« 記録 | トップページ | もうひとつの楽しみ »

2007年3月 8日 (木)

理想の結婚?

ウォーキングの後、そのまま買い物をしてくるとき、
買い物をする直前で、ウォーキング終了とみなしてる。
だから実際は、1時間ウォーキング、1時間買い物、とかになる。
仕事もしてないのに、平日1日2時間フラフラしてるって、
結構凄いことなのかも。

良く、”女は惚れられて結婚しなきゃダメ”って言われるけど、
ワタシは元々逆の考え方を持ってる。女が惚れなきゃダメだ、って。
理由は単純なんだけど、結婚すると女は、普通は、
夫の身の回りの世話をしなきゃいけなくなる。
(女が働いて、夫が主夫する場合は違うけど)
そうなったとき、惚れてなきゃ続かないと思うんだよね。世話なんて。
ご飯作ったり洗濯したりって、好きでもない人のために、
できないと思うんだよね。仕事として対価をもらってるならともかく。
それを最近、アッコを見ていて”やっぱりなー”って改めて思った。
もちろん、”善し悪し”じゃなくて。

”結婚を早まったかも知れない”と言った彼女は、
惚れられて結婚した口。
”なんでも決めてくれて、引っ張ってくれるところが頼もしかった”
と言う彼女は今、”なんでも勝手に決めて、私の話を聞いてくれない”
と不満を口にする。
”好きなところ”は、いわゆる、その人の中で特出してるところで、
嫌いになる時って、大体好きになったところを嫌いになるんだよね。
それって表裏一体なわけで。(前にも同じようなこと書いたな)

結婚すると女は、必然、夫の世話を焼かなきゃいけない。
だから好きじゃなきゃできない。”惚れた弱み”ってやつ。
男はどんなに好きで結婚しても、やっぱり中心は基本仕事だし、
ずっと奥さんのことを考えていられるワケじゃない。
”結婚してから変わった”って言うけど、ホントは違うんだと思う。

アッコだけじゃなく、周りの夫婦を見ていて、
奥さんが、”私は夫のことが大好き”って言い切ってる夫婦の方が、
何かと上手く言ってるし、愚痴が少ない気がする。
昨夜、”グータン”見てて、”江角マキコってやっぱり格好良い”って
思ったのも、”結婚したときより今の方が好き”って言い切ったから。
ワタシもそうありたい。

裏を返すと、自分から好きになった場合、
別れるときも物凄く分かり易いんだよね。
自分が嫌いになった時点で終わりだから。
好かれて結婚した(付き合った)人は、結局、
別れを最終的に決断するのも、相手次第だったりする。
”変わってしまった”って思えた相手が、実は変わっていなかったり、
一時的になだめられたり、”昔の顔”を見せてくれたりしたら、
結構すんなり別れるのを止めたりする。
要は、指針が相手にあるわけだから、
相手が戻れば(戻ったように見えれば)、とりあえず満足できる。
そういう人に限って、不満を相手に伝えてないことが多いんだけどね。
それがまた、タチが悪いわけで・・・。

色んな人がいる。
全ての人が自分と同じワケじゃない、と納得させてくれたのは、
多分アッコだと思う。もっと言うと、アッコが不倫したからだと思う。
最初は嫌悪感から、アッコと友達でいるのを止めようと思ったけど、
夫に諭されたのもあって、違う形の付き合いを構築できた。
人との関係性って、変化して当然だと思う。
それに適応できるかどうかで、人間の深さとか厚みが出るんだろうな。

新しい人間関係を築くのも楽しい。
既存の人間関係が変化していくのも楽しい。
だから先入観は持たず、”これがこの人”と認めて受け入れられれば、
ストレスも少ないし、自分の幅も広がっていくんだと思う。

行きは線路沿い、帰りは幹線道路を歩く 約1時間15分

線路沿いを歩くのは止めようと思った。
駅前の商店街がうざい。歩くのに適していない。
まぁね、商店街は買い物する人がチンタラ歩いてるところで、
汗ばみながら早足でウォーキングする場所ではないってことよね。

|

« 記録 | トップページ | もうひとつの楽しみ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。