« 筋肉痛 | トップページ | 記録 »

2007年3月22日 (木)

コンセンサス

車の中で、ケミストリーの”約束の場所”を聞きながらの会話。

夫 ”時間が夢を裏切らないってのは解せないな”
ワタシ ”ワタシは逆だなー。夢が時間を裏切らないって
意味が分からない。
大体、『夢は追い続ければ必ず叶う』って発想が解せない。
それは多分、成功した人の言い分だと思う。
世の中には、夢を実現できなかった人の方が多いと思うし、
実際、努力してもどうにもならないことは沢山ある。
なんでもかんでも、『一生懸命努力すれば必ず叶う』って発想は、
無理があると思う。不妊治療なんて、その良い例だし。
人力尽くしてもどうにもならないことなんて、ごまんとある。
こういう歌詞を書くのって、大体男の人だよね。
女の人でこういう言葉をあからさまに書く人っていない”
夫 ”それは男がロマンティストだから?”
ワタシ ”そうかもね。女は現実的だから。
もちろんね、努力することは大切だし、努力をすれば、
例え夢が叶わなくても、得る物は大きいと思うんだ。
でも、努力は必ず報われる、的発想って単純すぎて好きじゃない”

こういう会話をしながら、お互いの考え方をすり合わせ、
コンセンサスを得るきっかけを作っていく。

なーんて書いてるところに、夫から、
那須で”蕎麦うち体験”ができる施設のメールが届く。
昨日、晩御飯を食べながら、”パスタは大体作れるようになったし、
今度は何にチャレンジしようかなー”と言うと、
”蕎麦でもうってみる?”と夫。夫は大の蕎麦好き。
”道具を揃える前に、まずどこかで体験してみると良いんじゃない?”
と言うと、”ゴルフに行くとき、探してみようか。
那須は水が美味しい地域だから、きっと体験できるところがあるよ”と。
それを早速調べて、メールしてきたらしい。
・・・って言うか、仕事中に何してるの?あなた。(^^;)

でも、夫のそう言うところが好きだったりする。
子供ができたら、子供のためにも色々調べるんだろうなー。
そう言う夫のパパ姿を見てみたい。
だから、向井亜紀の、”高田をパパにしてあげたい。
高田がパパだったらどんなに子供は幸せだろうって思うから”
って気持ちが良く分かる。ワタシも全く同じ気持ち。

やっぱり、少しでも早くパパにしてあげる方法を取るべきかも知れない。

|

« 筋肉痛 | トップページ | 記録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。