« 夢 | トップページ | 久しぶりのウォーキング »

2007年5月12日 (土)

祝・妊娠続きな芸能界

最近は芸能界も随分変わったよねー。
昔は(・・・っていつ?(^^;))、恋愛の噂さえ御法度だったのに、
今じゃ、できちゃった結婚だって驚かなくなった。

それにしても、春はやっぱり妊娠し易いんだねー、なんて、
結構暢気な顔して報道を斜め見たりして。

そんな中でも嬉しかったのは、喜久ちゃん(馴れ馴れしい?)の妊娠。
37歳、結婚10年目にして妊娠。
誕生日が6月なので、産むときは38歳になるんだね。
なんか、ワタシも元気湧いてきた。

ちなみに喜久ちゃんは、不妊治療なんてしてたんだろうか・・・。

|

« 夢 | トップページ | 久しぶりのウォーキング »

コメント

私も思いましたぁ~!!!
らうさん、こんにちは!
37歳かぁ~10年目かぁ~親近感沸きますねぇ♪
これで治療していたらもっと沸くんだけど…

胚盤胞で凍結だったのかは次回聞いてみますね!
そしてそして…悩んで相談した結果…
今周期は移植だけします!
欲張っても仕方がない!一歩ずつ行こう!って
ことに決めました☆

ダメだったら来月…もしくはお金貯めてから新橋に
行ってみようかとも思ったり~
新橋だと治療あきらめるきっかけになりそうな
気もするのです。(最近HP更新されていて詳細出ていました)

来週生理がはじまらないと通院日決まらないんですが
らうさんにとっても私にとっても良い周期となりますように☆

採卵しなくても、らうさん同様スプレキュア処方
されそうですよね…これもどうしてなのか聞いてみようかな。

投稿: on | 2007年5月12日 (土) 16:04

ワタシも今、夢クリニックのHP見てみました。
結局、自然周期1回と、クロミフェン周期3回やってもダメだった場合だけ、
費用的に安く済む、って感じなのでしょうか。
KLCでも、2回目以降は減額されますから、
何回目で妊娠できたか、が費用の違いに直結しますね。

ちなみにワタシは、転院は全く考えていません。
・・・と言うか、次回がラスト・トライだと思います。
ラスト・トライの移植をいつにするかは決めてませんが・・・。
懐具合と要相談なので。(笑)

移植周期のスプレキュアは、排卵日を特定するためです。
排卵日を特定することで、移植日も特定できます。
もちろん、移植当日は血液検査で最終決断を下しますが、
排卵から何日目、と言う目安を立て易くするため、
スプレキュアで排卵日を確定するそうです。

一歩ずつ、でも止まらず休まず着実に進む。
その姿勢が一番大切なんだと、ワタシも改めて感じてます。
不妊治療は、立ち止まってもダメ、急いでもダメ、
なのかも知れませんね。

投稿: らう | 2007年5月12日 (土) 23:39

この記事へのコメントは終了しました。

« 夢 | トップページ | 久しぶりのウォーキング »