« 胚盤胞凍結 | トップページ | 混沌 »

2007年5月27日 (日)

未知数

体外受精で産まれた女性が出産したと、ニュースになっていた。
国内では3例目の、体外受精で産まれた子供で、
1984年生まれの女性で、2003年、19歳の時に出産したらしい。
海外では、1978年に産まれた女性が、去年の12月、
28歳で出産したのが初めてらしい。

体外受精については、受精卵に人が触れるため、
生まれてくる子供への影響を心配する声があるらしい。
”体外受精児も自然妊娠で生まれた人と
何ら変わらない証拠と言える”と記事は結ばれていた。
当たり前に受けていた治療だけど、
体外受精って、まだまだ未知数な部分が多いことなんだなー。

|

« 胚盤胞凍結 | トップページ | 混沌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胚盤胞凍結 | トップページ | 混沌 »