« 2度目の波 | トップページ | そして採卵 »

2007年5月19日 (土)

D10

指示された、D10の診察に行く。
15時から鍼灸院へ行くので、前回より1時間早く家を出る。
10時過ぎに到着して200番台。
前回同様、それほど混でる印象は受けない。9Fは。

30分くらいで掲示板に番号が出る。
8Fに降りてびっくり。凄い人。立ってる人もちらほら。
受付の近くの丸椅子に座ってて気付いたんだけど、新患が多い。
なんだか懐かしいなーなんて思って眺めてた。

11時頃処置室で採血。
そのとき、前回採血されたところがあざになってるのに気付いた。
なんだか見慣れない看護士さんだったんだよなー。
今日もそうだった。なんだか頼りなさげな看護士さん。
案の定、血管が見つからずに、右腕、左腕と探されまくった。
幸い、刺したのは1ヶ所で済んだけど・・・。

採血から10分程度で内診に呼ばれる。
卵胞の大きさも測ったんだか測らないんだか程度の、
ちゃちゃっと見るだけの先生。何度か当たったことがある。
”採卵周期だぞ?そんなんで良いのか?”とちょっと不満。

1時間半くらい待って、12時半過ぎにようやく番号表示。
待ち時間、ぐっすり寝てしまった。靴まで脱いで・・・。(^^;)
処置室に声をかけると、余り待たずに診察室に呼ばれた。
”20mmになっちゃってるのがあって、
それはもう採っちゃわないといけないので、明後日採卵しましょう”と。
話に合わせて相づちは打ってたんだけど、目はカルテに釘付け。
ホルモン値をね、メモろうと思って。
ささっと説明を終えた先生は、”・・・ってことで良いですか?”って。
一応ワタシのメモが終わるまで待っててくれた。
カルテをこっちに向けてくれるほどの優しさはなかったけど・・・。

スプレキュアの使用期限が3月末で切れちゃってたので、
処置室で処方してもらう。
古い容器とHMGスプレーの容器は回収された。
隣で、今日卒業の人がアンケート用紙を受け取っていた。
”良かったね。おめでとう”って、心の中でつぶやいた。
半年前、ワタシはくぐれなかった卒業の門。
無事に卒業できるってことは、ホントに幸せなことだよ、って。
スケジュールの説明を受けながら、カルテの数値を確認した。
診察室では急いで書き写したので、間違えてるかも知れないし。
会計が終わったのが13時過ぎ。やっぱり3時間はかかるなー。

朝ご飯を食べなかったのでお腹が空いた。
空腹のまま鍼治療って言うのも辛いなーと思って、
野村ビルの地下に降りてみた。
しっかり食べる、って感じでもないので、”そじ坊”に入る。
ホントはファッキン辺りのミネストローネとかで良かったんだけど、
まぁいいや、って。
温かいお蕎麦をすすって、そば茶を飲みながら少しのんびり。
それでも、14時頃には店を出た。

銀行に寄ったり、洋服を見たりしながら鍼灸院へ向かう。3週間ぶり。
駅を出たところで、バースデー・ゴルフで那須高原に行ったとき、
とあるデパートの食料品売場で食べたシュークリームのお店が、
そこにあるのに気付いた。前からあったかなー。気付かなかった。
カウンターだけのお店で、その場でシューにクリームを入れてくれる。
シューがサクサクで、クリームがたっぷりで凄く美味しい。
季節ごとのフルーツテイストのクリームも絶品。
帰りに買おうかなーって思ったんだけど、
入れてもらってから時間が経っちゃうと、
シューのサクサク感がなくなっちゃうかなーと思い、やめた。
後で夫に話したら、”一度買ってきてみて”って言われた。
ワタシより夫の方が気に入ってるんだよね、実は。

3週間ぶりの鍼灸院。むわっとするほど空調が聞いてる。
15分も前に着いちゃったので、ソファで雑誌をめくる。
なんとなく全身に倦怠感があって、頭も重痛かった。
”久しぶりだねー。2週間?いや、3週間ぶり?”と先生。
”そうですねー、なんだかんだで”とワタシ。
”最近どうですか?”と聞かれ、採卵が決まったことを話す。
HCGが0になったことを告げると、”良かったねー”と喜んでくれた。
”凄いよ、ちゃんと良くなってるってことだよ”って。

まだ診察も何もしないうちに、”お腹冷えてない?ここでも感じる”って。
特に感じなかったんだけど、”倦怠感があります”って言ったら、
”うん、そうだろうねー。余りバランスが良くないよ”と。
不調箇所を伝え、”そうだね、出てる”と言われながら鍼を打たれ、
いつもそうであるように、気が沈み、快調していくのが分かる。
ズシーンと響く箇所がいくつもあって、ちょっと唸った。

色んな話を聞いた。聞いてもらった。ホントに癒される時間。
一気に気が沈んで、凪いでいくのが分かる。
なのに、一歩治療院を出ると、明らかに心と体が軽くなってる。
頭痛が完全に抜けなかったので、歩くのやめようと思ったのに、
結局、原宿駅まで歩いてしまった。
途中、竹下通りのお気に入りのお店でワンピースまで買って。
不思議だよなー。ホントに。鍼って凄い。

採卵が近いこともあって、子宮と卵巣のツボに皮内鍼を入れてくれた。
”移植後の方が大事なんだけどね。一応”って。
フレッシュじゃなく、凍結で戻そうと思ってる、と言う話をすると、
”それが良いかもね。それに向けて集中して整えられるし。
後は、移植後のケアをしっかりすれば・・・”って。
なんだか終始嬉しそうだったのは気のせい?

家に着くと夫から帰るメール。
駅まで迎えに出て、前から話していた沖縄料理のお店に。
”シーサー御膳”っていう、幕の内弁当の沖縄料理版、
みたいなやつと、生ビールを頼む。
ミニ・ソーキも付いていて、結構な食べ応えだった。
とっても美味しくて大満足。

鍼の先生と、夫婦関係の話を少しした。
先生のキャラクターも、ワタシの癒しに多大に影響してる。
恋愛感情じゃないと思うけど、ワタシは多分、先生に惚れてる。
色んな意味でね。
会うのが楽しみだし、会うと気持ちが変わるのが分かるし。
もちろん、鍼のお陰であることは否めないけど。

久しぶりのスプレキュアは、やっぱり苦かった。
HMGスプレーって、喉に回っても苦くなかった。
明日の夕方電話を入れて、採卵時間の確認をする。
日曜採卵なんて、混でやだなーって感じだけど、仕方ない。
後は夫が、文句を言わず役割を果たしてくれることを祈る。
もちろんワタシも、空砲なんてことがないことを祈る。

あ、フレッシュじゃなくて凍結にしたいって要望、
いつ伝えれば良いんだろう。
カルテ見れば、フレッシュ失敗してることは分かると思うんだけど、
まさか今期、フレッシュ戻すなんて言わないよねぇ・・・。

内診・血液検査  1,190円
(スプレキュア代は周期最終日の会計だって)

ホルモン値  E2:619 P4:0.4 LH:12.8 FSH:6.8
数値的にどうなのか、それは全く分からず・・・。
まぁ、採卵が決まったんだから悪くはないんでしょ、程度で。(^^;)

|

« 2度目の波 | トップページ | そして採卵 »

コメント

らうさん、こんにちは~

採卵日決定☆ですね!
日曜採卵、私も結構あたること多かったです。
でも時間指定されているのでいつもの通院よりは
待つ時間が少なく楽だったように思います~

私は今日行ってきましたぁ
採血二回刺されましたよぉ(怒)
私もわかります<看護師さん!
刺してからグリグリ探して、結局見つからず…
前もこの人だったなぁ~って感じ!

大きさ測らず?これまた同じ先生かもしれないですね。
どうしてなのかしら…

そうそう、聞いてきました!
5日目胚盤胞凍結で排卵日より5日後に戻します
とのことでした。
ちょっと微妙なことになりました。
戻す日あたりは披露宴が入っていて…
ぶつかったら延期します!なのですがそれなら
今月採卵もありか…と、先生と話し合った結果…
はい、欲張ることはやめて(失笑)延期だけに
しました。
あたらないことを祈りつつ過ごしたいと思います。
高プロラクチンの話はあのクリニックでは
”高プロラクチンと不妊症は別問題。
現に高プロラクチンの人でも妊娠してますから”
とのことでした。なのでなにも処方しないそうです。

ということで今周期はなにもすることなく
排卵日を待つ、という感じです。

先生から”関係はもっても構わないですが避妊は
してください。双子になると大変なことになりますから”
ん?双子でタイヘンってどういう意味なんだろう???
嬉しいことではなかろうか~って思いながら退室
(また聞けなかった…)
そんなこんなで次回は12日目に通院です。

らうさん明日の採卵、良い結果出ることをお祈りしてます☆
だんな様に何か言われても上手く聞き流して(失笑)

ゆたさんも良い周期迎えられますように☆
皆さんで卒業しましょうね~!

投稿: on | 2007年5月19日 (土) 13:32

あっ!!!!

シュークリームやさん、あの那須のときの
話のですよね???
場所教えてくださぁ~い!!!

投稿: on | 2007年5月19日 (土) 13:36

onちゃん、今回はちゃんと色んなこと聞けましたね。
偉い偉い!(^^)

高プロラクチンについて、やっぱりデータを持っていたのですね。
なんだかんだ言っても、そこは権威。
マイナス要素は極力排除するはずだから、
”関係ない”と言う裏付けで、何もしなかったんですね。

やっぱり胚盤胞だったんですね。良かった。
移植日が微妙な感じとのことで、披露宴に当たらないと良いですね。
ワタシも、”欲張らない”に賛成です。
ただでさえ、採卵の度にホルモン漬けになってるんだから、
2周期くらい何もしない周期を空けた方が、
体本来の状態に戻れて良いかも知れませんよ。
もし、延期になった場合は、ですけどね。

そうそう、ワタシも言われましたよ。”避妊して下さいね”って。
多胎児妊娠・出産は、かなりなリスクを伴うと言われてます。
不妊治療してる上に年齢的なネックがあるとなれば、
治療する側として、注意を喚起するのは当然かもしれませんね。
まぁでも、それはそれ、のような気もします。
ワタシも内心、双子だったら嬉しいなーって思ってるし。
一石二鳥というか・・・。(^^;)

ワタシは、と言うと、8ヶ月ぶりの採卵に少し緊張してきました。(^^;)

シュークリームやさんは、”ビアード・パパ”です。
http://www.muginoho.com/beard_papa/index.html

渋谷駅東口を出たところの、東急の1階です。
他にも店舗があるので、近い所があったら、是非行ってみて下さい。
一食の価値はありますよー。(^^)

投稿: らう | 2007年5月19日 (土) 15:10

らうさん、早速ありがとうございます!
おぉ!美味しそう~♪
通勤途中にお店発見!早速来週買ってみます☆

そう!先生も”自然の形で戻したいので”
薬もなにもないことに私が不安で質問したんですが。
私のカラダ、着床態勢に入るのかしら(失笑)
ちょっと不安ですが次回からはホルモン検査等
あるから大丈夫かな♪

私も一石二鳥!って思っちゃいますよ!
でもおかしいですよねぇ~タイミング図ろうと
すると”いままで出来なかったんでしょ、
意味ないでしょ!”みたいなこと言われたこと
あるのに~!言っていること矛盾してるなぁ~
って、いま思っちゃいました!

久しぶりの採卵ドキドキですよねぇ~
でもこれが最後!(毎回私は思っています)
と、思って望みましょ♪

投稿: on | 2007年5月19日 (土) 17:13

らうさん

あれ?今まで気付かなかったけど、らうさんも
Sekimura鍼灸院ですか?
私もSekimuraです♪先生、和みますよね~
私はいつも「首と肩がコル」って言って、首まわり
をたくさんケアしてもらってますよ・笑
不妊治療とは関係ないんでしょうけど~
最初の頃に「痩せるツボお願いします」って言ったら
それは無理ってあっさり断れました。
頭痛も言えば的確に鍼刺してくれて、気付かぬうちに
治ってましたよ。今度言ってみてください。

そうそう、Sekimura先生に「蕎麦茶が良い」って
いわれて移植前後は飲みまくってました。

今日、採卵なんですね!!
新宿に向かって「気」送ります!!
がんばってください♪

投稿: chibidama | 2007年5月20日 (日) 01:21

onちゃんへ

・・・と言うことで、無事に採卵を終えてきました。
前日からの緊張感と、無事に終わった安堵感で、
今は何故か、少しナチュラル・ハイ状態です。
夫は既に高いびきですが・・・。(笑)

そうなんですよねー。
妊娠しないから不妊治療してるのに、
何を今更、ってワタシも思いました。
夫が及び腰だったのでトライしませんでしたが、
移植周期、トライしてみちゃおうかなー。
ただ、それが移植に悪影響だったりすると困りますよね。
そんなこと、ないか・・・。(^^;)

投稿: らう | 2007年5月20日 (日) 23:40

chibidamaさんへ

お久しぶりです。
そして、無事にクリニック卒業、おめでとうございます。(^^)
いよいよ産院デビューですね。
とはいえ、まだまだ注意が必要な時期ですから、
腹帯を巻くまでは無理しないで下さいね。

Sekimuraじゃないんですよー。
最初、Sekimuraに電話したのですが、
初診は1ヶ月半待ち、と言われて断念しました。
今思うと、その後治療再開まで5ヶ月もかかってしまったので、
1ヶ月半くらい待っても良かったかなーって思いますけど。(笑)

ちなみに、Sekimuraのすぐ近くにある鍼灸院に通ってます。
とても良い先生に出会えて、今は感謝してます。
最近、逆子治療の患者さんと一緒になることが多いのですが、
鍼の力って、ホントに凄いですよねー。

無事に採卵を終え、ほっとしています。
蕎麦茶が不妊に良いとは知りませんでしたが、
随分前から好きで、良く飲んでいます。
今はタンポポ茶の方が主流ですが・・・。
chibidamaママの”気”、有り難く受け取りましたよ。(^^)

投稿: らう | 2007年5月20日 (日) 23:45

この記事へのコメントは終了しました。

« 2度目の波 | トップページ | そして採卵 »