« 幸せ者 | トップページ | マカのせい? »

2007年4月27日 (金)

その先

皮内鍼のお陰で、子宮と卵巣の状態が良いらしい。
”取ったらどうか分からないけど・・・”との条件付きで。
”剥がれないってことは、まだ欲してるってことだからね”と。
剥がれそうな1ヶ所だけ貼り替えてもらって、あとは継続してもらった。

”次周期から治療再開になりそうです”と告げると、”ホント?”と。
”そっかいよいよかー”と。
そうだよねー。なんだかんだで長くなっちゃったし。
今回も、色んな話をしてもらった。とっても心穏やかになる話。
途中、ちょっと涙が出そうになった。

子供を産むことが、ホントにその人に幸せをもたらすかどうか、
”その先”が見えてしまうことがあるらしい。
”できるべきタイミングなら、自然とできる。無理しなくても”と。
先生が一生懸命頑張っても、もっと奥の所で拒否されてしまう。
それでも、不妊治療を目的としてる以上、毎回頑張る。
本人も、口では”欲しい”って言い切るけど、多分気付いてるはず。
もっともっと奥の方では、純粋な気持ちじゃなく、
子供を道具にしたり、口実にしたりしてる自分に。
でも、ホントはそれじゃ、本人も子供も幸せにはなれない、って。
なんだか、心を見透かされてるようだった。

”人の波動を見ていて、疲れることはないんですか?”と聞くと、
”最初はちょっと疲れたけど、最近は大丈夫。
慣れもあるけど、基本的に、波長を合わせるだけで、
それによってその人をどうこうしようと思わないから”と。
奥が深すぎて、半分くらいしか理解できないワタシが、
”それが、『受け入れる』ってことでしょうか?”と聞き返すと、
”そうそう”と。
前に聞いたことがあった。”能動的になる必要はない。
それは結局『無理』に繋がる。常にフラットを心がけること。
それには、現状や現実を受け入れることが一番大切”と。

鍼の時間は、ホントに心穏やかになれる時間。
体の調子も格段に整うのが分かるんだけど、心も凪ぐ。
鍼の仕事って、とってもやりがいのある仕事かも知れない。
特にワタシの担当の先生は、とっても努力家で勤勉な人だから。
ああいう人のことを、”プロ”って言うんだろうなー。

いつもそうであるように、フラットな心と体で歩き出す。
1時間程度歩いたところでバスに乗った。
薄曇りで、風が涼しい。今日みたいな天気が一番好き。
晴れ渡った空も好きだけど、最近のワタシには眩しすぎる。

棒灸が届いてから、自己流で試してたんだけど、
今日、効果的な使い方を教えてもらった。
”そう、買ったの?棒灸は良いよー”って。やっぱり。
まだ2回しか使ってないけど、その違いは明らか。
何より、熱感を感じられるまであてられるのが嬉しい。
小さいのを何層も使うより、ずっと楽で便利で効率的。

卵巣の冷えがなかなか取れないのは、あるいは、
甲状腺の状態が不安定になるのは、
子供を持たない方が良いからかも知れない。
それに逆らわないでいきる選択肢も、決して不幸じゃないのかも。
鍼って奥が深いなー。先生は偉大だなー。

|

« 幸せ者 | トップページ | マカのせい? »

コメント

らうさん、こんにちは!
気持ちの良い一日になりましたね!
どこかへお出かけしてるかしら???
家にいるのはもったいないですよねぇ
って、私はひとり掃除三昧ですが…

らうさんが”いま自分ができること”を
実行されて結果が出ていることに尊敬します。
信念もたないとダメですねぇって昨夜しばらく
さぼっていた夜ウォーキングを再開しました。
私も言葉だけでなくがんばらないと☆

昨日採卵してきました。結果は一個。
結局、必要最低限の誘発しかしないそうです。
それもそうかもしれませんね。
”私は今月3個ほしいです”
”はい、わかりました。じゃあ注射量3倍に”
とは、いきませんものね。
ひとつ取れたことに満足しないとですよね!

今日はこれから受精確認です。
何度やっても嫌なドキドキ感です。

次周期、うまく進めば移植周期ですが
先生は
”希望であれば採卵も可能だけど…
次回来院時までに決めておいて”
悩みます…
はじめての採卵のはない移植周期にするか
(やはりかなり違うものでしょうか???)
年齢のこともあり、採卵もするか…
どうしようかしら。迷っています。

投稿: on | 2007年4月30日 (月) 13:33

昨日は、三崎港までドライブしてきました。
直売場は凄い賑わいで、人酔いしてしまいました。(^^;)
でも、三崎港名物のマグロの漬けは、とても美味しかったし、
強い日差しとは裏腹に、海風は涼しくて気持ち良かったです。(^^)

それにしても、旦那さんは大変なお仕事なんですね。
世間がお休みの時もお仕事なんて・・・。
ちなみにうちの夫も、今日・明日は仕事です。
ずっと顔を突き合わせてると段々イライラしてくるので(笑)、
中休みをもらえるのは嬉しいことです。

ワタシも、夫が休みの日はウォーキングしませんよ。
夫の行動パターンが読めないので。
”楽しく歩かないと意味がない”と良く言われたので、
基本は無理しないことにしています。
ただ、動いていないと不安になる性格なので、
(回遊魚みたいですね(笑))
週末明けの月曜日は、歩きたくてウズウズしますけど・・・。(笑)

採卵、お疲れさまでした。(^^)
最低限の誘発。なかなか難しいですよね。
同じ誘発の仕方でも、卵のできる数が全然違う。
それでも、”最低限の誘発”と言えるのかどうか・・・。
それが果たして、その人にとってベストなのかどうか、
ちゃんと考えてくれてるなら良いんですけどね。

移植周期に採卵もする。いわゆる”ドミノ移植”ですね。
ワタシは寧ろ、なんにもしない状態で移植したかったので、
採卵されるのは嫌だなーと思ってました。
実際は、特に希望を言わなくても、
排卵期のスプレキュア指示だけだったので、ほっとしましたが・・・。

来周期、誘発はしないんですよね?
だとすると、採卵も、完全自然周期下ですね。
YAHOO掲示板に、最近、
ドミノ移植を検討した方のスレッドがありましたね。
ドミノ移植の最大のマイナス点は、
卵胞液を吸い取ってしまうことでの黄体の低下があるようですね。
善し悪しは一概に言えませんが、
検討の余地はまだまだある方法みたいですね。

なにはともあれ、納得いくまでとことん考えて下さい。
解せない状態で続けることが、多分一番良くないと思います。
ただ、次の診察の時のホルモン値や卵胞の成長具合によっては、
多少状況が変わるかも知れないので、その辺は柔軟に。

投稿: らう | 2007年5月 1日 (火) 07:18

らうさん、早速ありがとうございます☆
三崎港ドライブなんて気持ち良さそうだわぁ♪
私もトランクで良いので乗せてもらいたい~
それじゃ風を感じられないじゃん!???(失笑)

主人の仕事は言ってみればサービス業のようなもの
なので世間が休みのときは仕事!なのです~
なので渋滞嫌い(ん!?好きな人はいませんよね…)もあって
混んでるシーズンに出かけてこともなく…
世間から外れていますよね。。。
子供が出来たら困るなぁって今からそんなシンパイしています…

おぉ~!ドミノ移植聞いたことあります!
あぁ、そういうことなんだぁ!すっかり他人事だと
思っていました。
らうさん、ありがとう☆

高プロラクチン血症もいまのクリニックでは薬は
処方されていませんが治ったとは思えないので
黄体の低下って聞くとドキッとします☆

今回は今までと違うことができる初めての周期なので
採卵はしない方向で考えたいと思います。

今日はこれから分割確認、、、まだまだ続きますね~

投稿: on | 2007年5月 1日 (火) 10:05

お休みが無いほど忙しい、となると話は別ですが、
平日休みって言うのは、ちょっと羨ましいです。
観光地は空いてるし、ゴルフは安いし。(笑)

高プロラクチン血症って、黄体ホルモンも関係があるんですね。
性ホルモンって、生涯、ティスプーン1杯程度の量しか
分泌されないって言われますよね。
そんなに少量で、体全体を左右してしまう。ホントに凄いですよね。

採卵しなくても、スプレキュアで排卵誘発すると思うので、
自己タイミングを合わせてみるのも良いと思いますよ。
自然妊娠の可能性云々ではなく、性交渉を持つことは、
ホルモン分泌を盛んにさせるためにも効果的みたいなので。

それと、移植に向けて短期集中!
体に良いこと、沢山しましょうね。(^^)

投稿: らう | 2007年5月 1日 (火) 15:00

確かに!平日は宿泊も安いし、空いてるし!
以前、奥鬼怒だったかなぁ~山を散策したときは人がいなさすぎて怖かったです…

えぇ~性ホルモンってそんなに少ないんですかぁ!?
ビックリです☆

高プロラクチンになると
卵胞ホルモン、黄体ホルモンのいずれも分泌を妨げてしまうのです。
でもいまのクリニックではなにも言われないから
(って、聞いてもいないけど)薬出すほどでは
ないのかなぁって勝手に解釈しています。
でも次回聞いてみようかな、着床とかに関係ありそうですよね。

そっかー!タイミング!うんうん!その手もありですね♪
採卵しないならしないで楽しまないと!ですね♪

らうさんも今月から治療開始だし、お互いに良い月と
なりますように☆

追伸:卵は分割中でした。昨日に引続き”プラノ服用していますよね?”
飲もうかどうしようか迷って採卵日は飲まなかったこと
ばれたかしら!?怖くて昨夜は飲みましたが…

あっ!で、思ったのですが
採卵前の内診では両卵巣に卵見えたのですが
採卵時には片方からしか採卵せず。
問診で聞いたら”そういうこともあります”
んん?どういうこと?まだ片方残ってるの??
それって性交渉もっても可能性あったのかしら?
でもプラノ飲んじゃったけど…

らうさん、疑問だらけで長くなってごめんなさい!

投稿: on | 2007年5月 1日 (火) 15:41

なるほどー。なかなか厄介な症状なんですね。
疑問や不安は少しでも解消した方が良いので、
是非、聞いてみた方が良いと思いますよ。
ホルモンの抑制をしてるとしたら、onちゃんの言う通り、
分割や着床に、多少なりとも影響するかも知れないし・・・。

プラノバールって、採卵前にも処方されるんでしたっけ?
ワタシ、記憶にないのですが・・・。
その辺は、ホルモン状態によっても違うのかも知れませんね。
それよりなにより、卵ちゃんが順調に命の営みを続けていること、
頑張ってくれてることが一番大切なことですね。(^^)

内診の時、成長卵胞が2つある、と言われましたか?
素人目に見ると、膀胱なども卵胞のように見えるらしいので・・・。
もし卵胞だったとすると、未破裂黄体化卵胞だったのかも?
排卵しない状態で黄体ができてしまう状態ですね。
普通は、卵胞はある程度大きくなると破けて排卵し、
排卵した後に黄体ができますが、
未破裂黄体化卵胞は、何故か卵胞が破裂しないで
卵胞の中に黄体ができてしまうのだそうです。
なので、基礎体温では綺麗な2層になっているのに、
実際には排卵していないことになります。
健康な人でも10回に1回くらいの割合で起こる可能性があるらしく、
今のところ、原因は不明らしいのですが、
子宮内膜症との関係が深いとも言われているそうです。

採卵できる卵胞が2つあるのに、1つしか採卵しない、
と言うことは考えにくいので、
卵胞ではなかったか、黄体化してしまったか、ではないでしょうか。

ワタシで分かることなら、なんでも聞いて下さいね。
分からないことでも、調べることは勉強になるので大歓迎です。
一緒に賢くなりましょう。(^^)

投稿: らう | 2007年5月 1日 (火) 16:11

らうさん、毎度毎度ありがとうございます!

まずプラノ…相変わらずのコトバ足りずですみません!
皆さんと同じく採卵後に処方されます。
その後、クロミッド。これも同じですね。

採卵⇒まだ卵残ってる?⇒タイミングもあり?⇒プラノ
処方されて飲みはじめちゃったけど…って感じでした。
私の考えすぎでしたね。

卵はあるだけ採卵してくれますよね、
そうですよね。
今回の内診は大きさも測ってくれなかったので…
何個採卵予定かわからないまま望みました。
いけないですね!次回からはちゃんと聞こうっと☆

らうさん!ここにくると質問して回答もらえてホッ!とします。
らうさんの大事なブログなのに毎回こんな使い方してごめんなさい!

投稿: on | 2007年5月 1日 (火) 17:31

いえいえ。
元々、不妊治療に関しての情報交換ができたら、と始めたブログなので、
質問は大歓迎ですよ。(^^)

それにしても、卵胞の大きさを測ってくれないなんて・・・。
目測で大体分かるのかも知れませんが、
採卵前なんだし、もう少し丁寧でも良いと思いますね。
もしかして、ワタシが3月の検診の時に当たった先生かも?
”内診しなくても、血液検査の結果を見れば分かる”的な勢いでしたよ。
先月診てもらった先生は、丁寧すぎて怖いくらいでしたけど・・・。(笑)

あとは、凍結確認を待つばかりでしょうか?
卵ちゃんの頑張りが一旦終了したら、今度はonちゃんの番ですよ!(^^)

投稿: らう | 2007年5月 2日 (水) 08:29

この記事へのコメントは終了しました。

« 幸せ者 | トップページ | マカのせい? »