« リミッター | トップページ | お泊まりゴルフ »

2007年3月12日 (月)

選択肢

歩きながら考える。
ワタシには、他に選択肢はないんだろうか。
夫と夫婦生活を続けていく以外に・・・。

正直、新しく恋愛をするのも現実味がなかったりする。
多分、1から始めるのが面倒というか、
夫とは、それなりに長く一緒にいるので、楽と言えば楽。
例えば、すっぴんでいられたり、気を抜いた格好ができたり、
そう言うことも、長く一緒にいるからならではだと思う。
それをまた、違った人と緊張感から始めるって言うのは、
面倒であり、気を遣うことであるのは事実だし。

そう言う色んなことを秤に掛けると、
多少のことを我慢したり目をつぶっても、
夫と一緒にいた方が良いんじゃないか?って思ったりするワケ。
何度も言うようだけど、根本は決して悪い人じゃない。
寧ろ優しい人だと思う。
ただちょっと、人に対する想像力が欠如してるのと、
自制心がないことを除けば。
それって、大人にとっては物凄く大切なことなんだけど、
逆に彼の魅力だったりもするんだと思う。

いつもより速度を落として、息が乱れない程度に歩いた。
途中、いつもの公園に立ち寄ったら、鶯が啼いた。初鶯。
ちょっとぎこちなく啼いてる鶯の声を聞いて、涙が出そうになった。
”頑張れ!”って言われてる気がした。

春が待ち遠しくて、暖かくなったのが嬉しくて啼きだした鶯。
実家の前は竹林で、毎年この時期は鶯が集まってきて美声を競う。
ワタシも口笛で荷担すると、すぐ近くまで寄ってきたりする。
鶯は縄張り意識が強いので、敵だと思うんだろう。
そんなやり取りをしていると、自然と心が和んでくる。
ひざの上には大好きな黒猫。

ワタシはここで何してるんだろう。
ワタシは今、ここにいるしかないんだろうか。
ここにいる以外に、選択肢はないんだろうか。
同じフレーズが頭を巡る。答えは出ない。

帰ってくると、夫はベッドで本を読んでいた。見て見ぬ振り。
仕事に行ってくれてることを、ちょっとだけ期待したのが馬鹿だった。
昨夜は鶏塩鍋だった。
鶏の挽肉を買ってきたので、昨夜の残り汁と残り野菜に
挽肉を追加して、鶏塩ラーメンを作ろうと思う。夫の大好物だし。

背を向けることもできるけど、
同じ屋根の下にいる以上、不愉快な気持ちを引きずりたくない。
それは、ワタシ自身の精神衛生上良くない。
ホントに嫌なら、ここから出ていく選択肢だってあるはず。
そうしないうちは、ここにいることに甘んじてるうちは、
少しでも居心地良くいたい。そう努力したい。それがワタシの答え。

いつもよりゆっくり、幹線道路沿いを歩く 約1時間15分

|

« リミッター | トップページ | お泊まりゴルフ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。