« 岐路 | トップページ | 現実 »

2007年4月20日 (金)

矛先

神様は時に気まぐれ。

良い人を選んでご褒美を与えるわけでも、

悪い人を選んで罰を与えるわけでもない。

神様は、時に光を、時に暗闇を人に与える。

泣いてしまった。
ワタシは母になれないかも知れない。
子供を諦めることは、何を諦めるより辛いことだと、
今改めて分かった。痛感した。

神様は気まぐれ、か。
頑張ってるからって報われるわけじゃない、ってことなのかな。
頑張ってる人にも罰を与える、ってことなのかな。
報われない努力の矛先は、どこに向ければ良いんだろう。

|

« 岐路 | トップページ | 現実 »

コメント

らうさん、こんにちは!

治療が長引けば長引くほど、いろんなことが
犠牲になっていく気がします。

違う道歩いているのかなぁって思ったり…
でもいつかは道が開けるはず!
かぁなぁりぃ、遠回りしている私たちには
きっとこの先、ヨイコトが待っているはず!

なので、いまは休憩ってことにしませんか?
らうさんが母になれない!なんてことはありません!!!絶対にないです!!!
人一倍、頑張りすぎてしまったらうさん、
いまはお休みしなさい~ってことだと思います。

投稿: on | 2007年4月20日 (金) 17:51

onちゃん、ホントにいつもありがとう。
多分今、onちゃんの顔見たら号泣しちゃう。(/_;)

ホントに面倒な性格で、両極端なんですよね、ワタシ。
白か黒。グレーはない、みたいな。
治療も、やるならやる、やらないならやらない、
”休む”なんてどっちつかずじゃ耐えられない、って。
だからこそ、やるからには全力投球過ぎちゃうんですけど。(^^;)

物には勢いとタイミングってあると思うんですね。
休んでしまったら、その両方を失ってしまって、
結局何も残らないんじゃないかって恐怖を感じてしまうんです。
でも今日、鍼の先生にも言われて思いました。
休むからこそ見えてくる物もあるし、
休んでる間、また違う勢いとタイミングに出会うかも知れない。
着地点・結果が、今望む物と同じじゃなくても、それはそれで、
その時々で掴んできたチャンスなんじゃないか?って。
それは、正誤・善悪の問題じゃない、って。
今無理をすることで土台が崩れてしまったら、本末転倒だし、って。

不妊治療を始めたからには、当然、子供を持つことが最終目的。
でも、ただでさえ思うように行かない世界に身を置いてるんだから、
途中で方向性が変わってくるのも否めないこと。
不妊治療は生物で流動的だから。
頑なに変化を拒んでも、良い結果は生まれないのかも知れない。
不妊治療どころか、結婚生活自体を後悔するようなことになったら、
元も子もないって。
自分をなだめるための口実かも知れないけど。(苦笑)

母になれないことを嘆くより、
母になれないかも知れない自分を認めてあげることの方が大切かも。
そんなワタシに付き合う羽目になった夫には申し訳ないけど・・・。

機会に恵まれた全ての人には、絶対母になって欲しい。
今、心の底から思ってます。

投稿: らう | 2007年4月20日 (金) 18:35

らうさん、ぜひぜひ私を見て泣いてくださぁ~い!
泣きたいときには泣かないと!
疲れたときには休まないと!
ずっと走り続けてきちゃったんですよね。
まわりを励ましながら、気遣いながら、
らうさんは全力疾走だったのだと思います。

でもそんならうさんを私たちは知っているし、
大切な旦那様は一番近くで見ています!

これからも、ずーーーっと、らうさんを
応援していきます!!!

投稿: on | 2007年4月20日 (金) 20:30

ありがとう、onちゃん。

現実からは逃げられないので、
ひとつずつ対処していく方法で動き出しました。
夫を見習って、適当に肩の力を抜きながら、
今できること、やらなきゃいけないことを、
着実にこなしていこうと思います。

ワタシも、onちゃんのことはずっと応援してますよ。(^^)

投稿: らう | 2007年4月22日 (日) 09:47

この記事へのコメントは終了しました。

« 岐路 | トップページ | 現実 »