« D14 | トップページ | 幸せ者 »

2007年4月25日 (水)

最近始めたこと

今更なんだけど、一昨日から”マカ”を飲み始めた。
不妊治療の世界では、余りに有名なマカ。
ワタシはちょっと、服用に抵抗があって、一度も服用したことがない。

ホルモンに働きかけると言われてるマカは、
”低温期が長くなる”、”経血が経る”、”経血が増える”、
”基礎体温がガタガタになる”等々、色んなマイナス報告も多かった。
ワタシは子宮内膜症を患っているので、
ホルモンのバランスを崩すことには人一倍敏感になってる。
事実、”女性ホルモン系に効く”と言われてる豆乳も駄目だった。
飲み始めて2日も経たないうちに、卵巣辺りがチクチクしだした。
よくよく調べてみると、エストロゲン様の作用があるとか。
子宮内膜症は、エストロゲンが悪さをすると言われているので、
ワタシに良いわけがない。

そんなわけで、ホルモン系に作用する食品・サプリメントは、
どんなに大勢の人が”良い”と言っても手を出さなかった。
なのに何故、今頃になって摂取する気になったか。
”今更ながら”ってのもあるんだけど・・・。

鍼治療に行くたび、”甲状腺が余り良くない”と言われる。
”良くなってきた”って言われることもあるんだけど、
ちょっと調子悪いなーと思ってると、必ず指摘される部分のひとつ。
実際に、健康診断とかで指摘されたことはない。
なので、血液検査とかの数値的には全く問題ないんだけど、
東洋医学的と言うか、針治療的には”良くない”と出てるらしい。

三陰交にお灸をしても熱感を全く感じない。
そこが改善してくると、卵巣の冷えも抜ける、と言われた。
同時に、甲状腺は女性ホルモンのバランスなので、
そこが改善されると、全体的にバランスが整う、と。

そこで思いついたのが、”マカ”だった。
時間をかけてとことん調べまくり、取り敢えず飲んでみることにした。
大流行のサプリメントだけあって、品質や値段も様々。
直接飲むものだから、安心できる、信頼性の高い製品にした。
値段的に、ちょっと高くても。
ちなみに、夫にも飲んでもらってる。ワタシの半分以下の量だけど。

それと、さっき、棒灸セットが届いた。せんねん灸の。これ↓

512100_1

※参考URL→せんねん灸琵琶湖A型

針治療を始めて1ヶ月くらいは、
夫も勢い勇んでお灸してくれたんだけど、
仕事が忙しくなって、午前様が増えたこともあって、
3月辺りから背面のお灸をしてもらえなくなった。
鍼の先生には事情を話して、”仕事じゃしょうがないね”って
背面のお灸は断念していた。
でも最近、鍼の時にお尻から尾てい骨辺りにお灸をしてもらうと、
物凄く気持ち良くて、物凄く暖かいことに気付いた。
先生曰く、”ここは効き目が良く現れるツボだから”と。
そんな素晴らしいツボにお灸できないのは残念で仕方ない。
で、なんとか背面も自分でお灸できないか?と探したのがそれ。
棒灸を、取っ手の付いた器具に差し込んで、
自力で背面のツボを暖める、と言う代物。早速今夜試してみる。

最近、ロハスと言うかスローライフ的なことにとても興味がある。
多分、針治療を続けてるせい。
鍼やお灸は、じんわりと効いてくる。
”暖かい”感覚が、どれだけ人体や精神に影響を与えるか、
”冷える”ことが、どれだけ体に悪いか、ってことを思い知る。
ゆっくりじっくり、即効性を求めないのが鍼灸の特徴。
その世界に、すっかり魅了されてしまってる。
せっかちで、白黒はっきり型のワタシが・・・。

元々料理が大好きだけど、最近は食材にも気を使ってる。
高い食材を使う、って意味じゃなく、
一汁三菜、みたいな、バランスの取れた食事を心がけてる。
旬の物を旬の時期に頂き、体を冷やす物は極力口にしない。
時々暴飲することもあるけど(笑)、無理せずできる範囲で。

自分の心と体をいたわっている感覚が、結構好きになってきた。
不妊治療と鍼灸治療の影響なのは否めない。

|

« D14 | トップページ | 幸せ者 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。