« BBQ | トップページ | タイミング »

2007年6月17日 (日)

D13・クリニック

7時に着くように家を出る。
夫が、”送るよ”って言ってくれたんだけど、
”行きは、取り敢えず電車で行くよ”と電車で向かう。

休日は激混みだってことは話に聞いてるけど、
実際、診察が休日に当たったことがないから未体験。
採卵が当たったことはあるけど、別スケジュールだから。
で、平日でも受付開始の7時半には着くように行くんだけど、
今日は休日だし、30分早く着くように出かけることにした。

7時ちょっと過ぎに到着。受付番号は10番台後半。
初めての10番台ゲットだけど、確かに混でる・・・。
でも、今日はなんだか”タイミング”がとても良かった。
立ち人が出るほど混んでいても、偶然席が空いたりして・・・。

8時過ぎに8階に降りて、内診に呼ばれたのは8時40分。
待ったなー。
内診は、とても丁寧な先生だったんだけど、
ワタシの前の人を診察するとき、大きなくしゃみをひとつした。
ちょっと感じ悪いよねー。衛生的にどうなの?って。
体調不良じゃ仕方ないけど・・・。

いつもより時間をかけて、じっくり見てくれる先生だった。
前の人は、”筋腫がありますね。知ってましたよね?”と言われ、
”初めて言われました”なんて、驚いていた。
ワタシも、7年前のオペの時、小さい筋腫があるって言われた。
その後、特に指摘されないけど、どうなってるんだろう・・・。

今期排卵の主卵胞は左らしい。また左だ。
採卵の時も、一番大きい卵胞は左だった。
採卵時にはなくなっちゃってたから、
排卵済みか、黄体化しちゃったか、どうなったのかは分からないけど、
どっちにしても、一番大きいのは左だった。
今回も?排卵って、左右交互にするんじゃないの?
左卵巣、頑張りすぎ。

サイズは、約18mm×約14mm≒16mm。
(以前知った、いびつな卵胞の計算方法によると・・・)
やっぱり排卵にはまだ日があるよねー。
実は、まだまだじゃないかなーって思っていた。
排卵前痛がないから。
前回、排卵前痛後、2日目くらいで排卵だって分かったし、
排卵痛の兆候すらないから、まだじゃないかなー、って。
でも、内膜は10mmに達していた。なんか、凄く肥えてないか?

内診後、程なく採血して、結果を待つように言われる。
この時点で9時ちょっと前。
9階に上がると、もう激混み。エレベーターホールまで溢れてる。
で、外に出ることにした。
丁度良いからウォーキングがてら散歩してこようと思って・・・。

まだ午前中とは言え、日差しは暑かった。
でも、日陰に入ると心地良い風が吹いて、思わず立ち止まった。
休日の西新宿って、結構好き。人気が少なくて・・・。

都庁に上ろうと思って行ったら、9時半開場だった。
15分、ただぼーっと待つのもなーって思って、諦めた。
中央公園に降りると、フリーマーケットをやっていた。
ブラブラと全体を見回って、遠回りしてクリニックに戻ることにした。
途中、元旦に夫とお参りした、坂下の子育て地蔵に立ち寄り、
お賽銭とお線香をあげて手を合わせた。
”今度こそ、二人の腕に我が子を抱けますように”って。

丁度1時間で9階に戻ると、立ってる人がいる中で、
一番奥の席の人が立った。すかさず近づいて座る。ラッキー。
掲示板に番号が出たのが10時15分頃。
最近、血液検査の結果待ちが1時間半かかることが多い。

8階に降りると、やっぱり立ち人多数。
このときだけ、さすがに座るところがなくて立っていると、
目の前の席の人が診察に呼ばれ、席が空く。なんてラッキー。
10時半頃処置室に呼ばれると、見たことのない、長身の先生。
声で、内診をしてくれた先生であることは分かった。
鼻をすすってたし・・・。風邪っぴき?

”卵がまだ小さいので、2日後か3日後に来て下さい”って。
自己計算で分かってたから、”はい”と答えた。
”どっちが良いですか?”って聞かれたので、
”あ、今決めるんだ”と思って、”じゃあ、早い方が良いので、
2日後に”と答えた。
”分かりました”と、カルテになにやら書き込んで、終了。

4階に降りるエレベーターで考える。
どっちでも良いってことは、遅い方が良かったんじゃないか?って。
早いと、”まだだから明日も”なんて言われて、
結局連日通院にならないか?って。
それに、別に採卵するわけじゃないから、
排卵しちゃっても良いわけだし、スプレキュアもしなくて済むし。
ホルモン剤を使うことをできるだけ避けたい。

考えた末、変更してもらうことにした。
会計の時、呼ばれた中で一番最後に並んで、
その旨、会計の人に伝えると、先生に確認後、
”大丈夫だそうです”と回答をもらった。
時計の針は丁度11時を指していた。
診察開始時間から3時間。クリニック到着から4時間。
やっぱり恐るべし、休日。

夫にメールしてみる。”起きてる?会計済んだんだけど・・・”って。
直後、”電源が切れます”のメッセージ。や、やばい!
そう、多分、待ち時間にPVを見続けていたせいだ。
やっぱり電池喰うんだなー。
すぐに電源を切って心持ち蓄電し、暫くして電源を入れると、
”今から出ます。着いたら連絡します”との返事。起きてたんだ。
またすぐ電源を切って、藁をもつかむ思いで、”電池体操”をする。
知ってる人いるかなー。電池体操。

で、再度電源を入れる。
急いで、”電池切れる。いつもの所で待ってる”とだけ打って送信。
息も絶え絶えな電池は、送信直後に息絶えた。
微々たるものだけど、結構効果があるんだよねー。電池体操って。

運転中は携帯を見ないから、もしかしたら返事を見てなくて、
連絡してくるかも知れない。
確か、コンビニとかに、
充電できる機械を置いてるところがあるよなーと思い立ち、
近くのコンビニへ。
ホントは携帯ショップが良いんだろうけど、
遠くに離れてるうちに来ちゃったら行き違っちゃうし。

2件目のコンビニに入っても、機械は無し。
そこで思い立つ。携帯用の簡易充電器が無いかなーって。
見渡すと、あった。使い捨てと、乾電池で充電できるやつ。
ちょっとお高めだったけど、今後も、PVを見たりするとき、
あると便利かも?と思って乾電池タイプを購入。
早速刺すと、携帯は息を吹き返した。
でも結局、夫はメールを見たらしく、いつもの所で拾ってもらった。

一旦家に戻り、ランチに出る。ずっと気になっていたラーメン屋さん。
ワタシはとんこつ、夫は丸鶏スープ。どっちも美味しかった。
その後、フラフラと歩いていると、夫が、
”ユニクロでベルト見たい”と言い出した。
近所のユニクロは品数が少ないので、大型店に行くことに。
”このまま電車で行く?”と聞くと、”途中でスーツも見たいから、
戻って車で行く”と。

車で、夫が気に入っているスーツ店へ。
期待通り、凄く良いのがあった。でも、サイズがない。
”あっちのお店だったらあるんじゃない?”と別店舗へ行くことに。
そちらで無事、ゲットして、丈詰めをお願いして帰宅。
ワタシが取りに行くことになるだろうなー。
それにしても、夫、ウエスト細くなったなー。
”む~馬効果かなー”って本人は言ってた。確かに、それはあるかも。

5時半起きでクリニックのあと、
あちこち連れ回されてさすがに疲れたけど、
丸の内界隈を、手をつないでブラブラ歩くのは、とても楽しかった。
夫は、ワタシが出かけたときの服装を見ていないはずなのに、
なんだかペアルックみたいな服を着てきてるし。
そう言うの、ちょっと嬉しい。

夫は晩ご飯を食べたあと、ソファでいびきをかいてる。
昨日、Mさん宅の2人の男の子の遊び相手をつとめてたから、
その疲れも残ってるんだろう。
それでも、珍しく晩ご飯の手伝いをしてくれた。
マグロの竜田揚げをささっと作ってくれたりして・・・。
今後もやってくれるように、目一杯おだてておきました。(笑)

なんだかバタバタと、忙しい週末だった。
排卵日確定は延びちゃったけど、寧ろ良かったかも。
半年かけて調整してきたんだから、
あっという間に結果が出ちゃったら、なんだか寂しい。
最後になるかも知れないから、たっぷり時間がかかって良い。
少しでも長く、”一生懸命”と”充実感”を味わっていたい。
今は、延びた時間も愛おしい。

夫にも感謝。

卵胞チェック(内診・血液検査)  2,040円

|

« BBQ | トップページ | タイミング »