PVを見たりするとき、
あると便利かも?と思って乾電池タイプを購入。
早速刺すと、携帯は息を吹き返した。
でも結局、夫はメールを見たらしく、いつもの所で拾ってもらった。

一旦家に戻り、ランチに出る。ずっと気になっていたラーメン屋さん。
ワタシはとんこつ、夫は丸鶏スープ。どっちも美味しかった。
その後、フラフラと歩いていると、夫が、
”ユニクロでベルト見たい”と言い出した。
近所のユニクロは品数が少ないので、大型店に行くことに。
”このまま電車で行く?”と聞くと、”途中でスーツも見たいから、
戻って車で行く”と。

車で、夫が気に入っているスーツ店へ。
期待通り、凄く良いのがあった。でも、サイズがない。
”あっちのお店だったらあるんじゃない?”と別店舗へ行くことに。
そちらで無事、ゲットして、丈詰めをお願いして帰宅。
ワタシが取りに行くことになるだろうなー。
それにしても、夫、ウエスト細くなったなー。
”む~馬効果かなー”って本人は言ってた。確かに、それはあるかも。

5時半起きでクリニックのあと、
あちこち連れ回されてさすがに疲れたけど、
丸の内界隈を、手をつないでブラブラ歩くのは、とても楽しかった。
夫は、ワタシが出かけたときの服装を見ていないはずなのに、
なんだかペアルックみたいな服を着てきてるし。
そう言うの、ちょっと嬉しい。

夫は晩ご飯を食べたあと、ソファでいびきをかいてる。
昨日、Mさん宅の2人の男の子の遊び相手をつとめてたから、
その疲れも残ってるんだろう。
それでも、珍しく晩ご飯の手伝いをしてくれた。
マグロの竜田揚げをささっと作ってくれたりして・・・。
今後もやってくれるように、目一杯おだてておきました。(笑)

なんだかバタバタと、忙しい週末だった。
排卵日確定は延びちゃったけど、寧ろ良かったかも。
半年かけて調整してきたんだから、
あっという間に結果が出ちゃったら、なんだか寂しい。
最後になるかも知れないから、たっぷり時間がかかって良い。
少しでも長く、”一生懸命”と”充実感”を味わっていたい。
今は、延びた時間も愛おしい。

夫にも感謝。

卵胞チェック(内診・血液検査)  2,040円

|

2007年6月16日 (土)

BBQ

今日も暑くなりそうだなー。

今日はこれから、千葉の夫の友人(元は仕事仲間)、Mさん宅へ行く。
2年前、単身ハワイに留学した女の子が帰国したので、
”お帰り!”BBQ・パーティ。
彼女も元は、夫やMさん達と仕事仲間だった人。
そのときのメンバーを中心として、
毎年夏には、Mさん宅に集まってマリンスポーツ&BBQ、
年末は我が家でホーム・パーティって言うのが慣例になってる。

去年は不妊治療再開や妊娠・流産でバタバタして、
BBQは夫だけ参加、ホーム・パーティは未開催だった。
2月に、ワタシの慰労会をやってもらったんだけど、
それ以来なので、みんなに会うのは久しぶり。

我が家の人間関係は、”元は夫の仲間”って言うのが多い。
家族ぐるみで集まってるうち、
いつの間にか”ワタシの仲間”と化してしまう。
夫の学生時代の女友達に至っては、
”どうして○○くん(夫)『なんかと』結婚したの?もったいない!”と
言われる始末。(笑)
夫は、”○○ちゃん(ワタシ)の特権だね”といつも苦笑い状態。
それでも、”ムード・メーカー的要素は自分にはないから”と、
ワタシのエンターティナー性を認めてくれてる。

お酒は飲まない。飲み物は、常温のものを持参しようと思ってる。
あと、”よもぎ蒸し”を持っていく。
日中は暑いから大丈夫だと思うけど、
日が落ちてから冷えるかも知れないから。
”遊ぶときはとことん遊ぶ”のが信条だけど、今回はちょっと違う。
頑張ってることを”無”にするようなことをしたら、
その場は楽しくても、あとできっと後悔することになるから・・・。

その時その時で、一番なことをしよう。
それが、心の安定にも繋がる。
BBQではじけるのは、またいつでもできることだから。

|

2007年6月15日 (金)

幸せの形

最近、夕方のウォーキングが結構好き。
今日は特に気持ち良かった。空が綺麗で・・・。
遠回りして、歩道橋の上で立ち止まって夕日を眺めた。
少し青みを増した東の空にはうろこ雲が流れていた。
歌を聴きながら歩いていると、わけもなく涙が出そうになる。
今、手の中にあるもの、出会った人達を失いたくない。
今、この瞬間を失いたくない。
そんな、スケールの大きい気持ちになってしまう。

多分、恋愛感情だと思う。カテゴライズするなら。
今日、はっきり分かった。M先生のこと好きなんだなーって。
中途半端にいい男なんだもんなー、M先生って。
”中途半端”って、失礼か。(笑)

外見もさることながら、仕事に対する熱意に圧倒される。
”仕事”って言うとちょっと違うかも知れない。
ライフ・ワークとでも言うべきか、天職と言うべきか。
サラリーマンからの転身らしいから、きっとそうなんだろう。
どうして今の仕事を選んだのか、聞いてみたい気がする。
でも、余り自分のことを話したがらないオーラが出てるんだよなー。
東洋医学や鍼灸に関しては饒舌なんだけど。

何かに打ち込んでる人の姿ほど美しいものはない。
社内恋愛だったから、夫の仕事ぶりは良く知ってるし、
仕事関係で知り合った人達とプライベートで交流するにつけ、
夫の人となりが良く分かり、その点は評価してる。
社交的だし、敵を作らない。上には可愛がられ、下には慕われる。
妻の立場から言わせてもらうと、”外面が良い”。(笑)
でも、それが彼の一番良いところだと思う。ワタシにはないところ。

”その道”を極めてる人の自信に満ちた姿もまた美しい。

あぁホントに、こんな状態が長く続いて欲しい。
子供ができなくて不妊治療してるはずなのに、
欠けてるものが何もない、満ち足りた気分なのはどうしてだろう。
これで子供ができたら・・・。
それはまた、違った形の幸せを手に入れるってことなんだろう。
今以上とか今以下とかじゃなく、別次元の幸福を。
でも、だから、子供ができなくても決して不幸じゃない。
だって今、今のこの状態も、充分幸せを感じてるから。

”幸せって、意外と身近にあるんだなーって思うよ”。
ホント、そうですね、先生。

|

自己愛

梅雨入り、したよねぇ?
なんなの?この青空。
もの凄く高くて、もの凄く青くて、もの凄く綺麗なんですけど。
おまけに、この暑さったら・・・。

左胸部の鋭痛、右目奥の鋭痛、右脇下の鈍痛。
どれも心臓からきてる、って言われた。
”ここは?”って、ちょっと押されると、もの凄く違和感がある。
その”違和感”が、最近はっきり分かるようになった。
先生が手を当てると、”あ、そこそこ!”みたいな・・・。

全体の気を整えてから、婦人系臓器の反射区を調べる。
子宮・卵巣・肝、と。
一通り手をかざしたあと、先生は手を止めて言った。
”今、自分で感じる体調はどう?”って。
”上半身の違和感意外は、悪くないと思います”と答えると、
”うん、もの凄くいい状態だよ。コンディションは最高。
ちゃんといたわってあげてるのが良く分かる。偉いねー”って。

”そのコツは?”って更に聞かれた。”どうしてあげてる?”って。
少し考えて、”自分の体を第三者的に見てる、って言うか、
例えばお腹を触ってみて、ちょっと冷たいなーって思ったら、
『お灸してあげるねー』みたいな・・・”って答えると、
”おぉ~、凄いねー。ちゃんと分かってきたんだねー。
僕も見習おう”って。(笑)

要は、そう言うことなんだよね。うん、そうそう。
分かってきたのよ、先生。

”色んなことを感じ、色んなことが分かってくると思う。
それは別に、体調を良くしたいとか、子供が欲しいとか、
そう言う次元の問題じゃなく、生きていく上で、って言うか、
人生そのものにとって重要なことが分かってくる。
実はそれが一番大切で、それが分かれば、
人の手を借りなくても、幸せで充実した人生が送れる”って。
自分を愛し、自分の声を聞いてケアしてあげる。
実はそれが一番難しくて、一番大切なことなんだよね。
でも、コツさえ分かれば、自分で何とかすることができる、って。

鍼治療に通い始めた頃は、”とにかく次は流産したくない”って
そのことだけを考えてた。
でも、今は全く違う。寧ろ不妊治療のことは余り考えてない。
勿論、良い結果が出たら良いなーっとは思ってるけど、
それが全てじゃなくなってる。
なんて言うか、もっと根本的で、もっと本質的な、
”生きる”上で凄く大切なことを会得できた気がする。
それが故に、満ち足りてるんだと思う。わけもなく・・・。

左胸の下に1箇所だけ皮内鍼を入れてくれた。
”他の所は自力でバランス取れてるみたいだから”って。
あと、毎回言われる”肝”のツボに沢山印を付けられた。
あぁなんか、M先生に師事したくなってきた。(笑)

|

2007年6月14日 (木)

雨は好き

このテンプレート、超可愛い。一目惚れ。

雨の日って好き。
ビニール傘って結構好き。
目深にさしても前が見えるから。
ビニール傘をさして、天を仰ぐのが好き。
雨粒が頭上に落ちてくるのが見えるから。
丁度、海に潜って空を見上げてるような感覚。

夕方のウォーキング、何度か涙がこぼれそうになって、
慌てて天を仰いだ。
歩きながら聴いてる曲にやられてしまった。
歌って、やっぱり凄い力を持ってる。

わずかな光を見つければいい
今は太陽が上がらなくても
降り出した雨はいつか止むんだね、・・・か。

不思議なくらい満ち足りて、穏やかな気持ち。今。

夫は、今月から新しいプロジェクトに配属されて、
新人の女の子、2人の面倒を見てるらしい。
新人って言っても、20歳後半らしいけど。

昼間は彼女たちのお守りで、自分の仕事が全くできないから、
結局、彼女たちの仕事が一段落してから残業になる。
帰宅するのは23時過ぎ。食事には気を使う。
できるだけ夫の好物なもので、消化の良いものを考える。
”これ、美味い”と頷きながら食べてくれるのを見るとき、
ホントに嬉しくて、ホントに幸せを感じる。
夫を労れる心の余裕を感じて、相乗効果で満ち足りてくる。
こんな時間が長く続けばいいのに、って思う。

妊娠してもしなくても、生活はガラリと変わることになるだろう。
もしかしたら、今が一番穏やかな日々かも知れない。
”今”を目一杯満喫しよう。
変化した先の生活が、穏やかで幸せとは限らないから。

今日から全米オープンが始まる。
23時から翌朝8時までぶっ通し放送って、結構凄い。
ゴルフチャンネルだから、当たり前って言えば当たり前だけど。
当然、見続けるのは不可能だから、忘れず録画しないと。

|

2007年6月13日 (水)

手当て

ずっとずっと昔に聞いた話。
子供が泣きやまなかったり、お腹を壊したりしたとき、
お腹に手を当ててあげると、
泣きやんだり症状が治まったりする、って。
人の手のぬくもりが、”疳の虫”をなだめる、って。
”手当て”って言葉は、そこから来てるんだ、って。

最近、お腹に手を当てることが多い。
M先生に言われた通り、
毎朝お腹のマッサージをしてるのもそうだけど、
痛い、とか、違和感があったり、とか、冷えてる感じがしたり、とか、
汗をかいたあと、表面温度が下がってるとき、とか。
そうすると、お腹の中からじわーっと暖かくなって、
下半身の血の巡りが良くなってくるのが分かる。

迷信じゃないんだよね、それって。
人間の手から出てる遠赤効果って、結構侮れないんだ。
それは単に、体温で暖かい、ってだけじゃなく、
なんて言うか、それこそ”気”ってもんじゃないかと思う。

M先生が、”お灸をする前、してるとき、
『冷やしちゃってごめんね。今から温めてあげるからね』って、
自分に語りかけながらすると、全然効果が違う”、って言ってた。
ウォーキングのときも、”心地良いのが原則”って言われる。
ホントにそうだなーって思う。
自己暗示じゃないけど、それって、究極のセルフ・ケアだと思う。
”究極の自慰”と言うか・・・。

今まで生きてきた中で、今一番、
自分の心と体にちゃんと向き合ってる気がする。
その気持ちが、心を和ませ充実感に変わってる。
なんて穏やかで、なんて愛おしい心地なんだろう。

|

夏バテ?

夫が一生懸命探してダウンロードしてくれた、ヒットチャートのPV。
基本的に、歩きながら音楽を聴くのは好きじゃないんだけど、
昨日、初めてそのPVを聴きながら歩いたら、意外と良かった。
なんて言うか、世界が閉ざされる感じが・・・。
でも、片耳にしかイヤホンは入れない。
周りの音を完全に遮断するのはかなり危険なことだから。

今日も、そのPVを聴きながら歩いて来た。
暑さとか疲れとかを余り感じない気がする。
歩くことに集中しちゃう感じ。

最近、”働く自分”をイメージすることが増えた。
フルで働いて、アフター5は飲みに行ったり遊びに行ったり。
友達のセッティングしてくれた合コンにも参加して、
男友達も沢山できちゃったりして・・・、なんて。

移植を前にしてる身にとっては、余り宜しくないのかも知れない。
”イメージ・トレーニング”じゃないけど、
妊娠してる自分、お腹の大きくなった自分を想像するべきなのかも。
妊娠すれば、当然仕事はできない。
妊娠しなかったら、仕事を始めるつもりでいる。
フルかどうかは決めてないけど。
この時期、後者のイメージが先行してるってどうなんだろう。
”期待しすぎない”って意味では”有り”なのかな。

朝、少し軟便で、胃から腸にかけて少し膨れてる感じがする。
膨満感ってやつ?余り食欲もない。
もしかして、夏バテ?!

|

体調

思ったより効果感じないなー、よもぎ蒸し。
患部の暖かさは勿論感じるんだけど、もっと奥というか、
”子宮”の方まで暖まってる、って感じはない。
ごく表面的な感じ。

やっぱりサロンとかで”本物”を体験しないとダメかなー。
前回は、移植前日に岩盤浴に行ったんだけど、
鍼の先生に禁止されちゃったから、
今回はよもぎ蒸しに行ってみようかなー。

昨日夕方、お腹を下してしまった。原因は良く分からない。
お昼前、普通にウォーキングに行って、普通にお昼食べて・・・。
お昼が悪かった?ヨーグルト?
そんなに冷たくなかったし、
いつもあの程度の温度だと思うけどなー。
ハイゲンキとの組み合わせが悪かった?
それもいつもと変わらないと思うけど・・・。

なんにしても、体調不良は頂けない。
夕方のウォーキングにも出られなかったし。
もっと気を付けてあげなきゃ。

ウォーキングって言えば、30分歩くのって結構難しい。
片道15分の範囲って、意外と狭い。
気付くと、30分なんてすぐに超えちゃう。
まぁ、多い分には問題ないと思うけど、疲れちゃいけないし・・・。

ウォーキングするようになって、
意外とどこでも歩いていけるなーって思った。
2時間くらいなら躊躇なく歩けるし、
そうなると、半径4~5km圏内は歩ける、ってことになるんだよね。
あ、それだと片道になっちゃうな。往復だと2~3km程度かな。
ワタシ、結構歩くの早いし・・・。

今日は何を聴きながら、どこへ行こうかなー。

|

2007年6月11日 (月)

ユニクロとよもぎ蒸し

遅めの洗濯をして、昼過ぎに出かける。
ユニクロのハンドクリームと、”よもぎ蒸し”を買いに。

まずは、この辺で一番の、ユニクロの大型店へ。
ホーム・グッズを扱ってるお店って、結構少ない。

以前、オンラインでショッピングしたとき、
送料を無料にするための金額合わせに、ハンドクリームを買った。
余り期待してなかったんだけど、これがとても良い感じで。
使用感もさることながら、アロマを意識した香り付けがgood。
今使ってるのは、ラベンダーとカモミールをベースとした、
”心を解きほぐす香り”なんだけど、違うのが欲しいなーと思って。
サンプルを全部試してみて、
グレープフルーツを基調とした柑橘系の香り、
”心を元気づける香り”に決めた。

カットソー素材のチュニックと、
スキニー・クロップドパンツも気になって、それぞれ試着した。
なかなか良かったんだけど、取り敢えず保留。
この時点で、自宅を出てから1時間半が経過していた。
足の裏に若干痛みが出てきて、疲れを感じ始めた。
そう言うときって、購買中枢が鈍るから、一旦帰宅して、
再考しても欲しかったら、ネットで注文しても良いや、って思って。

歩いて30分。隣駅へ。
前に、”携帯(?)よもぎ蒸し”なるものがあると、
とあるブログで読んだ。
鍼治療に行くと、毎回子宮の冷えを指摘されるし、
ずっと前から気になって探してたんだけど、
なかなか見つからなかった。
その人は、職安通りのお店で購入してた、って書いてあったけど、
職安通りは”リトル・コリア”状態なので、
当てもなく探すのは結構大変だなーって思っていた。

そんな矢先、電車で行ける距離に売ってるお店があることを発見。
しかも、お目当てのユニクロから1駅の距離。歩くのに丁度良い。
住所だけなんとなく覚えていって、探すこと10分。
こぢんまりした店の入ってすぐの所に、それはあった。
ネットで箱の写真を見ていたので、すぐに分かった。
3箱しか並んでなくて、買い占めちゃおうかなーって思ったんだけど、
使ってみないと分からないし、取り敢えず1箱購入。

進歩したなー、ワタシ。
以前のワタシなら、迷わず買い込んじゃったと思う。試しもせずに。
”なくなっちゃったらどうしよう”って思っちゃうんだよねー。
でも、その時はその時だよね。合わないかも知れないし。

当初の予定では、さらに隣駅まで歩いて、
そこから電車で帰ってこようと思ってたんだけど、
かなり疲れが出てきていたし、食材も買いたかったので、
そのまま電車に乗って帰宅。
日用雑貨と食材を買い込んで、帰宅したのは4時過ぎだった。
完全に疲れてしまった。とほほ・・・。(^^;)

とは言え、お目当ての物をゲットできて、大満足。
大きな街路樹の陰を歩くのは、とっても気持ち良かったし・・・。

今夜、早速”よもぎ蒸し”を試してみようと思う。
ラスト・チャレンジに向けて、できることは何でもやるぞ。

|

2007年6月10日 (日)

体調不良

なんだかちょっと体調不良・・・。

昨日は起きたら背中(腰?)が痛くて、
今日は起きたら頭が痛い。

まったく、勘弁して欲しい・・・。

|

2007年6月 8日 (金)

セルフ・ケア

M先生大好き。
今日も、沢山沢山色んな話をしてくれた。とってもためになる話。

動悸は、やっぱりウォーキングのせいだったらしい。
”慣れてくるとなくなると思うんだけど、
ウォーミングアップをしてから歩き始めるようにした方が良いね”って。
”一通り家事をしてから出かけるとか”って言われたけど、
そんな、夜明け前に洗濯とか掃除とかできないでしょう・・・。(^^;)

どちらにしても、ワタシの心肺能力にとって、
”起き抜けウォーキング”は負担があることが分かったので、
朝一と決めず、午前中30分、夕方30分歩こうと思う。
”私(M先生)と性格が似てるから分かるんだけど、
『苦しいから効いてる』は錯覚だから、苦しくなるまでやっちゃダメ。
あくまでも、『心地良い』のが大切だから”って。はーい。

”今、ベストな状態だね”って言われた。子宮も甲状腺も。
ただ、毎回言われる、”肝”が相変わらず冷えてるのと、
軽度の風邪が入ってるのと、心臓が弱ってるらしい。
その辺のツボに印を付けてもらって、お灸をするように言われた。
”子宮の皮内鍼は取るね。今、ベストの状態だけど、
これ以上入れておくと、それに頼って自力で保てなくなるから”って。

M先生と話してると、セルフ・ケアの大切さを痛感する。
”自分に愛情を持って”って言われた。その意味も良く分かる。
”段々分かってきてるねー”って言われると、凄く嬉しい。

そうそう、帰り際に変な患者さんに遭遇した。
”変”って言うか、もの凄く他力本願な、本末転倒な患者さん。
お会計の時、いわゆる”苦情”を言ってたんだけど、
途中、院長先生が出てきて、”僕が聞きますから”って。
聞くともなく聞いてると、”もっと色々言って欲しいんです。
『頑張って歩いてるから良くなってるね』とか。
お灸をしてもらうと暖かくなるけど、そうじゃなくて、
もっと色々言って欲しいんです”って。

きっと、”誉めて誉めて症候群”なんだろうな、彼女。
手の掛かるお年頃の子供がいて、毎日バタバタしてるらしい。
旦那さまとの関係も、余り納得がいってない様子。
(隣のベッドだったから、聞くともなく聞こえてしまった・・・)
一生懸命やってるのに、誰も誉めてくれない。認めてくれない。
典型的な”誉めて誉めて”、”良い子良い子して”症候群。

分かるけどね、気持ちは。
でも、”誰のために通ってるの?”って言いたくなっちゃった。
自分のために、自分の体のために通ってるんでしょ?って。
別に先生方だって手を抜いてるわけじゃない。
そんな心持ちじゃ、施術した効果も半減しちゃうよ?
”気持ち”って凄く大切だって、ワタシも実感してるし。
施術中、”バタバタしすぎ”って院長先生に言われてた。
その通りだなーって思った。心に余裕がないんだろうなーって。
その穴埋めまで鍼治療に求めるのは、どうかと思うけど・・・。(^^;)

ビアード・パパで、シュークリームを買ったので、
電車で帰ってきた。
だって、持ち帰りは1時間以内、って言うんだもの。
夕方歩けば良いや、って思って。
今夜は夫が歓迎会で、晩ご飯の支度、要らないし。
・・・って、もう15時だ。早いなー。

”今回結果が出なかったら、治療を一旦休もうと思ってます”
って言ったら、少し間があって、
”とにかくリラックスしてね”って言われた。
先生には、少し思い詰めてるのが伝わったのかも知れない。
不安定になってるのが伝わったのかも知れない。
分かってます、先生。先生の言いたいことは。
セルフ・ケア、ちゃんとしますから。どっちに転んでも。

1週間に1度の貴重な時間。
不妊治療をやめても、鍼だけは通うかも知れない。
不妊目的じゃなくても、M先生に施術してもらえるかなー。

|

タイプ

関係ないかも知れないけど、一昨日から、少し動悸がする。
以前から時々あったことなんだけど、
健康診断では異常が見つからずにいた。
鍼治療に通い始めて、元々心臓が余り強くない、って指摘され、
岩盤浴を禁止された。
ウォーキングの時も、ウォーム・アップとクール・ダウンを
必ずするように、と指導を受けた。
ウォーキング自体に、心肺能力を上げる効果があるらしく、
その後、余り感じずにいたんだけど、ここ数日頻発してる。

もしかして、朝歩き始めたから?と、ちょっと思った。
体が起きないうちに歩くことが、負担になってるのかも?

世間一般に評価されてることが、全て自分に合うとは限らない。
元々そう言う考え方を持ってるタイプなんだけど、
鍼治療でM先生の話を聞くうち、その辺が顕著になってきた。
例えば、”牛乳は体に良い”って言われて飲んだんだけど、
暖めて飲んでもお腹の調子が悪くなってしまう。
M先生は一言、”牛乳が体に合わないんだよ”って。
”ヨーグルトなら大丈夫みたいだよ”って。
確かに、飲むタイプのヨーグルトだと、多少冷たくても下らない。

岩盤浴もそう。
元々サウナの息苦しさが嫌いで、岩盤浴も最初はそうだった。
でも、我慢して入ってるうち、爽快感が好きになった。
M先生は一言、”我慢してまでやることはないよ”って。
普段の生活ではなかなか暖まらない下腹部が暖まる感じがして、
汗をかいた後気持ち良い、って言ったんだけど、
”下腹部を暖める方法は他にもあるよ。
それに、岩盤浴は心臓に負担がかかるし”って。

肺も心臓も、健康診断では疾患を指摘されてない。
精密検査をしたわけじゃないけど・・・。
でも、鍼治療を受けるようになって、”疾患”じゃない、
”弱点”みたいなものもあるんだ、って思うようになった。
もっと平たく言うと、”体質のタイプ”のような・・・。
それは別に、レントゲンとか血液検査では出てこないけど、
”合う”・”合わない”ものがある、って感じ?
そう言う、本質的というか、感覚的というか、”なんとなく”と言うか、
ホントはそう言う”感じ”が大事なんじゃないかって。

”朝日のパワーを浴びて歩くのが一番良い”って言われた。
だから朝歩いてみたんだけど、どうも爽快感を感じない。
ワタシの体には合わないのかも?だから動悸がしてるのかも?
あるいは、歩き方に問題が?
今日、聞いてこよう。

|

2007年6月 7日 (木)

不安定

なんだかもの凄く虚しくなってきた・・・。

色んなことを我慢してる気がしてきた。
食べること・着飾ること・遊ぶこと。

ワタシの人生、女として楽しめるのは、せいぜいあと10年だろう。
なのに、このままで良いんだろうか、って。

鍼治療に通って、毎晩お灸をして、ウォーキングをして、
食生活に気を付けて、お酒の量も減らして、
体を冷やさないように注意して、サプリメントも色々飲んで・・・。
でき得ることは、自分なりに一生懸命やってる。
それが全て虚しくなってきてしまった。歩きながら。

今回のBT、結果が出ずに終わったら、
ワタシの人生、ワタシの生き方は、もの凄く変わると思う。
それこそ、結婚・夫に縛られる生活に嫌気がさすかも知れない。
その可能性は充分ある。
一緒にいる意味が見いだせなくなる可能性が・・・。

ちょっと怖い。凄く虚しい。
かなり不安定になってる。

|

無題

年間の人工中絶数  30万件
年間の自殺者数  3万件

こういうニュース聞くと、なんだか凄く虚しくなる。

|

トマト・カレー

昨夜、カレーを作った。
数日前にも触れたけど、色々試行錯誤した結果、
前回作ったカレーが、酸味が良く残って、とても美味しかった。
今回は、酸味の残りが少なく、普通のカレーになってしまった。
理由の一番は、前回と違うトマト・ジュースを使ったせいだと思う。

悩んだんだよねー、とっても。
前回まで使ってたのは、500mlで100円と言う代物。
俗に言う、”100均”で見つけた、ちょっと安っぽい感じの。(笑)
今回それを買おうとお店に行ったとき、
”こだわり手摘みのトマトジュース”って言うのが売っていて、
それは、180ml×2本で100円だった。
”こだわり”って言うくらいだから、濃いのかも知れないなーと思って
買ってみたんだけど、ダメだった。
ちょっと飲んでみたら、濃いと言うより甘みが強いって感じで・・・。
安っぽい方が酸味が強いのかも。
そうだよねー。飲むなら甘みが強い方が美味しく感じるもんね。

それと、ルーもこだわっちゃダメだと分かった。
例えば、別添えスパイスとか入ってるやつは×。
スパイシーさが酸味を消す。甘口もダメ。
その日、安売りしてる”中辛”がベストかな。(笑)

次回は、フレッシュ・トマトを入れてみようかなーって思ってる。
仕上げに。
できるだけ青みのある、若いトマトの方が良いかもなー。
湯むきが面倒だけど、しないと食感が悪いだろうな。
カット・トマト缶を使っても酸味が余り残らなかったから、
フレッシュでも同じかなーって気はするけど・・・。物は試し、ね。

”酸味は感じないけど、カレーだから美味しい”、って夫。
そうそう、基本はそこなのよね。
結局カレーが好きだ、ってことで。(笑)

|

Good Morning!

7時15分。
目が覚めてから30分程度で家を出る。
コップ1杯の水を飲み、ベビちゃん達にお茶を供えて、
”曇ってても、朝日のパワーってもらえるのかなー”と思いつつ・・・。

昨日、家を出た時間には帰宅したいと思っていた。
昨日と違うコースを歩いたからかも知れないけど、
明らかに人気が違う気がした。
家に向かう頃には、あちこちから通勤・通学人が出てきた。
やっぱりこの辺の通勤時間帯のピークは8時前後らしい。

今、洗濯機を回しながら軽い朝食中。
できれば7時前には家を出たいところだけど、
それが為に睡眠時間が少なくなっちゃ、本末転倒。
睡眠時間もたっぷりとらなきゃ。
夫の帰宅時間が遅いから、ある意味、昼寝しても良いんだろうな。
なんにしても、朝のウォーキングが気持ち良いことは分かった。

070607

|

2007年6月 6日 (水)

意味

幸せには、理由も原因も意味もないと思う。
でも、不幸せには、理由も原因も意味もあると思う。
M先生も言ってた。
それは、意識・無意識、人的・運命に関わりなく、
全ては”与えられたこと”なんだ、って。

ワタシに子供ができないことには、きっと理由があるんだと思う。
意味があるんだと思う。
ちょっとスピリチュアルなことを言うと、
前世でしでかした何かのせいで、子供を授けてもらえない、とか。
勿論、肉体的に致命的な疾患があるのかも知れない。
とことん検査したわけじゃないから分からないし、
検査なんかじゃ分からない、”何か”なのかも知れない。

できないからこそ欲しいと思う。
手に入らない物ほど欲しくなる。
それって人間の本性だと思う。
でも、それを受け入れることも、また性(さが)だと思う。

新潟の女子高生が、トイレで男の子を産み落とし、
病院に運ばれたとき、赤ちゃんは既に死んでいた。
そんなニュースを目にすると、
その命、どうしてワタシに授けてくれないんだろうって正直思う。
ワタシに限らず、不妊に悩んでる誰かの元に、って。
理由や意味があって与えられてる不幸だとしても、
”子育ての大変さ”に追われる償い方もあるのになーって。

その女子高生の”罪”は、来世の誰かが受け継ぐんだろうか。
その人に、”子供ができない”償いが降りかからないことを祈る。

|

?!

・・・で、日の出の時間を調べてみると・・・。

4時25分。
よ、よじにじゅうごふん?!

ゴルフに行くんじゃないんだから。(^^;)

|

初体験

7時50分に家を出る。朝ウォーキング初体験。
朝食を採ろうかどうしようか迷ったんだけど、
取り敢えず食べずに出発。
さぞかし心地良い風が吹いて、気持ち良いんだろうなー、と言う、
ワタシの期待は見事に裏切られた。
今の時期、朝でも日差しは暑いのね・・・。(--;)

それに加え、人の波と逆行してる居心地の悪さったら・・・。
明らかに”仕事じゃありません”な格好のワタシが、
明らかに”これから仕事です”の人波に逆行してる。
悪いことしてるわけじゃないのに、罪悪感すら覚える。

お腹の調子が余り良くなくて、それでも40分くらい歩いて帰宅。
”すがすがしさ”は全くなく、倦怠感でいっぱい。
ダメじゃ~ん。

もっと早い時間に行こうかな。せめて7時前。
そうすれば、あんなに沢山の通勤人に会わなくて済むだろうか。
空気ももっと心地良いだろうか。
いっそ、ホントに日の出の時間に歩こうか。色々考えてしまった。
改善の余地有り、だな。

|

2007年6月 5日 (火)

鍼の効果

鍼を始めてからこの方、徐々に生理痛が軽くなってたんだけど、
今回は殆ど感じない。
ただ、前回辺りから、左の下腹部が局所的に痛む。
もしかして、内膜症の再発?とか思ってるんだけど・・・。
事実、お灸印が付いてる卵巣のツボを刺激すると和らぐんだよね。
それはそれで凄いことなんだけど。

2周期チャレンジした自然妊娠はダメだったし、
卵のグレードも、移植時まで分からないけど、
鍼灸を始めて明らかに変わったのは、生理痛と経血の状態かな。
生理痛は軽減(消滅?)、経血はサラサラ。
前は、レバー状の固まりが良く出たんだけど、殆どなし。
あっても小さい。
あと、出血の仕方が変わった。
以前は、始めチョロチョロ、2日目激多だったんだけど、
今は、初日から割と量が出て、2日目くらいで殆ど出切る感じ。
鍼の先生曰く、”それは良いこと。
血液がサラサラになったから、滞ることなく出切っちゃうんだよ”って。
確かにそんな感じ。
だからって、決して過多じゃなく、少なくもなく・・・。

”全ては冷えと血流から”って言われた意味が良く分かる。
人間の体って、暖めることが基本なんだな。

|

DAY1

背中の痛み、悪化中。
昨夜、寝る前、夫に湿布貼ってもらったんだけど、時既に遅し。
なんでも、早期対応、早期解決なんだなー。(--;)

8時前にウォーキングに出ようと思って7時に起きたんだけど、
眠気で断念。
2時過ぎまで全仏観てたのがガンだなー。
でも、ナダル戦じゃ見逃せないでしょ。
結局最後まで観られずにダウンしちゃったんだけど。(^^;)

7時に起きたものの体が動くまで待とうと思って今に至る。
そうこうしてるうちに、昨夜から出始めた茶オリが、
今朝、鮮血に変わって、段々下腹が重たくなってきた。
これじゃウォーキングどころか、外出さえ危うくなってきた。
色々所用があって、外に出たいんだけど・・・。

生理痛が重くならないうちに出かけてきちゃおうかな。
ウォーキングはしないにしても・・・。

・・・と言うことで、IVF4周期目(予定)の始まりです。
今回が、取り敢えずの”けじめ”の周期となります。

|

2007年6月 4日 (月)

ショック!

は~、痛恨。
マイ・バッグを忘れて、レジ袋をもらってしまった。
かなり消沈・・・。

今日、オークションで買ったミニリュックを初めて使ったんだけど、
今まで使ってた斜めかけバッグから中身を移すとき、
マイ・バッグを入れるのを忘れちゃって。
午前中出かけたときは、買い物の予定がなかったから・・・。
やっぱり、必要性がなくてもひとつは入れておかなきゃダメだなー。
3つもあるのに、全部家においてあっちゃ、全く意味がない。

17時前に買い物に出て、結局1時間近くフラフラしてきた。
今日は良く歩いたなー。
腕が涼しくて、若干頭が重くなってきた。風邪引く?
慌ててビタミンCのタブレットを舐めて、暖かいお茶を飲んだ。
日差しは暑くても、風がまだ涼しい。
長袖を持って出た方が良いかも知れない。

帰宅したら、クリニックからの請求書が。やっと来た。
思っていたのと額が違った。
採卵・培養迄の費用は”初回”じゃなく”2回目以降”の適用で、
それに、培養費と凍結費が加算されていた。
”その他”ってなんなんだろう。14,000円って、結構な額だよなー。
”IVF周期固定費用”ってやつ??
なんにしても、やっぱり高額だなー、体外受精って・・・。(^^;)

今まで、プラノバールを飲んだら中3日で生理が来た。
判で押したように、毎回ぴったり。
今回は、今日が予定日なんだけど、まだ出血がない。
オリモノの色が少し濃くなってきたので、
そろそろかなーって感じだけど・・・。

カレンダーとにらめっこ。

|

AMウォーキング

肩の痛みが首に移ってきた・・・。
多分、土曜日の打ちっ放しのせいだと思う。筋肉痛。
アミノバリューも飲んだし、アミノ酸も飲んだのになー。

洗濯と掃除を終え、ウォーキングに出た。
半袖の腕に当たる風が涼しくて気持ち良い。
でも、体感温度はどんどん上がっていく。日差しが強い。
M先生に言われた通り、
午前中に30分、日の入り前に30分歩こうと思ったんだけど、
郵便局に寄ったり、ホームセンターを覗いたりして、
結局1時間近く歩いてしまった。

明日からは、もっと早い時間に歩こう、と思った。
10時半であの心地良さなら、朝はもっともっと気持ち良いだろう。
暑くならないうちに帰ってこられるだろうし。

それにしても、やっぱりM先生は偉大だなー。
いつも”言われた通りだった!”って感心してしまう。
M先生、鍼治療、東洋医学恐るべし!

夫の給料明細が届いて、住民税増税のお知らせが入っていた。
1月に所得税が減税されてるので、全体額は変わらない、って話。
ホントかなー。来月ちゃんとチェックしないと。

”ん?なんで総支給額が上がってるの?”と、
以前の明細を引っぱり出して比較したところ、
基本給と”役職手当”なるものが昇給していた。
おぉ、凄いじゃん。
さかのぼってみると、4月かららしい。気付かなかった・・・。

ダメだなー、ワタシ。妻失格。
こんなに頑張ってくれてるのに、もっとちゃんと感謝しないと。
毎年4月には査定があって昇給してるのは知ってたけど、
そう言う節目をなんとなく流しちゃダメだなーって思った。
”手当分の仕事はしないと”って、そう言えば言ってたなー。

今夜、開口一発感謝しよう。玄関先で。(笑)

|

2007年6月 1日 (金)

日の出と共に

2週間ぶりの鍼。
なんだかもの凄く混んでいて、バタバタしていた。
手を抜かれてるとは思わないけど、
”癒し”の要素は薄かったかも・・・。

鍼の後、赤坂まで歩いて、水子地蔵にお参りしてきた。
”卵採れたよ。今月、お腹に戻すよ。
それまでに、できたらパパも連れてくるからね”って。
”だからみんなで、新しい卵の命を守ってね”って。
心が凪ぐ。
久しぶりに1時間以上歩いたら、足の裏が痛くなっちゃった。
でも、今はとっても心地良い疲れが残ってる感じ。

鍼の先生に、”歩くのに最適な時間ってあるんですか?”って聞いた。
”あるよー。日の出。朝日のパワーは凄いんだよね。
感覚じゃなくて本能に作用する。
実際、日の光を浴びることでメラトニンの分泌が決まるし”って。
”逆に、悪いのは日が沈んでから。
でも、『落ち込み』があるから、ホントは2回歩くと良いんだよね。
だから、通勤に30分ずつ歩くのが一番良いんだ”って。
一度高められた心配能力が落ち込むとき、
もう一度歩いて、下降線を復活させるってことらしい。なるほどねー。
日の出と共に目覚め、日の入りと共に休む。
古代の生活が、生物としての体には一番良いってことなのかな。

パソコンの前に長時間座るのは絶対ダメだ、って言われた。
血流が滞るから、って。
あと、締め付ける服装はダメ、ハイヒールはダメ、って言われた。
泣いても笑っても1ヶ月弱のことだから、精一杯頑張る。

|

湯たんぽ

やっと、12日間のプラノバールが終わった。
結構長いよなー、12日間って。
服用中は、体調も少し悪くなるし・・・。

お風呂から上がって暫くして、下腹が冷たいのを感じたので、
久しぶりに湯たんぽを抱いて寝た。
夫に、”寒いの?”って聞かれた。
”お腹が冷たいの”と答えると、”ふーん”と、
分かったような、分かってないような返事。
最初、仰向けで下腹に乗せてたんだけど、
途中何度も目が覚めてしまって、横向きで抱える体勢に切り替えた。
それでも、暑くて目が覚めることはなかったなー。

ウォーキングをしてないからだと思う。
む~馬には毎日乗ってるけど、そんなんじゃ足りないんだろうな。
一応、”ウォーキングの2倍の効果”って謳い文句だし、
15分歩くよりずっときつい動きするんだけど、根本的に違うんだろう。
これからの季節、午後は暑いし、天気が変わりやすいので、
午前中、それも割と早い時間に歩こうかなーと検討中。
次の移植まで、やれることは全部やりたい。

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »