« そして・・・ | トップページ | 2分割 »

2007年5月22日 (火)

号泣

昨夜、ベッドに入って号泣した。
後から後から涙が溢れてきた。
もう、やめたい。
不妊治療も、夫婦生活も、生きていることも。そう思った。

ワタシはきっと、親にはなれない。
思えば、ずっと以前から感じていたこと。
不妊治療を再開する、ずっとずっと前から。
ワタシはきっと、そう言う生き方を与えられてるんだ、って。
鍼の先生の話じゃないけど。

ワタシ自身は、自分のことだから受け入れるしかないとして、
それに夫を付き合わせるのはやっぱり心苦しい。
ずっと、”子供ができないのはワタシのせいだ”って
後ろめたさを感じながら一緒に暮らしていても、
そんなの、お互いにマイナスなだけだと思うし、ワタシが辛い。

このまま消えてしまいたい。
もうこれ以上頑張れない。無理したくない。

何度も見た、若いルーキーの屈託のない笑顔が浮かんだ。
その度に涙の量が増して、嗚咽になった。
なんでだろう。
”これ”って言い切れる気持ちはない。
その、初々しくも力強い生命力が眩しかったのかも知れない。
理屈じゃなく、涙が溢れた。

今度こそ、ホントに全てを投げ出すかも知れない。
2年前のように、7年前のように、踏み止まれる自信はないし、
気力もない。

|

« そして・・・ | トップページ | 2分割 »