« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

夫の波動

とうとう鍼灸院から自宅まで歩いてしまった・・・。
ちょっと疲れた。もう少しスローペースが良いかも。
でもそうすると、2時間以上かかっちゃうだろうなー。
やっぱり無理があるのかも?(^^;)
一度歩いてみたかっただけだから、もう歩かないかも。

なんだか今日の施術は慌ただしかった。
患者さんが多かったとかじゃない。
事実、30分くらいマンツーマン状態だったし。
なんか、先生の雰囲気が落ち着かなかった。なんでだろう。

ホルモン値が0じゃなかったこと、
自己タイミングを試みたこと、
ホルモン剤は一切飲むのを止めたこと等々を話した。
想像していたような反応はなく、終始夫のことを心配していた。
”○○さん(ワタシ)の体調が良くなってるのは良いことなんだけど、
そうすると、周りの人の波動を受け易くなる。
で、パートナーの存在が重要になってくるんだよね”と。
前回も言われたんだけど、”触ること”が一番効果的だと。
なので、足裏のマッサージとお灸を続けてあげて欲しい、と。
そう言われても、夫が余り乗り気じゃないので、結構難しいんだけど。
まぁでも、確かにワタシばっかり元気になっても仕方ないので、
夫のことはできるだけ努力してみよう。触ること、ね。

こうなってくると、上手くいって欲しいなーと思う。
もし、自然に妊娠できたとしたら、夫の意識も変わるだろう。
来月末で、今の、ストレスの多い職場との契約が終わるんだけど、
根本的な体質である不眠症は、きっと治らないと思うから。

とりあえず、ワタシにできることをやってあげよう。
愛情を持って、ね。先生。

鍼灸院から自宅まで歩く 約1時間50分

| | コメント (2)

頭痛

一昨日辺りから、薄っすら頭が重かった。
体に熱が籠もってる感じで・・・。
突然気温が高くなったせいかなーなんて思ってたんだけど、
昨日の夕方辺りから、段々頭痛が重くなってきて、
夜には頭全体が膨張してるかのようにガンガンしてきた。

夫の晩御飯を作るのを勘弁してもらって、早々にベッドに入った。
その頃には、軽い吐き気も感じてきたので、
もしかして風邪?と思ったんだけど、
ぐっすり眠って今朝起きたら、頭痛も吐き気も無くなった。
良かった。時期的に薬飲めないし、今日は鍼灸の日だし。

朝から雨って珍しい。風も結構吹いてる。
昨日満開になってしまったらしい桜、この雨で散らないだろうか。
今週末がお花見のピークだろうな。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

記録

なんなの、この暑さ。

ウォーキングと言うより花見散歩ののち、買い物に突入 約1時間55分

070329   070329_1_1

| | コメント (0)

自己タイミング周期

昨日、かなり苦しんだ排卵痛も、夜にはだいぶ治まって、
今朝は少しの張り感だけになった。
今回の排卵痛は、今までに例を見ないほど長く強かった。
なんとなく左下腹部が張ってる感じがして、
”ん?排卵痛かな?”と思い始めてから、
丸2日間くらい排卵痛を感じていたことになる。

排卵痛自体は、高校生の頃から感じていた。
その当時は、一瞬キューッと痛むだけで、持続性はなかった。
数時間程度続くようになったのはいつからだろう。
張り感を伴って。
覚えてる限りでは、7年前の不妊治療の頃にはあった気がする。
まぁでもあれは、内膜症の影響もあったんだろうけど。

火曜の朝、排卵検査薬で陽性らしき反応だったので、
その夜、7ヶ月振りに性交渉を持った。
昨日は1日排卵痛に悩まされ、内診では排卵直前らしき卵胞を確認。
帰宅した頃からなんだか熱っぽく、足が異様に熱かった。
5時半起きで、実質2時間ちょっとしか寝てないから、眠気も強く、
そのせいで熱くなってるのかなーと思ったんだけど、
念のために熱を計ったら(脇下で)、36.8度だった。
ん?体温が上がってる?もしかして排卵した?
結局、指示された18時のスプレキュアはブッチした。

今朝の基礎体温は36.61度。上がってる。
念のために排卵検査薬を試したら、薄ーく腺が出てるものの、
一昨日の朝とは明らかに違う。陰性の域。
結論、タイミング的にはバッチリだったらしい。
排卵痛は辛かったけど、凄いぞ、ワタシの体。
オリモノも排卵痛も、全てが分かり易く反応してくれたんだもの。

今夜から飲むように指示されてるプラノバールは、もちろん飲まない。
明日鍼灸だから、色々相談してこようと思う。
他の人との会話を聞いてると、
移植した日から、施術やお灸の場所が変わるらしい。
体のバランスを整えるためのツボも、
妊娠すると刺激が強すぎるから良くない、ってこともあるみたいだから。
先生、きっと喜んでくれるだろうなー。
”自然妊娠にチャレンジしてみます”って言ったら。
別に先生を喜ばせるためにやってるわけじゃないけど、
鍼灸治療の効果として、選択肢が広がったとしたら、
それはきっと、先生にとっても喜ばしいことだと思うから。

まぁね、どっちにしても、妊娠ホルモンが0にならない限り、
クリニックでの不妊治療は始めてもらえないわけだから。
別に治療を止めたわけでも、休んでるわけでも、
遠回りしてるわけでもないんだけど。
事実、今回ホルモン値が0だったら、来週期は採卵するつもりだったし。

不妊治療をしないで妊娠、流産した場合、
一般的に、2~3回の生理を見てからまた頑張って下さい、と、
産婦人科で指示されることが多いと聞く。
実際、前回の流産の時、ワタシもそう言われたのを記憶してる。
不妊治療にはホルモン値チェックが欠かせない。
ホルモン値が全てと言っても良い。
だから、妊娠ホルモンが0になるまで採卵できないと言う、
クリニック側の指示は間違っていないと思うし、
そのためにスプレキュアやプラノバールを処方するのも分かる。
ただ、ワタシは採卵の必要がないんだし、
不妊治療していなければ、そろそろ解禁しても良い時期のはずだし、
自然に任せてくれても良いんじゃないか?って思った。
治療としての確実性をあげるための処置だってことは分かるけど、
人間の体は生身だから。
なんでもかんでも規定通りが良いワケじゃないと思う。
特に今、恐らくは鍼灸のお陰で、体本来の反応が変わってきてる。
それを薬でどうにかしてしまうことは、
自分を裏切ることのような気がした。
せっかく高いお金を払って通ってるんだし、
両方の良いところを取って、自分で判断したいと思った。
そう言う気持ちになったこと、
そう言うことを冷静に判断できるようになったことも、嬉しいと思ってる。

・・・ってことで、性交渉は1度で済んだ。
別に何度やっても良いんだけど、苦痛は少ない方が良い。
次周期もあることだし、ダメージを受けすぎると続かないから。(笑)

自己タイミング周期。果たしてどうなるかな。
前回の流産から7年間も妊娠しなかったから、余り期待はしてない。
妊娠そのものより、体がちゃんと反応してくれたこと、
オペのダメージを負って機能が低下していたらしい左卵巣が、
今回排卵痛の原点だったことが凄く嬉しい。
自分の心と体を信じて、今できることを選択して生きたい。

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

クリニック・調整周期14日目

ココログ。
24時間メンテナンスって、有り得ないんですけど。
更にその間、投稿もコメントもできないなんて。
オフラインで都度、書いていたので、まとめてアップ。
時系列を設定できるって、それができるから便利よね。

ワタシの中の小さな命のカケラは、まだ少し残っていた。
数値で言うと0.8。
お腹の中での命は短かったけど、流れてからの生命力の強いこと。

昨日から、排卵痛らしき下腹部痛があって、今日は特に強い。
排卵するときの痛みだろうと思ってたんだけど、違うらしい。
現に、まだ排卵していなかった。排卵寸前と言うか。
排卵痛って、人によって原因は色々みたいだけど、
ワタシの場合、LHサージと共に痛むのかも知れない。
だとすると、排卵すると痛みが和らぐのかも。

ホルモン値が0じゃないので、また調整周期。
今日の夕方スプレキュア、
明日からプラノバール12日間と言う指示が出た。
ここで考える。昨夜の性交渉は有効だったんだろうか、と。
帰宅してから調べることに決めた。

7時35分に受付して30番台後半。
会計まで終わったのが10時25分。やっぱり3時間コース。
なんだか今日は激混みだった。8階は。
この間のテレビ放送とかの影響で、初診者が増えたんじゃないかな。
お会計に降りたら、8階の1/3くらいの人数しかいなくてびっくり。
いくら平日でも、あんなに人が少ない4階を見るのは珍しい。
8階組のワタシとしては。

下腹部が痛かったので、歩いて帰ることを悩んだけど、
途中で無理なようなら、バスに乗っても電車に乗っても
タクシーを捕まえてもいいや、と思って歩き出した。
途中数回、歩を止めるほどの痛みがあったけど、
結局歩ききってしまった。

今、早速調べている。
ネットと基礎体温表と、今までの指示プリントと、
”不妊治療はつらくない”を引っぱり出して。
プラノバールはもう飲まないと決めた。
下手すると、スプレキュアもしないかも知れない。
この下腹部痛が排卵前痛であることは明白だし、
内診で、排卵しそうな卵胞があったのも確か。
計ってくれなかったんだけど、自分でもなんとなく見えたし、
だからこそスプレキュアを処方されたんだろうし。
人工的に排卵をずらすより、排卵したいなら、
それで痛みが発症してるなら、自然に排卵させてあげたい。

来週期も調整周期。これは不幸中の幸いかも。
来週期も自然妊娠にチャレンジできるから。
夫の性交渉は割り切るしかない。
夫も同意してるんだから、今更反対はしないだろう。

ワタシの中の命のカケラ。
もしかして、新しい命の到来を待ってるのかも知れない。
バトンタッチしようとしてるのかも知れない。
ホルモン値なんかじゃなく、
ワタシの体が妊娠できる準備ができていれば、
自然と妊娠できるかも知れない。

この調整期間を、自分の、動物としての本能とか生命力とか、
そういうものを試す期間にしても良いかも知れない。
だから極力ホルモン剤とか使いたくない。
それが本音かな。

内診・血液検査・プラノバール12日間分 5,379円

クリニックから自宅まで、ゆっくり歩く 約1時間10分

| | コメント (9)

ハードル

愕然としてしまった。
夫とのセックスは、思った以上に高いハードルだった。
半年のブランクは、やっぱりきつかった。

きっと神様は見てるんだろうなー。
時々そう思うことがある。
基本的には無神論者だし、神様を信じてるわけじゃないけど、
そう思うことがある。

神様は、内なる自分?

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

長い1日

ウォーキングに出る前、ベッドの夫に声をかける。
”今朝反応したから、今夜宜しくね”と。
”反応?あぁ、排卵ね。オッケー”と夫。
その言葉を聞いて、家を出る。
相変わらず朝起きない夫。
昼出勤で事足りてるならワタシの出る幕じゃないと諦めてる。

実は昨日お寺に行くとき、線香もお花も持って行かなかった。
線香は、お寺にあるだろうと思ってたんだけど見当たらず、
お花は、お彼岸に義父母達が供えて行っただろうと思ったんだけど、
なんだか枯れかかっていたので掃除してしまった。
なので今日も、お線香とお花を持ってお寺に行こうと決めていた。

お参りを済ませ幹線道路を歩いていると、
”農家直送野菜”と言う看板が目に入った。
道向こうだったので、一端は通り過ぎたんだけど、
やっぱり気になって渡ってみることにした。
見ると、産地の殆どがワタシの出身県だった。
親近感と、この間の帰省の時の母の手料理が懐かしく、
思わず入ってしまった。
中間マージンを抜いてるからだろうか。どれも安い。
東京では余り見かけない”かき菜”と、
スーパーの倍の量はあると思われる、舞茸とエリンギを購入。
それぞれたっぷりめの3品で430円は安い。
時々立ち寄ろうと思った。

たっぷり2時間半強歩き回って帰宅すると、夫がいた。
”心が折れちゃって”休んだとのこと。やれやれ。
お昼は適当に食べたと言うので、ワタシも適当に済ませる。
”ユニクロのドライTシャツが欲しいんだけど、
ネットでは既に売り切れてる”と言うので、
”お店に行ってみる?”と提案すると、
”じゃ、ついでに打ちっ放しとか”と。
気持ちが萎えてしまって仕事を休んだんだとしたら、
ストレス解消に付き合ってやるか、と、”良いよ、行こう”と快諾した。
ワタシは余り打たなくても良いし。

すぐに支度して打ちっ放しへ。
なんだかんだで、ワタシも300球近く打ち込んだ。
なんだか右に出るようになってしまって・・・。
夫に色々とアドバイスしてもらって、
そのイメージを自分なりに身体で表現することを繰り返す。
ゴルフって、人の言葉だけじゃ体が動かない。
自分の中で、自分の言葉とイメージで体に伝えないと。
何度も反復して打ってるうち、”こうか!”と思える瞬間があった。
何度か試してみると、球筋が真っ直ぐ定まってきた。
オーバーアクション気味に自分では思うんだけど、
”見かけ、全然おかしなフォームじゃないよ”と言うので、
その方法を体に叩き込むことにした。

19時を回る頃、練習場を後に、一路ユニクロへ。
行ったことのある店舗の中で、一番品揃えの良いお店へ。
お目当ての物が見つかって、無事購入して帰宅。既に21時近い。
晩御飯を作る気力が残っていなかったので、外食することに。
最近リニューアルした居酒屋へ行ったんだけど、
全然回っていなくて、ファーストドリンクがなかなか出てこない。
そうこうしているうち、隣りに座った人に、先にドリンクが出てきた。
しかも、座るか座らないかのタイミングで。
これには夫もしびれを切らし、”出よう”と立ち上がり、
ドリンクオーダーを取った(であろう)女性に、
”いつまで経っても何も出てこないので、出るわ”と告げ、店を出た。

”さて、どこ行こうか?”、”寿司でも食うか”、”そうしよう”
ってことで、この辺では一番美味しい回転寿司店へ。
回転寿司って言っても、均一価格の安い回転寿司じゃなく、
割とお高めな、盛り合わせとかもあるお店。
”最初からここにすれば良かったね”と大満足で店を出る。
ホント、居酒屋なんかで食べなくて良かった。

夫が仕事を休んだお陰で、なんだかバタバタした1日になった。
でも、充実してたから良しとしよう。

義祖父母のお墓参りの後、
ふらふらと買い物などしつつ歩く 約2時間35分

070327 近くの公園のしだれ桜。綺麗。

| | コメント (0)

排卵検査薬

何年ぶりだろう。排卵検査薬なんて使ったの。
前回の、タイミングを図るだけの不妊治療の時以来だから、
7年ぶりとか?

その時、”高い割にはっきり反応しない道具だなー”と思った。
反応しないのは、ワタシのホルモンの問題だったのかも知れないけど、
当時、今よりずっとはっきり基礎体温が二層になっていたので、
検査薬の問題だと決めつけていた。
事実、3周期くらい使ったんだけど、
一度もしっかり陽性反応を見たことはなかった。

昨日、ウォーキングの帰りに買ってきてみた。
あの頃は、市販なんてされてなくて、調剤薬局で買ったっけ。
それにしても高いよねー。
まぁ、妊娠検査薬から比べたら、幾分安いけど。1本の単価はね。

さっき使ってみた。
妊娠検査薬は”1分以内に判定”だから、同じくらいだろうと思って、
トイレでじーっと見てたんだけど、全く反応無し。
”やっぱりなー”と思って、何気なく説明書を読むと、
”15分以上待って”と。そうだったっけ?
排卵検査薬は、逆に時間をおかないとダメなのね。
説明書は、ちゃんと読まなきゃダメダメね。

なんて思ってると、うっすらと反応してきた。
おぉ、なんか妊検と同じくらいドキドキする。
尿検タイプの検査薬って、どうしても妊検のイメージがあるから、
”お願い!”とか思っちゃうよね。

15分もトイレにいても仕方ないので、出てきてタイマーをセット。
15分後に見てみたら、なかなか綺麗にラインが出てる。
妊検なら、確実に妊娠してるぞ。

説明書の例と比べると、それでも若干薄いかなー。
でもまぁ、完全な陰性じゃないので、排卵は近いと思う。
って言うのも、昨夜寝る前トイレに行ったら
粘着性のオリモノが出たんだ。毎月あるんだけど。
おまけにちょっと茶色っぽい部分があったりして。
排卵期出血って、余り良くないんだよね、確か。
ほんの微量だったから、気にしてないけど。

とにかく、だ。排卵が近いことはこれで分かった。
とりあえず今夜辺りタイミングを合わせてみるか。
夫にも前振りしておかなきゃ。
正直ちょっと気が重いけど、これでできれば万々歳だし。
クリニックに行く前だけど、決めてたことなので迷いはない。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

記録

ほころびだした桜。
弾け始めたポップコーンみたい。

義祖父母のお墓参り、往復歩く 約1時間25分
その後買い物に突入し、更に1時間10分

| | コメント (4)

悩む

”当たり前”とか”絶対”とか言う言葉が嫌い。
余り使いたくないし、多用する人も好きじゃない。
そんな言葉が全く効力を発しない場所に生きてるから。
首までどっぷり浸かってるから。

当たり前じゃないから、絶対じゃないから、
努力する余地があるんだと思う。
初めから決まってることなら、誰も夢を見ないし努力もしない。
もちろん、叶わないかも知れないし、報われないかも知れない。
でも、やる前に諦めてしまったら、奇跡だって起こらない。
努力の過程で見えてくる物だって沢山あるはずだし。

悩むこと・迷うことは人間の特権。
悩んでる人に、”悩まないで”って言うのは簡単だけど、
ワタシはいつも、”一生懸命悩んで”って言う。
悩まなきゃ、納得のいく答えなんて出て来やしない。

今日はどこを歩こうかな。

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

クリニック

何気なくテレビを観ていたら、通い慣れたクリニックが登場した。
卵子凍結技術の特集だった。
やっぱり凄い技術を持ったクリニックなんだな。

5月には、新橋に分院ができるという。
そろそろその情報も明らかになってくるだろう。
完全成功報酬性だと言うことで、転院する人も出るだろう。
ワタシはどうするか。
それまでに結果が出れば、悩まなくて済むんだけどな。

| | コメント (0)

淡々と

土曜日。いつもの打ちっ放しに出かける。
高速に乗ってまで行くのは、打ち放題が安いから。
高速代とガソリン代を加味しても、都心の狭い練習場より気分も良い。

夫に、右手打ちとコンパクトスウィングを叩き込まれる。
飛距離より方向性。確かにそう。
不安定な飛距離より、短くても真っ直ぐ飛ぶ方がスコアは崩れない。
久しぶりにビデオカメラを持参し、フォームのチェックをする。
時々矯正されながら、黙々と600球近く打ち込んだ。さすがにクタクタ。
お風呂の用意をしていかなかったので、温泉は断念。
バスタオルくらい持って行くんだった。

そうそう、鍼灸の先生に、岩盤浴を止められた。
元々サウナが苦手で、息苦しくなって、心臓がバクバクする、
って言ったら、”それはダメ。完全に心臓に負担をかけてる”って。
”バクバクする手前で出て、クールダウンしなきゃ”って
言われたんだけど、バクバクし始めるのは、入って間もなく。
じゃ、入らない方が良いんじゃないか、って思って、夫にも伝えた。
”ワタシにとって岩盤浴は、余り良くないみたい”って。
下腹部が温まって好きなんだけど、体には合わないらしい。
ウォーキングと同じで、効果があっても悪影響があるなら、
無理して続けることの意味はないかも知れない。
暖める方法は、他にもあるわけだし。

さっき、ビデオカメラをテレビにつないでフォームチェックをした。
コンパクトスウィングって格好悪いんじゃないか?って思ったんだけど、
実際見てみるとそうでもない。
それでもやっぱり、藍ちゃんにはなれない。当たり前か。

ビデオテープの整理をしていると、ゴルフを始めたばかりの頃の
テープが出てきた。2002の夏。
懐かしくて見てみたら、なんじゃこりゃ。
こんなフォームで、良くボールが飛んでるなー。
ほら、飛んでないよ。そりゃ飛ばんだろー。このフォームじゃ。
二人で大笑い。
それから比べると大分上達してるようで、ちょっと安心した。

一番ムチムチしてる頃の自分。体のラインが格好悪いなー。
夫も若い。短髪で、顔もふっくらしてる。
”二人は変わらないよねー”って、周りからは良く言われるけど、
こうしてみると、着実に変わってるよ。変わらなきゃおかしいけど。
変わらなく見えるのは、関係性が変わらないからだろうな。
子供がいないから。

体を動かせば、多少気分が変わるかと思ったんだけど、そうでもない。
でも、落ち込んでるってワケでもない。どちらかというとフラット。
ワタシはワタシの日常を淡々と過ごしていけば良い。それで良い。
上でも下でもない。フラットな状態って嫌いじゃないし。

今週は、1ヶ月振りにホルモンチェックにクリニックに行く。
果たして、妊娠ホルモンは0になってるだろうか。
0になってても、今週期の採卵はないと思うから、
とりあえず、タイミングを合わせてみようと思ってる。夫も同意した。
0になってなくても。
妊娠ホルモンって、そんなに厳密に0になるのを待たなくても、
体が妊娠できる状態になれば、妊娠できるらしい。
採卵する上では、0にならないと良い卵が採れないらしいけど。

今できることを淡々と。

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

無題

”3時半に帰ってきた”と言う夫がシャワーを浴びている間に家を出た。
ゴミを持ち出すこと、日灼け止めを塗ることを忘れたことに気付いたけど、
時間ギリギリだったで、そのまま早足で駅に向かった。
”あぁもう、今日は最悪。しっかりしろ!ワタシ”と太ももを叩いて。

”今日鍼だっけ?”
”そう。その後、水子地蔵に行ってくる。お彼岸だし”
”赤坂?”
”そう”
”鍼の後?”
”そう”
”そっか”

夫がシャワーを浴びる前、そんな会話をした。
夫の職場から歩いて5分程度の所にある水子地蔵。
鍼の前だったら、一緒に出てお参りしようと思ったのかも知れない。

先週、突発的にキャンセルしちゃったので、2週間ぶりの鍼灸院。
気分と足取りが重たい。
予約時間ギリギリに到着、ベッドに通される。
前の人の施術が終わっていなくて、少し待たされる。
いつものように、”どうですか?調子は”と聞かれる。
噴門部分の違和感と動悸、首から腕にかけての筋肉痛を告げる。
不具合な部分を処置しながら、良くなった部分を教えてくれる。
”冷えが完全に取れたから、陽の乱れに変わってきてる”って。
最近、先生の言うことが感覚的に分かるようになってきた。

背中を施術してもらってるとき、”肌のきめが細かくなってきたね”
と言われた。”お化粧の乗り、良くない?”って。
”ファンデーション塗らないので分かりません”と答えると、
”ホント?最高だね。お化粧はしないのが一番”と言われた。
”肌が綺麗になった”なんて言われると、ちょっと恥ずかしい。
”女性ホルモンが整ってきたんだね。これなら自然妊娠できるかもよ”
と言われた。”悪いところはないんでしょ?”と聞かれ、
”ピックアップは分かりませんが、あとは異常なしでした”と答えた。
”うん、凄く良くなってる”と何度も言われた。
先生の口から、”自然妊娠”って言葉が出るなんて・・・。

ウォーキングの前後、良く動悸がする、と言ったら、
”ウォームアップとクールダウンしてる?突然一生懸命歩いてない?
最初と最後の5分は、ゆっくり歩かなきゃダメだよ”と言われた。
”一生懸命頑張り過ぎちゃうんだねー。効果も確実に出てるけど、
負担も心臓に出ちゃってる。頑張りすぎないで”と。
なんかもう、なんでも一杯一杯な自分に自分で閉口。

珍しく先生がお会計をしてくれた。
予約を確認する先生に、”5月の初めまで、先生を押さえてあります”
と告げると、カードを見つつ、”ホントだ”と笑われた。
”旦那さんはどう?”と聞かれ、”かなり疲れてます”と言うと、
”足の裏にお灸をしてあげて”と、
ワタシの足を使って丁寧に場所を教えてくれた。
”お灸をしてあげることも揉んであげることも、スキンシップになるし、
触られると癒されるものだから”って。
”男は疲れてくると会話しなくなる。だから、触ってあげて”と。
確かにそうだなーと思った。
毎回、先生には色んなことを教えてもらう。
だから肉体的だけじゃなく、精神的にも落ち着くのかも知れない。

鍼灸院を出て母校の前を通ると、袴姿の女の子達がゾロゾロと。
卒業式だったらしい。懐かしいなーと眺めながら、表参を赤坂通へ。
途中、青山霊園・乃木坂の辺りが余りに気持ち良く、
何度も立ち止まった。こんな近くにこんな場所があったんだ、って。
大学に通ってる頃は、そっち方面に行ったこと無かったから。
桜が咲いたら綺麗だろうなー。

ゆっくり1時間かけて赤坂に到着。
水子地蔵の前で手を合わせると、自然と涙が溢れてきた。
脇に置かれているベンチに腰をかけ、暫く泣いていた。
”涙を流していた”って表現が適切かも知れない。
悲しいとか寂しいとかの感情はなく、ただただ涙が溢れてきた。

10分15分泣いていただろうか。
ぼーっとしたまま腰を上げた。”また来るからね”と声をかけて。
今日はもう歩けない、と思った。心身共に疲れてしまった気がして。
とりあえず、最寄り駅の赤坂まで戻ることにした。
駅前のビルの本屋さんに入り、都心の地図と旅本を眺める。
ワタシが持ってる地図は10年前の物なので、情報が古い。
ウォーキングしてると、道が無くなったりできてたり色々なので、
新しい地図を買おうかと迷った。でも買わなかった。
旅本は、日光・那須辺りのやつ。それも結局買わなかった。

本を眺めてると携帯に夫からメール。”六本木に着いたら連絡して”と。
”何か用事?”と返事をすると、”近いから出ようと思って”と。
携帯の電源が切れそうだったので、”お参りは終わった。
これから帰るところ。四谷まで歩こうかと思って”と返すと、
”そっかー。ごくろうさまでした”と返事が返ってきた。
せっかくだから、お茶くらいしても良かったかも知れない。
でも、出てきてもらっても、一緒に帰れるワケじゃないし、
夫の顔を見たら、また涙が止まらなくなる気がした。
ちょっと冷たい言い草だったね。ごめんね。

外堀通りを四谷まで歩く。
四谷近くの、小高い公園を歩くと、膨らんだ桜のつぼみが近い。
歩きながら、何度も涙が溢れてきた。かなり不安定。
押し殺して歩く。とにかく歩く。
疲れを感じ始めてたけど、電車に乗りたくなかった。
それでも、足が限界に近かったので、四谷から電車で帰宅。
結局、2時間くらい歩き回ってしまった。

鍼灸のお陰で、体は軽くなったけど、気分が晴れない。
こんなことは珍しい。初めてかも知れない。
”自然妊娠できるんじゃない?”なんて、最高の誉め言葉なのに、
毎日のウォーキングとお灸の効果が明らかに出てるってことなのに、
先生の言葉が空を切ってる感じがした。

なんとも言えない虚無感。
性格上、適当に誤魔化すことができないので、向き合うしかない。
流せないし、例え流せたとしても、余計に虚しくなったりする。
自己嫌悪に陥ったりする。
だから、ちゃんと向き合って、ちゃんと消化しなきゃダメなんだ。
ホント、ワタシって面倒な性格してる。

鍼灸院の先生に、”ストイックなんだね”と言われた。
”なんでも突き詰めなきゃ気が済まないんだね”って。
この虚無感に関しては、全く話してないのに、
ちょっとした会話と体の反応で、そんなことまで分かるんだろうか。
ちょっと怖いけど、だからこそ癒されるのかも知れない。
体が整うと、心が整うって本当かも。

こうして言葉を羅列してるうちに、何か見えてくるだろうか。

| | コメント (0)

貴女へ

彼女は違うかも知れない。
彼女とは違うかも知れない。
そう思っていたけど、やっぱり違っていた。

高度不妊治療をしている人のブログ、
特に、同じクリニックに通っている人のブログは、
何人かブックマークして見に行っていた。
その中で、実際に”会ってみたい”って思う人は殆どいない。
と言うより、元々ワタシは、
ネット上で知り合った人と会いたいと、余り思わないタチで。
でも、彼女は違った。会ってみたいと思った。
そういう意味では、数少ない貴重な存在だった。

不妊クリニックを卒業した時点で、ブックマークを外す。
それが今までの常だった。
自分の醜い部分を露呈するようだけど、
心の底から”おめでとう”って思いきれない自分がいて、
それを自覚することは自己嫌悪に繋がるし、
自分の首を絞めることになる。
例えば、実際の友達とか身近な人に対してなら、
作り笑いを浮かべて平静を装うことはできるけど、
ネット関係でそれをやる必要も理由もないと思ってる。

でも、彼女に対してはちょっと違っていた。
事実、いつか会いたいと思っていた。会ってみたいと思っていた。
それは、ネット上で知り合った人としては、異例な感情だった。
ワタシにとっては。
単純に同じクリニックに通ってるとか、同じ鍼灸院を選んだとか、
そんな理由じゃなく、もっと純粋に会ってみたいと思っていた。

だから彼女だけは、クリニック卒業後もブックマークを外すことなく、
ずっと見続けていたい、と思っていた。それは嘘じゃない。
でも、実際その時がやってきたら、ワタシの心は大きく揺れた。
同じクリニックに通い、同じ鍼灸院に通い、
更には、同じ産科を選んだ彼女。(ワタシは”予定”だったけど)
もっと言えば、1度目の移植は陰性で、2度目で陽性。
フレッシュ卵で陰性で、凍結胚盤胞融解移植で陽性。
そんなところまで同じな彼女。
本来なら、同じことを喜んでも良いのに、
そうじゃない感情が沸き上がってきてしまった。
どうしてワタシは?って。

無事にクリニックを卒業できたこと、本当に良かったと思ってる。
卒業したからには、無事に元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思ってる。
ワタシもその産科に通おうと、妊娠していた時に決めていたので、
これから先の彼女の経験も、色々知りたいと思ってるのも事実。
だけど、それを見守るだけの余裕と優しさが、ワタシにはない。
彼女だけは違うと思っていたけど、やっぱりダメみたい。
もし、ワタシが治療の渦中にいなかったら、また違っていたと思う。
でも、まだスタートラインにさえ立てなくて、
これからまた、0(採卵)からのスタートになるであろうワタシには、
彼女の”これから”を見続けることは、眩しすぎる。

ネット上だし、上辺だけ繕って、舌を出すことも可能だと思う。
でも、彼女に対しては、それはできない気がしてる。彼女だから。
彼女のことを好きなままでいたいし、
彼女の幸せを、今は純粋に喜ぶことができてるから、
この気持ちが変質してしまわないうちに、離れた方が良いと思う。
・・・って言っても、実際会ったことはないし、話したこともない。
ただ、ブックマークを外すだけの話なんだけど。

ここは彼女も見てる。
こんなことを書くことは、彼女に対してだけじゃなく、
ここに来てくれている他の人達に対しても、
余り気分の良いものじゃないかも知れない。
でも、ここを続けている以上、不妊治療を続けている以上、
必ず出てくるワタシの本音の部分の感情なので、避けて通りたくない。
隠したまま、取り繕ったまま続けていきたくない。
それじゃ、ここの意味がない。ワタシにとってのここの意味が。

ワタシも、止まっているわけじゃない。
少しずつだけど進んでる。
時々、後ろに進んでることもあるかも知れないけど、止まってはいない。
子供のことは、最終的にどうなるかは分からない。
でも、治療のベルトコンベアに乗ってる以上、最大限に努力したい。
彼女と同じ産科に通院する日を夢見て。

ありがとう。そしてごめんなさい。
元気な赤ちゃんが産まれること、心から祈ってる。
ワタシにとって貴女は、ホントに貴重な存在だった。
最初にそんなメールを送ったことあったよね。あれは嘘じゃない。
あのままの、そのままの気持ちで貴女を思っていたいから、
今は一旦距離を置きたいと思ってる。
ワタシが子供を諦めたとき、同じ産科に通い始めたとき、
また貴女の言葉が欲しくなるかも知れない。
でも今は、素直な自分の気持ちに従いたいと思ってる。
ワタシはワタシの道を歩くために。

ホントにおめでとう。元気でね。(^^)

| | コメント (2)

2007年3月22日 (木)

無題

ちょっと複雑なのです。

”おめでとう”なんだけど、ホントにホントに”おめでとう”なんだけど、

そこに書かれていたのは、あの日、ワタシが行くはずだった病院で、

”どうしてワタシは行けなくなっちゃったんだろう”って、切ない気持ちとか、

再開して、また同じ結果になるかも知れないって言う恐怖心とか、

なんだか色んな気持ちがうわっと沸き上がってきてしまって、

なんとも言えない複雑な気持ちになってしまっています。

でもね、ホントにホントにおめでとうなのです。

分かるから。ワタシだって、そこまでは辿った道のりだから。

”おめでとう”はホントの気持ちなのです。信じて。

ワタシはまだまだです。ダメダメです。自己嫌悪も加わります。

| | コメント (0)

記録

銀行を探しながら、線路沿いを歩く 約1時間35分

| | コメント (0)

コンセンサス

車の中で、ケミストリーの”約束の場所”を聞きながらの会話。

夫 ”時間が夢を裏切らないってのは解せないな”
ワタシ ”ワタシは逆だなー。夢が時間を裏切らないって
意味が分からない。
大体、『夢は追い続ければ必ず叶う』って発想が解せない。
それは多分、成功した人の言い分だと思う。
世の中には、夢を実現できなかった人の方が多いと思うし、
実際、努力してもどうにもならないことは沢山ある。
なんでもかんでも、『一生懸命努力すれば必ず叶う』って発想は、
無理があると思う。不妊治療なんて、その良い例だし。
人力尽くしてもどうにもならないことなんて、ごまんとある。
こういう歌詞を書くのって、大体男の人だよね。
女の人でこういう言葉をあからさまに書く人っていない”
夫 ”それは男がロマンティストだから?”
ワタシ ”そうかもね。女は現実的だから。
もちろんね、努力することは大切だし、努力をすれば、
例え夢が叶わなくても、得る物は大きいと思うんだ。
でも、努力は必ず報われる、的発想って単純すぎて好きじゃない”

こういう会話をしながら、お互いの考え方をすり合わせ、
コンセンサスを得るきっかけを作っていく。

なーんて書いてるところに、夫から、
那須で”蕎麦うち体験”ができる施設のメールが届く。
昨日、晩御飯を食べながら、”パスタは大体作れるようになったし、
今度は何にチャレンジしようかなー”と言うと、
”蕎麦でもうってみる?”と夫。夫は大の蕎麦好き。
”道具を揃える前に、まずどこかで体験してみると良いんじゃない?”
と言うと、”ゴルフに行くとき、探してみようか。
那須は水が美味しい地域だから、きっと体験できるところがあるよ”と。
それを早速調べて、メールしてきたらしい。
・・・って言うか、仕事中に何してるの?あなた。(^^;)

でも、夫のそう言うところが好きだったりする。
子供ができたら、子供のためにも色々調べるんだろうなー。
そう言う夫のパパ姿を見てみたい。
だから、向井亜紀の、”高田をパパにしてあげたい。
高田がパパだったらどんなに子供は幸せだろうって思うから”
って気持ちが良く分かる。ワタシも全く同じ気持ち。

やっぱり、少しでも早くパパにしてあげる方法を取るべきかも知れない。

| | コメント (0)

筋肉痛

首から肩、腕にかけての筋肉痛が凄い。
昨日、新しいクラブの試打も兼ねて打ちっ放しに行ったんだけど、
なんだかスウィングの基本が分からなくなっちゃって、
夫にレクチャーを受けつつ、300球近く打ち込んだからだと思う。
久しぶりのラウンドの日に向けて、毎週末特訓だな、こりゃ。

新しいクラブの振り心地がなかなか良かったことが、
せめてもの救い。

昨夜、母から電話がかかってきて、
リカバリDVDが届いたので、兄が設定してくれたそう。
ただ、メールとメッセンジャーの設定がどうしてもできないと、
母から兄に電話を変わった。
試行錯誤してるうち、メールはプロバイダに連絡するとして、
メッセンジャーは、新しいIDを取っちゃおうと言うことになり、
無事設定して電話を切った。
なんやかんやで30分以上かかってしまった。
とりあえず母が使用する、最低限の状態に戻って良かった。
最悪、今週末も帰らなきゃいけないかと思ってたから。

それにしても右腕が痛い。
やっぱり練習の後、ちゃんとアミノ酸飲まなきゃダメだなー。
いつも持ち歩くようにしよう。

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

ドラマ”会いたかった”

撮ったまま観るのを忘れていた、向井亜紀のドラマを観た。
泣くのは分かっていたけど、終始涙が出っ放しだった。

私の気持ちは誰にも分からない。
食事の好みも変わって、つわりもあって、
毎日毎日赤ちゃんはこのお腹で、どんどん大きくなっていった。
それを突然失った気持ち、
突然ひとりぼっちになってしまったような気がした気持ちは、
誰にも分からない。

あぁ、分かる。分かりすぎるほど分かる。
さっきまでお腹の中にいたはずの赤ちゃん。
どうして今、いないの?ホントにいないの?
体調は変わらないのに。
もしかして夢だったんじゃないの?
まだお腹の中にいるんじゃないの?
そうだよね、きっと。
寝て起きたら、明日になればきっと分かる。夢だって。

涙を流してノートに記録を取りながら、あの晩思っていたこと。
掻爬を受けたあの晩、自分に言い聞かせるように思っていたこと。
鮮明に思い出してしまった。
もちろん、忘れられるワケないんだけど。

去年の秋、またどこかの手術を受けたという。
向井さん自身、自分の体の不調を抱えているから、
子供が産まれても、思うように育児ができないと聞いている。
それでもママになりたかった、ママになって良かったと思ってるだろう。
命って、多分そういう物だと思うから。

また少し、考えさせられるドラマだった。
原点に返った気がする。

| | コメント (0)

床暖 vs ホットカーペット

床暖房とホットカーペット。
実のところ、どっちの方が経済的なんだろう。

我が家はリビングだけ床暖が入ってるんだけど、
年末のホームパーティの時しか使わない。
あとはホットカーペットを使ってる。

理由は、床暖は広さの切り替えができないので、
人が居ないところも暖めることになるから、
なんだか不経済な気がして。

週末実家に帰ったとき、兄にそれを話したら、
”都市ガスは安いから、床暖の方が全然安いと思うよ。
今、企業だって空調はガスに切り替えてるところが多いし”って。
兄は電気工事士の資格を持ってるので、電気にはちょっと詳しい。

それを聞いた夫は、”ほら~”と言った。
夫は常に、”床暖の方が部屋も温まって効率良いよ”と言っていた。
確かにそうかも知れないけど、
ワタシが気にしてたのはコストなワケで。

ある意味専門家の兄が言うなら、ちょっと試してみようかな。
暖房の季節ももうすぐ終わるので、次の冬、床暖にしてみよう。

ちなみにエアコンは、1年を通して殆ど使わない。
冬はもちろん、夏も。
夏は専ら窓を開けて扇風機を全開にする。それだけ。
昨今の酷暑、それじゃ涼しさなんて期待できないけど、
ワタシも夫も、”汗をかく方が健康に良い”って思ってるので、
なんとか少しでも涼しい方法を考えて乗り切ってる。
そういう意味では、ウォーターベッドは重宝してるかな。
冬暖かく夏はひんやりな寝心地だから。

色んなこと、こだわり出すと結構楽しい。

| | コメント (0)

記録

体が温まりやすいように、日向を選んで歩くんだけど、
風のない日溜まりが余りに気持ち良くて、歩きながら寝そうになった。
明日から春の陽気が戻ってくるって言うから、
今日、わずかにほころび始めた程度の桜も、咲き始めるだろうな。

川沿いの桜の開花状況を見ながら歩く 約1時間25分

070320

たわわになってたけど、何これ?夏みかん?この時期に??

| | コメント (0)

思うこと

ワタシと夫の中には、多分、”2回も妊娠してるんだし”って意識がある。
一度は自然妊娠、一度は凍結胚盤胞融解移植。
方法は違っても、とにかく2回妊娠して、心拍確認まで至ってるって。
だから割と、不妊治療に対しても悲壮感や焦燥感がない。元々。

今月に入った辺りから、考えていたことがあった。
夫に話してみると、”良いんじゃない?お金がかからないし”と
ふたつ返事で同意された。
反対されるかな?って思ったんだけど、割とあっさり快諾された。
それは、自然妊娠を試みてみたい、ってこと。

鍼灸院に通い始めて、明らかに何かが変わった。
先生からも、”良くなってるよー”と毎回言われれ、
自分でも、体が反応してるのを実感できることが多々あったし、
何より気持ちに変化があった。
あれほど面倒臭がりで飽き性のワタシが、毎日歩いてる。
その歩くと言うことで、体だけじゃなく、気持ちが変わった。
軽くなったというか、前向きになったというか。
前回の鍼灸の後にも書いたけど、不妊治療のことを余り考えなくなり、
それよりも、青空を見上げながら、自然を眺めながら、
季節の移ろいを肌や目で感じることがとても心地よく、
特になんの変化もない日々だけど、毎日が穏やかで楽しく、
”誰か”に対しても思いを巡らせるだけの余裕まで生まれてきた。

そんな中で、自然妊娠にチャレンジしてみたいな、と、
今のワタシなら、自然に妊娠できるんじゃないか、と思うようになった。
鍼灸の先生が言うように、心と体が自然と欲することであれば、
試してみる価値はあるんじゃないか、って。

でも、ここ数日で、また考えが変わってきてる。
やっぱりベルトコンベアから降りない方が良いかな、って。
できるだけ早く子供が欲しいと願ってるのも事実。
そんな中、自然妊娠を試みることは、時間のロスじゃないか、って。
もちろん、回り道も無駄も、人生には必要なことだと思うけど、
こと妊娠に関しては、1日でも早い方が良い年齢に達してるし、
遠回りしてる余裕はないんじゃないか?って。

それと、これは根本的な問題で、
夫と性交渉を持つことにも躊躇がある。
夫は、それを分かった上で快諾したんだろうか。
自然妊娠するってことは、月に何度か性交渉を持たなきゃいけない。
それが分かった上で同意したんだろうか。

来週にはクリニックに行かなきゃいけないので、
それまでに方向性を決めなきゃいけない。
自然妊娠を試みるなら、治療を休むことを告げなきゃいけない。
まあ、試すとしても2、3周期だと思うけど。
夫も、”無駄に長くやってもしょうがないでしょ”と言っていた。
その点では、ワタシと夫の考え方にズレはない。

とりあえず、次の排卵だけタイミングを合わせてみようかな。
次の検診でホルモン値が0になっていたとしても、
採卵は次の周期からだと思うし、
そうなると、次の排卵は見送られることになるわけだし。
・・・って言っても、基礎体温がガタガタなので、
基礎体温からの判断は難しいんだけど。
オリモノの変化と、排卵痛と、本能(笑)で判断するしかないかな。

どうしようかな。今が考えどき。
色んな可能性や方向性を試してみたいと思ってる。
正攻法はひとつじゃないはずだし、決定権は自分達にある。
一番重要視したいのは、鍼灸の先生が良く言うように、
気持ちと体が自然と指し示す方向へ進みたいな、ってこと。
それが一番ストレスが少なくて、一番良い選択だと思う。
結果がどうであれ、納得できると思うし。
”とりあえず”って言うのも、ひとつの方向性かな。

最近、歩きながら考えたり、気持ちを整理することが多い。
歩く時間が、一番有効で、一番フラットな時間なのかも知れない。
悩むことさえ楽しいと思える。
やっぱりワタシ、ちょっと変わった。

| | コメント (2)

2007年3月19日 (月)

連ドラ

”華麗なる一族”の最終話を観た。
進行が余りにもゆっくりで、早送りしようかと思っちゃったけど、
辛うじて我慢した。
やっぱりねー、鉄平が死んじゃったら泣いちゃうよねー。
号泣でした。
さすが、視聴率30%越えただけのことはある。うん。

あと最終話が残ってるのは、”今妻”と”拝啓”。
なんか、終わるとなると寂しい感じ。

| | コメント (0)

開花

既にふくらはぎが痛い・・・。

朝、6時半頃帰宅した夫。
一目散にベッドにもぐり込んできたので、”何時に行くの?”と聞いた。
”午後出で良いんだけど、10時半頃起きて、貸金庫に行こうかな”と。
今まで借りていた貸金庫のある店舗が統廃合で無くなって、
すぐ近くの支店に貸金庫が移される。
そのための手続を、今月中に完了しなきゃいけない。
大体、普通のサラリーマンが、平日の9時~15時の間に手続なんて
無理なんだから、代理人でもOKにすれば良いのに。
”携帯セットして寝る”と言うので、”起きなかったら起こすね”と告げ、
溜まった洗濯物を片付けるため、ワタシはベッドを出た。

10時半過ぎても起きてこないので、声をかけると、”起きる”と。
ワタシも一緒に行って、ついでにウォーキングしてこようと思い、
支度を始めた。
なかなか起きてこない夫に、”無理して行かなくて良いよ。
ワタシはウォーキングに行ってくるけど”と言うと、”う~ん”と。
悩む余地はない。行かないわけに行かないんだから。
ちょっと甘い顔をすると、すぐ崩れそうになる。ホントに甘々なんだから。

”行った方が良いと思うよ。もう日にちがないし、
行けるときに行かないと”と畳みかけるように声をかけると、
やっと渋々起き出してきた。やれやれ。

連れだって駅に向かう。なんだか久しぶり。
夫と出かけるときは殆ど車だし、最近外食も余りしないので、
駅までの道のりを並んで歩くなんて、ちょっと懐かしい感じ。
支店に着き手続を始めると、持って行った届け印が違っていた。げっ。
”取りに行ってきますので、10分くらい良いですか?”と担当者に言い、
一目散に家に向かって走る。
夫はこの後仕事だし、余り待たせるわけに行かない。
胸が苦しくなりながら、必死に走る、走る、走る。
家に着き、印鑑を手に、何気なく携帯を見ると、
”そんなに急がなくて良いよ”とのメール。そんなわけにいかないよ。

急いで折り返し、走る、走る、走る。
何故か戻ってきたときより体が軽い。
これって、ウォーキングの時も感じるんだけど、
ある程度体を動かすと、慣れるのかも知れない。
支店に着くと、入り口の椅子に夫が座っていて、息を切らしたワタシに、
”そんなに急がなくて良い、ってメールしたのに”と。
”見たけど、そんなわけにいかないよ。待たせてるんだし”と答えた。

無事に手続が終わり、夫を改札で見送る。
背中が見えなくなるまで見送ってたら、なんだか涙が出てきた。
ワタシはやっぱりこの人が好きだなーって。
出かける前、”花より男子2”の最終回を見てしこたま泣いた。
そのせいかも知れない。ちょっとセンチな気分になってしまったのは。
ちなみに、”花より男子2”は最高に良かった。泣けた。
”武道館でウェーブはないだろー”ってちょっと思ったけど、
でも、終始、キュンとするような切なさがあって、ホントに良かった。
松潤最高!

夫を見送った後、ウォーキング。
駅の反対側に出て、何気なく桜の木を見上げると、咲いてる!
この木はいつも早いんだよなー、と思い、写真を撮る。
夫にもメールを送る。
途中、SANYOのアウトレットショップを見つけて入ってみた。
最近、オークションでバーバリーのパンツを物色していて、
アウトレットがあるという情報も知ってたんだけど、
こんなに近くにあるとは思わなかった。
品揃えはイマイチだけど、ちょっと良いな、と思うものもあった。
なんせ値段が魅力的。半額だし。
ゴルフに行くときに良さそうなパンツを発見した。
オークションで良いのがなかったら、買おうかなーと思った。

郵便局と銀行に寄りつつ、最近お気に入りの駅周辺を歩く。
道々桜の木を見上げてみたんだけど、まだ咲いてないな。
いつも行く公園を回ってみようと思ったんだけど、足が重くて断念。
久しぶりに全力疾走した後じゃ無理がある。
明日行ってみようと思う。

車じゃなく、たまには夫と手をつないで歩くのも良いな。やっぱり。

夫を見送って、
SANYOアウトレット、郵便局、銀行に寄りながら歩く 約1時間30分

070319  駅前の桜。5輪咲き。

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

帰省

”とりあえず帰るか?”と夫が言ってくれたので、
昨日の昼前、車で家を出た。
途中、いつも行く打ちっ放しで1時間半くらいクラブを振って、
夕方5時前には実家に到着。

調べてみたら、ハードディスクが物理的に壊れていたので、
すぐに新しいハードディスクを調達し、付け直したんだけど、
その時点で、リカバリーCD-ROMが付属していない、
ハードディスクから自作するタイプだと分かり、そこでアウト。
5年くらい前、夫とワタシが見立てて買ったパソコンなので、
その時、ちゃんとマニュアルを読んで対処しておけば良かった。
ワタシ達の中では、リカバリーCD-ROMが付属してないこと自体
有り得ないというか、認識の中にないことだった。

夫が自分のノートを持参したので、それで色々調べて、
リカバリーCD-ROMを購入できることが分かったので、早速注文。
届いたら、とりあえず兄にやってもらうように言ってきた。
兄は、パソコンにそれほど明るいワケじゃないけど、
リカバリーは、説明書を読めばできる範囲なので。
ダメなら、また呼びつけられるかも知れない。

丁度お彼岸なので、母の実家へお線香だけあげに行った。
母の母、つまり祖母は、御年97歳。
耳はかなり遠くなってるけど、全くボケてなく、
ひとりでカートを押して買い物に行っちゃうほどの行動派(?)。
周りが”危ないから”って言っても、全然平気で。
”この親にしてこの子有り”って感じかな。

夕方、例の椅子を取りに来る予定があったし、
夫は今夜、終電で仕事に行くので(水商売みたいだな)、
余りゆっくりできなかったんだけど、顔を見られて良かった。
祖母も、”顔見せてくれるだけで嬉しい”と喜んでくれた。
義祖父母のお墓参りにも行かなきゃなー、と思った。

1泊2日だったけど、やっぱり実家は良いなー。
築30年になろうという家なので、あちこちガタが来ていて、
すきま風は吹くし、床は抜けそうなんだけど、やっぱり実家は良い。
母の作ってくれる、野菜ばかりの田舎料理もとっても美味しい。
”要らない野菜、全部持って帰るから”と大量にもらってきた。
田舎って、畑で取れた物を近所にお裾分けする習慣があるので、
季節の野菜が一度に大量に集まってしまうらしい。
ワタシに言わせれば、羨ましい限り。旬の野菜って美味しいし。
離れてみて、実家の良さというか、母の有り難みというか、
そう言うのがホントに良く分かる。
膝が弱くて段々行動範囲が狭くなってしまってる母だけど、
祖母に負けないくらい長生きして欲しい。

忙しい中、帰ることを提案してくれた夫に感謝。
中古だけど、クラブのハーフセットを買ってもらっちゃったし。
欲しいなーと思っていたブランドだったので、凄く嬉しい。
これでまた、来月のお泊まりゴルフが楽しみになってきた。

たっぷり買い込んだ週末用の食材、どうしよう・・・。

| | コメント (2)

2007年3月16日 (金)

後味悪い

後味悪いなー。

パソコンの調子が悪くなると、とりあえず電話をかけてくる母。
いくら夫がシステム屋だからって、
いくらワタシがインストラクターだったからって、
実際に見ないと原因が分からないことが殆ど。
おまけに、電話だけで説明し、母に操作してもらうのにも無理がある。
カスタマーセンターに電話してもらった方が早いし、
毎回そう言うんだけど、とにかくうちに電話をかけてくる。

今日も、昼過ぎ、出かけようかなーと思ってるところに電話。
”画面が黒くて、英語が2行出てるまま止まっちゃってて・・・”と。
プロバイダーに電話したんだけど、リセット方法を教わっただけで、
それをやったけどダメだと。
そりゃそうだ。それはプロバイダー以前の問題だもんね。
確かに半月くらい前、インフラの物理的問題で、
プロバイダーに基幹を取り替えてもらったらしいんだけど、
だからって、全てがプロバイダーのせいじゃない、ってことが
母には分からない。まぁね、70歳越えてれば仕方ないけど。

電話してると、兄が在宅してる様子。
なんで見てあげないんだろうなー。
専門分野じゃないにしても、母より明るいはず。
ワタシが電話であれこれ言うより、ずっと効率良いと思うんだけど。
そう言うとき、ホント息子って役に立たないのね。

体調不良と出鼻を挫かれた感もあって、段々口調が荒くなる。
なんでもかんでもワタシに聞かれても分からないし、
明らかにハード的な問題だと思われる。
おまけに、付属してるはずのOSのCD-ROMが見当たらないと言う。
去年の年末も調子がおかしいと言って、
なんだか急いで作らなきゃいけない資料があるとか言うので、
急遽、夫と二人で帰省したことがあった。
その時、リカバリーCD-ROMを使用してるので、ないはずがない。
そう言っても、”ないんだもの”の一点張り。やれやれ。

”そんなの、もうワタシじゃ分かんないよ。
とにかくCD-ROMを要求してるみたいだから、ないとダメ。
もしどうしても見つからないなら、メーカーに電話して!”と言うと、
”分かった。電話してみるよ。じゃあね”と母。
ワタシの口調が荒くなると、いつもそうやって口早に電話を切る。
”まったく!”と思いながら、鼻息荒く電話を置いたものの、
”すぐ怒るんだから”って思ってるだろうなーと、後味が悪い。
ワタシだって、もっと優しく丁寧に対応してあげたいけど、
ワタシじゃどうにもならないこともあるし・・・。

でもちょっと可哀想だったかなーと、反省しきりなのはいつもワタシ。
”お前は冷たい娘だ!”って酔った勢いで夫に言った過去がある母。
確かにワタシは冷たいかも知れない・・・。

あぁ、もう、気分悪い!
電話してきた母に対してじゃなく、口調を荒らげた自分に対して。
母と電話するときは、極力穏やかに話そうと心がけてるのに、
こと、パソコンの不具合の電話となると、こうなることが多い。
ワタシもまだまだだなー。ちょっと自己嫌悪。

実際に対面していれば、怒っても喧嘩になっても
その場で解決できるというか、終わりすっきりにもなれるけど、
顔の見えないコミュニケーションって、ホントに気を付けないと。
結局、後味悪いまま、なんらかのフォローしなきゃいけなくなる。
遠くに住んでる分、すぐに行ってあげられない分、
その辺ももどかしくて、ついつい感情的になってしまった。
電話してみようかな・・・。

| | コメント (2)

買いすぎ?

お腹の具合が余り良くないので、ウォーキングは諦めて、
とりあえず生クリームだけ買ってこようと思って出かけたのに、
気付けば両手一杯に食材を買い込んで帰って来てしまった。

ダメなのよねー。
食材を見てるうちにメニューが浮かんで来ちゃって、
特に、”週末だし、腕によりをかけて・・・”なんて思っちゃうと、
あっと言う間にカゴが一杯になっちゃう。(^^;)

ちなみに生クリームは、エビとブロッコリーのカレークリームパスタを
作るために必要だったから。
とりあえずそれだけ作れるように、って思ってたんだけど、気付けば、
ローストチキンと豚すき、うどんすきができる状態になっちゃった。
平日は夫と晩御飯が別々なので、
自分は割と簡単に済ませちゃうことが多いし、
夫には、夜中に食べるから消化の良い物を、って思っちゃうしで、
本来大好きなイタリアンとかメキシカンとか鍋料理とかは、
必然、休日だけのご馳走になっちゃうんだよね。
昼間っからシャンパン空けちゃって、って言うのが定番なんだけど。

シャンパンとかスパークリングワインとかカヴァとかスプマンテとか、
炭酸系のワインが好きなんだよねー。ワタシも夫も。
だからいつも箱で買って常備してる。安くて美味しいお店があって。

あ、でも、そろそろ毎週練習しないといけない時期?
お泊まりゴルフに向けて。
だとすると、外食ってことも有り得るのか。
う~ん、週末用としては、ちょっと買い込み過ぎちゃったかも。
疲れてるときと同じで、体調不良の時って、買い物中枢が鈍る。
やっぱりちゃんと詳細にメモ作ってかなきゃダメね~。(^^;)

| | コメント (0)

生理痛

前回、旅行中だったから、早めに鎮痛剤を飲んじゃったんだけど、
今回は一応、痛みの度合いを確認するためにも飲まなかった。
寝る前辺りから左下腹部に重痛さがあって、
寝てる間、2回くらい目が覚めた。
でも、鎮痛剤を飲むほどじゃなかったから、そのままやり過ごした。
ちょっと前から重痛さがなくなってきた。
特に予定もなく家にいるなら、やっぱり鎮痛剤は要らないな。

内膜症を発症した頃からか、下腹部痛が左に片寄る。
オペ後もずっとそうなので、
やっぱり左卵巣がダメージを受けてるのかも知れない。
鍼灸院でも、毎回指摘されていた。
皮内鍼を1週間入れてもらったら、”だいぶ良くなった”って言われて、
”左が良くなったら右とのバランスが悪いのが分かったから、
今度は右に入れておくね”って言われたのが先週。
皮内鍼を入れられると、反射区辺りがちゃんと反応するから凄い。

ちなみに今日の鍼灸治療はキャンセルした。

朝、出かけて行った夫からすぐにメールが入った。
”外見てごらん。みぞれみたいな雪が舞ってる”って。
早速ベランダに出ると、風花みたいなのが舞ってた。
”ホントだ。寒いはずだねー”と返事を返した。

ウォーキングも体調を見て、って思ってたんだけど、
なんだか外が明るくなってきたから、
無理しない程度に歩いてこようかな。
生理は病気じゃないので、少し体を動かした方が、
血液循環が良くなって体が温まるから、鬱血も取れる。

自分の体の声を聞いて、
無理せず、心地良い方法を選んでいく。
鍼灸院の先生が言ってたこと、段々分かるようになってきた。

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

ハケンの品格

昨夜、他の連ドラに先駆けて、”ハケンの品格”が終わった。
いつものように、今日の昼前に見たんだけど、ちょっとがっかり。
実は、途中から余り面白味を感じなかったんだけど、
加藤あいの透明な肌と、大泉洋のキャラクターと、
小泉孝太郎の可愛さに惹かれて、とうとう最後まで見てしまった。
そして、最後に一言、”なんだこりゃ”と言葉が出た。(笑)

キャスティングは悪くなかったと思う。
でも、とにかく”大前春子”のキャラは有り得なかった気がする。
特番とか”パート2”とかが出そうな雰囲気の終わり方も気に入らない。
リアルタイムだったら見続けなかっただろうなー。

残りはあと4つ。どんな幕引きになるんだろう。

| | コメント (7)

周期1日目

プラノバール服用終了から中3日。
判で押したようにさっき出血が始まった。
ホントに分かり易い体。

プラノバールを飲み終えて食欲が一時的に増し、
生理開始前日辺りから異様に眠くなり、気怠くなる。
さらになんとなく寒いというか、体温が下がったような感覚があり、
(実際には基礎体温的には余り変わらないんだけど)
それらの症状がピークになった頃、食欲が落ちて出血が始まる。
これが、プラノバール服用期のワタシの体のパターン。

明日は鍼灸院。
生理中に行くの初めてなんだけど、大丈夫だろうか。

昨日と同じコースを、
ちょっと体調が悪いので、ショートカットしようと思ったのに、
家の近くで道をロストしてしまい、
結局ショートカットの意味なく歩く 約1時間5分

| | コメント (0)

乗馬系フィットネス器具

この家を買って、新しい家具を色々物色していた当初、
夫がどうしても欲しいと買ったデザイナーズチェア。
結構高かったんだけど、”これに座ってノートパソコン使ったら、
超格好良くない?”とかなんとか言って、
ホントはそんなの置くスペースないのに、根負けして買ったチェア。
”絶対座る?”と何度も確認したワタシに、”俺の居場所にする”と
夫が豪語したチェア。
多分、実際に座ったのは片手に余る程度じゃないだろうか。

で、結局、書斎でほこりを被ってたんだけど、
今週末、晴れて引き取られることになった。
夫の仕事仲間の友達の元に。
くもっちゃったステンレス部分を”べっぴんさん”で磨いて、
革の部分はレザークリームを丁寧に塗り混んだら、
多少のキズは残ったものの、それなりに綺麗に整った。

実は、その椅子のスペースを空けたかったのには理由があって、
だから夫は早々と手を回し、引き取り手を探したんだと思う。
そこには、今流行の、乗馬系フィットネス器具が置かれる予定。
ちょっと前、電気ポットを買いに某大手電気店へ行ったとき、
たまたま試乗乗り比べをやっていて、何台かにまたがった。
と、なかなか良い感じ。
タイマーは15分なんだけど、そんなに経たずに薄っすら汗が。
テレビとかで観ても、なんだか半信半疑だったんだけど、
実際に乗ってみて、その気持ち良さと”効いてる”感にびっくり。
腰が弱い夫も、”これちょっと良いかも?”と言い出して。

でも、一番の問題は置き場所。
色々考えて、結局、チェアを手放すのが一番得策ってことになり、
夫が重い腰を上げた、ってワケで。
当初は、”いずれもっと広い一戸建てに引っ越したら使う”って、
ガンとして処分することを拒んでたんだけど・・・。

・・・と言うわけで、バランスステッパーも処分することにした。
これは乗馬器具を買うからじゃなく、ウォーキングが続いてるから。
家の中でステップ踏む必要がなくなったから。
(買った当初は、楽をすることばかり考えてたからなー(^^;))

乗馬系フィットネス器具。ちょっと楽しみ。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

記録

歩き始め、胸に違和感があって、何度か動悸がしたんだけど、
20分も歩いたら体が軽くなるから不思議。
途中でショートカットできるように、コースを変更したんだけど、
昨日調べたコースでも大丈夫だったかも。
まぁでも、無理は禁物だから。

桜のつぼみがだいぶ緑になってきた。
東京の開花予想は20日らしい。楽しみだなー。

これからネットで入金確認して、ゆうパックの集荷依頼をする。
定形外は明日ウォーキングの時に持っていけば良い。
時間が自由に使えると、オークションも難なくこなせる。

昨日とほぼ同じコースを、ちょっと川寄りに歩く 約1時間15分

最近、このコースがお気に入りっぽい。

| | コメント (0)

オークション

昨夜終了したオークション。
売り上げ総額は、20,000円弱になった。
点数と購入金額を考えたら微々たるものだけど、
処分するつもりでの投げ売りだったから、まぁまぁかな。
既に買いたい物をチェックしてあるので、全額それに消えちゃう予定。
できるだけ持ち出ししないようにしよう。
あとまだ出品予定品が残ってるので、
気候の変化を見つつ、また出品しよう。

この後の、発送作業が結構大変。

| | コメント (2)

2007年3月13日 (火)

記録

昨日とほぼ同じコースを、
でも、できるだけ大きな道路に出ないように、住宅街を、
時々行き止まりにぶつかりながら、くねくねと歩く 約1時間15分

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

お泊まりゴルフ

来月のワタシの誕生日、お泊まりゴルフに行くことになった。
去年は伊豆高原だったんだけど、今年は那須になりそう。
夫が色々ネットで調べて、予約してくれた。
去年の8月の頭、不妊治療を再開する前に行ったのが最後だから、
かれこれ10ヶ月振りのラウンド。今月は練習月になるな。

| | コメント (4)

選択肢

歩きながら考える。
ワタシには、他に選択肢はないんだろうか。
夫と夫婦生活を続けていく以外に・・・。

正直、新しく恋愛をするのも現実味がなかったりする。
多分、1から始めるのが面倒というか、
夫とは、それなりに長く一緒にいるので、楽と言えば楽。
例えば、すっぴんでいられたり、気を抜いた格好ができたり、
そう言うことも、長く一緒にいるからならではだと思う。
それをまた、違った人と緊張感から始めるって言うのは、
面倒であり、気を遣うことであるのは事実だし。

そう言う色んなことを秤に掛けると、
多少のことを我慢したり目をつぶっても、
夫と一緒にいた方が良いんじゃないか?って思ったりするワケ。
何度も言うようだけど、根本は決して悪い人じゃない。
寧ろ優しい人だと思う。
ただちょっと、人に対する想像力が欠如してるのと、
自制心がないことを除けば。
それって、大人にとっては物凄く大切なことなんだけど、
逆に彼の魅力だったりもするんだと思う。

いつもより速度を落として、息が乱れない程度に歩いた。
途中、いつもの公園に立ち寄ったら、鶯が啼いた。初鶯。
ちょっとぎこちなく啼いてる鶯の声を聞いて、涙が出そうになった。
”頑張れ!”って言われてる気がした。

春が待ち遠しくて、暖かくなったのが嬉しくて啼きだした鶯。
実家の前は竹林で、毎年この時期は鶯が集まってきて美声を競う。
ワタシも口笛で荷担すると、すぐ近くまで寄ってきたりする。
鶯は縄張り意識が強いので、敵だと思うんだろう。
そんなやり取りをしていると、自然と心が和んでくる。
ひざの上には大好きな黒猫。

ワタシはここで何してるんだろう。
ワタシは今、ここにいるしかないんだろうか。
ここにいる以外に、選択肢はないんだろうか。
同じフレーズが頭を巡る。答えは出ない。

帰ってくると、夫はベッドで本を読んでいた。見て見ぬ振り。
仕事に行ってくれてることを、ちょっとだけ期待したのが馬鹿だった。
昨夜は鶏塩鍋だった。
鶏の挽肉を買ってきたので、昨夜の残り汁と残り野菜に
挽肉を追加して、鶏塩ラーメンを作ろうと思う。夫の大好物だし。

背を向けることもできるけど、
同じ屋根の下にいる以上、不愉快な気持ちを引きずりたくない。
それは、ワタシ自身の精神衛生上良くない。
ホントに嫌なら、ここから出ていく選択肢だってあるはず。
そうしないうちは、ここにいることに甘んじてるうちは、
少しでも居心地良くいたい。そう努力したい。それがワタシの答え。

いつもよりゆっくり、幹線道路沿いを歩く 約1時間15分

| | コメント (0)

リミッター

今日も仕事を休むらしい。
理由は、”リビングに寝たので腰が痛い”から。

クローゼットルームに、靴下が片方だけ脱いであった。
片方はどこ?きっとコタツの中だ。
探しているとき、無性に腹が立ってきて、
”靴下くらい自分で探してよ!”と大声を上げてしまった。ついに。
多分夫には聞こえていない。

リビングからベッドに移るとき、片方だけ足に着いてきた靴下。
その時、”あれ?もう片方はどこだろう?”と探そうとしない。
それがワタシには理解できない。
片方だけ履いてたから、片方だけ脱いで寝た。そう言うこと。
夫の中では、一事が万事、そう言うこと。

最近、背中のお灸も以前ほどしてくれない。
半ば飽きちゃったんだと思う。
最初は、勢い勇んで、”お灸、しようか?”って自ら言ってくれてた。
最近は、”そろそろお願いして良い?”って言うまでしてくれない。
ご飯を食べた後、コタツでうたた寝を始めてしまって、
結局お腹側だけ自分でやる、ってパターンが続いてる。
首周りは、手鏡片手に。

子供云々じゃなく、ワタシはこの先何十年と、
この人と一緒にいられるだろうか。
この人の面倒を見続けられるだろうか。

今日の、ランチデートの約束は、昨日断りのメールを入れた。
先月に引き続き、2回目の反故。
アッコとは、今、縁がないのかも知れない。
会える時って、会おうとしなくても、意外とすんなり会えちゃったりする。
今は、”その時”じゃないのかも知れない。

喉の痛みは、抗生物質のお陰で良くなってきた。
ただ、くしゃみと鼻水が出るようになった。
もしかして、花粉症?とうとう発症した?
去年辺りから、ゴルフで山間に行くと、鼻がむずむずはしてた。
山が黄色くなるほど花粉が飛ぶのが見えたほどだったから、
さすがのワタシの体も反応しちゃったのかも知れない。
花粉症だったら、風邪よりタチ悪いなー。

夫のことは放って置いて、今日は自分のペースで生活する。
食事もウォーキングも。
じゃなきゃ自分が潰れてしまう。
ただでさえ、昨日は我慢したんだから。
今日は我慢しない。絶対に。
面と向かってキレない変わりに、夫のことは一切気にしない。
願わくば、起きてきて欲しくない。ずっとベッドにいて欲しい。

ワタシの中のリミッターが、いつか振り切れてしまう気がする。
このままだと。

| | コメント (4)

2007年3月11日 (日)

自省

朝、喉の痛みで目が覚めて、薬を飲むために起きたとき、
リビングでテレビを観ていた夫。
その時は、”昼前には仕事に行く”と言っていた。
ワタシはそのまままたベッドに戻り、昼前に覚醒。
リビングの夫に、”まだ行かないの?”と聞くと、
”今日は良いかなと思って”と。

出た。なんだそれ?
行くのが面倒になったんだと思う。これが日常茶飯事。
その度にワタシは振り回され、不快な気分全開になる。
大体、行かなくて大丈夫なのか?
ちゃんと行ってる人だっているんじゃないのか?

瞬間的にムカッときて、”それ、凄いね”と言ってベッドに潜った。
ホントは起きようと思ったんだけど、余りにも腹が立ったので、
同じ空間にいたくなかった。
夫は、放っておけば寝ちゃうだろう。リビングで。
ホントに勘弁して欲しい。ホントに、ホントに、ホントに・・・。

ベッドの中で考える。いつもそうするように。
”このイライラはどこから来てるの?ワタシのせいじゃないの?”って。
自分が期待するから、自分の思い通りにならないから、
だからイライラするんじゃないの?って。
だったら、その怒りを静めるのもワタシ自身の問題だよ、って。

”こんな人の子供、ワタシはホントに欲しいの?!”と自問。
その瞬間、可愛い男の子の顔が浮かぶ。
で、子供と夫は関係ない、って感情が湧きあがってくる。
子供は私の子。夫は関係ない、って。
端から見たら、本末転倒な話かも知れない。
でも、それが本音。子供が欲しいのは、夫の子供だからじゃない。
ワタシの子供だから。
いつだったか、バイト仲間がそう言ったとき、
”そんなの、本末転倒じゃん”って思ったし、今も基本はそう思うけど、
でも、自分でもそう思ってしまう感覚が否めなくなってきた。
子供は欲しい。
夫だって、こういうところを除けば、決して悪い人じゃない。
ただ、尊敬できないかも知れないけど・・・。

とりあえず、車で外に行こうか。外食でも買い物でも良い。
あ、夜鍋にするなら、鍋具材を一緒に買いに行こう。
ふたりでこの空間にいることは、ワタシの精神衛生上良くない。
とにかく外に出よう。外に。
そう思ってベッドから起き出した。寝ていても仕方ないし。

朝は何も食べずに薬を飲んじゃったから、お昼は食べたい。
特に熱が出てるわけじゃないので、食欲はそれなりにある。
起きてきて、”お昼は?”と聞くと、”食べる”と。
”何食べるの?”と聞くと、”何って・・・。じゃ、食べない”と。
”作らなきゃ食べない、ってことね”と言うと、無言。
洗い物をしてくれてるわけでも、ランチを作ってくれるわけでもない。
ワタシは風邪ひきで体調が悪いって言うのに。
折角怒りをなだめて起きてきたのに、また一気に腹が立つ。
お茶を入れてパソコンの前に座り、怒りをなだめる。
これを書いていることも、なだめる行為のうちのひとつ。
重大なひとつ。大切なひとつ。

さて、これからどうしよう。とりあえず洗い物をしようか。
冷蔵庫と食料品棚を覗いて、すぐに何か作れそうなら作ろう。
無理そうなら、できるだけ穏やかに夫に声をかけて、
”外で食べるか、買い物に行かない?”と提案しよう。
うん、そうしよう。

色んな意味で、ワタシにとって”書く”ということは大切なこと。
ブログを書いてると、ホントにそう実感する瞬間がある。
怒りをなだめる、考えをまとめる、迷いを自覚する、等々、
言葉にするって大切だなーって思う。

夫よ。ワタシの半分、いや1/3で良いから、”自省の念”を持って欲しい。
ワタシの夫としてではなく、ひとりの人間として。大人として。男として。
じゃないと、大切な人間関係を不意にすることになるよ。ホントに。

| | コメント (2)

2007年3月10日 (土)

喉風邪

もしかしたら、不妊治療を一旦休むかも知れない。

耳鼻咽喉科に行って、薬を処方してもらった。
抗菌剤と抗炎症剤。
診察は5分程度。
予約を取れると、ホントにすぐ終わるよなーって、改めて思う。
どこかのクリニックと違って。

右の鼻が少し詰まってきて、頭が重くなってきた。
熱はまだ出てないみたい。
明日、夫は仕事なので、歩こうと思ってたんだけど、
体調次第では大人しくしてようと思う。

| | コメント (0)

変化

”今、何をしてるときが一番楽しい?”って聞かれた。
暫く考え込んでしまったワタシに、
”すぐに答えられないのは素晴らしいことだね。
ベースが充実していて不満がないと、発散する必要がないから、
何か特別なことを『楽しい』と思わなくても大丈夫なんだよ”って。
そう言われれば、今は、日々の生活がそれなりに楽しかったりする。

”これだけ身体の変化が実感できると、
『次は産めるぞ!』って思える?”って聞かれた。
”実は余り治療のことを考えなくなりました”と答えると、
”それは良い傾向だねー。そうなると、結構すぐにできちゃうよ”って。
不妊治療の一環として始めた鍼灸治療。
でも結局、自発的な変化(毎日歩くこと)を自覚し、続けることで、
日々の生活、考え方、生きることの指針が変わってきて、
それは、不妊治療に限ったことじゃなくなる。
そうなると、思考も体もどんどん好転していく、って。
不妊治療(子供を産むこと)が最終ゴールじゃないから、って。

ここ最近、それをホントに実感してる。

”これだけバランスが整ってきてるのに妊娠できなかったら、
なにかよっぽど悪いことしてるんだね”って言われた。
”ホントに素直な体してる”って。
”体は、ですね”って言ったら大笑いされた。
”性格は違うの?”って聞かれたので、
”う~ん、どうだろう。でも、割と単純な性格ですね。
自己暗示にかかりやすい、って言うか”と答えると、
”なるほどねー。だから意識が変わるのが早かったんだね”って。
”なんでもそうだけど、思い込むって結構影響大きいんだよ。
良くも悪くも。特に東洋医学は顕著に出る”って。
マイナス思考の時は体もマイナスに反応する、ってことらしい。

内なる声を聞き、自分で自分の体や心のバランスを取る。
それがきっと一番大切なことなんだと思う。
”そうやって生活していくと、自分に合う・合わない、
自分が欲する・欲してないって言うことが、本能的に分かるようになる。
それは、食べ物だったり人だったり色だったり場所だったり、
あらゆる面で。
その時々の自分の心身に合った選択や行動ができるようになれば、
治療に通わなくても自力でバランスを保つことができる。
その一番基本で、一番簡単な方法が『歩く』ってことなんです”って。
直接的に繋がらないけど、感覚的に分かる気がする。
歩くようになって、確かに色んなことが変わってきた気がするから。

1回7,000円の施術料は高いと思ったけど、
体だけじゃなく、心のバランスを整えるための授業料だとしたら、
それほど高くないのかも。
しかもそれが、”今”だけじゃなく、不妊治療のためだけでもなく、
これから先、何十年と生きていく上での指針のひとつになるとしたら、
今やってることは無駄じゃないんだ、って思える。

”これだけ反応が早いと、鍼灸師になれますよ”って言われた。
”『気』が通ってるんだなー”って。
ちょっと興味が出てきてるので、まんざらでもない。

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

喉風邪?

1週間ぶりの鍼灸院。やっぱり昼過ぎは混んでる。

実は先週、今日の予約は一杯だと言われ、別の日を予約した。
一応、今日のキャンセル待ちを入れて。
その後、もっと先まで予約しておいた方が良いかなーと思って
電話したら、院長先生が出て、金曜日の予約が取れなかった旨を告げ、
”先々の予約を入れた方が良いかと思って、電話しました”と言うと、
”大丈夫。らうさんなら金曜日に入れちゃいますよ。
14時15分で良いですか?”と。
”大丈夫ですか?”と聞き返すと、”大丈夫大丈夫”と。
それで運良く今日、施術してもらうことができた。

先生は、ワタシの顔を見て開口一発、”顔が変わったね”と言った。
”努力の証拠が顔に出てるよ”と。
髪が黒くなったから、顔色が良く見えたんじゃ?って後で思った。

少し前から、朝、喉の痛みで目が覚める日が続いていた。
昨日までは、起きてお茶を1杯飲むと治まってたんだけど、
今日はダメだった。鏡で見てみると、明らかに赤くなってる。
トローチを舐めたり生姜湯を飲んだりしたけど、ダメ。
お昼頃には寒気と咳込みまで始まった。
悪化させるとまずいなーと思い先生にもそう伝えたんだけど、
”今、風邪の反応が出ない人はいないよ。流行ってるんだね”と。
ここのところ寒暖差が激しいからかも知れない。
”咳き込んだときに聞くツボ”を追加された。お灸用に。

なんだか今日は、哲学的な話をしてくれた。
毎日歩くようになって、色々感じたことがあったので、
”なるほどなー”って思いながら聞き入っていた。
”背中の施術の時は、短い時間でも寝ちゃった方が、
後疲れないんですよ”って言うけど、寝る暇ないよ。
先生、喋りっぱなしじゃん。

14時15分からだって言われて行ったのに、
担当の先生は、14時からだと認識していたらしく、
”今日遅れたでしょ?”と言われた。
”いえ、15分でしたよ”と言うと、”ホント?”と。
なんのエクスキューズもなく、気付いたら15時に終了されてしまった。
そりゃないよー。15分短いじゃん!
無理矢理入れ込んでもらったのかも知れないけど、
予約は予約でしょー。ちゃんとやろうよ、ちゃんと。

帰り、高島屋まで歩いた。明治通沿いを。
コーチで、黒系のバッグを買おうと思っていたから。
でも結局買わなかった。ネットでチェックしてた物もあったんだけど。
今、高島屋は大改装をしていて、なんだか雰囲気が落ち着かない。
店員さんの覇気も、どことなく低い気がした。
ホントはそれじゃダメなんだけどね。プロなんだから。

地下の”フレーバー”で、夫と共に大好物なシフォンケーキを買う。
最初はメープル、前回はレモン。スタンダードは、あとココア。
でも、今月限定のオレンジフレーバーが出ていて、それにした。
ホントにここのシフォンケーキは絶品!一度食べたら病みつき。

ベージュ系のハーフパンツが欲しいなーと思ったので、
サブナードに寄ろうかと思ったんだけど、
施術後はいつもそうであるように、どことなく体がだるい。
そう言うときは、購買中枢が狂って、判断能力が鈍る。
なので、どこにも寄らずに電車で帰ってきた。

鏡で喉を見たら、朝より赤味が強くなってる。
喉風邪は熱が出る傾向が強い。こじらせると面倒だなー。
折角の週末&月曜日はランチデートだって言うのに。
意地でも悪化させないぞ。

そうそう、鍼灸院から高島屋への道すがら、
物凄く大きい熊のぬいぐるみを発見して、思わず写真を撮った。
子供のおもちゃを売ってるお店だったんだけど、店先に立ってた。

070309

鍼灸院から明治通を高島屋まで歩く 約45分

ちょっと短めだけど、施術の後は無理しないようにしてる。

| | コメント (2)

2007年3月 8日 (木)

休眠打破

今年の、桜の開花予想は大変だよねー、きっと。
去年も少し早くて、”桜祭り”の頃にはすっかり散っちゃってたけど、
今年は去年以上に早いみたいで、一体どうなるやら・・・。
夫の会社の保養地が伊豆高原にあるんだけど、
そこは例年、3月半ばから4月上旬が予約で一杯になる。
今年もそんな状況だけど、4月じゃ遅いんじゃないか?

桜の開花、って言えば、暖かいから開花が早まるって、
そんな単純な物じゃないらしい。
寧ろ、冬が暖かいと、開花が遅れる事態になるらしい。

桜の花芽は前年の夏に形成され、それ以上には生成されない。
(まるで卵子みたい・・・)
その後、”休眠”という状態になり、休眠した花芽は、
一定期間低温にさらされることで眠りからさめ、開花の準備を始める。
これを”休眠打破”と言うらしい。
(”眠眠打破”は、眠気を吹き飛ばすときの飲み物です。念のため)
休眠打破は、秋から冬にかけて一定期間低温さらされることが
重要なポイント。これが不充分だと、花芽の成長が遅れるらしい。
春になり、気温が高くなるスピードにあわせて、花芽の生成も加速する。
そして、生成のピークを迎えると”開花”することになる。
桜の花芽の”休眠”・”休眠打破”・”生成”・”開花”は、
秋から冬にかけての気温と春先の気温に、大きく関係している。
なので、冬のない常夏の国では桜は咲かない、ってことらしい。

寒さに耐えてこそ、綺麗な花を咲かせることができる。
なんかちょっと、自分と重なって、”桜頑張れ!”って言いたくなっちゃう。
いつもの年より桜が好きになりそう。
開花後のウォーキングコースは、桜巡りになるかも。

| | コメント (0)

もうひとつの楽しみ

来週のランチデート、何着ていこうかなー。
服飾品大好きなワタシにとって、この時間も楽しみのひとつ。

月曜日の夕方、思い立って衣替えをした。
今年は暖かくなるのが早いから、早めに春物を出しておかないと、
ふらっと立ち寄った店先で、目に付いた春物を買ってしまって、
衣替えしたら、”同じようなの持ってた!”ってことになりかねないから。
毎年何例かあるんだよねー。この現象。

衣替えの効用はもうひとつ。
仕事を辞めたことで、ワードローブがすっかり変わってしまった。
それに加え、妊娠・流産・ウォーキングで、
治療を始める前と体型が若干変わってしまった。
で、着ない物・着られない物が結構出てきてしまったので、
まとめてオークションに出品することにした。

ワタシのオークション歴は、かれこれ10年以上になる。
ネットオークションが始まったのとほぼ同時に始めた。
最初は、売るばかりだったんだけど、次第に買うようにもなった。
今は、季節の変わり目とか、気が向いたときとか、時々利用してる。

で、火曜日、早速写真を撮って出品した。
殆ど叩き売り、二束三文状態だけど、捨てるより良い。
既に何軒か入札もあって、なかなか好調。
落札後の発送作業は結構面倒だけど、今、仕事もしてないし、
経過を見るのは楽しみのひとつ。

神楽坂独特の雰囲気を持った、黒板壁の趣あるお店でフレンチランチ。
お店のホームページで雰囲気を確認しながら、
当日の天気や気温を、ネットでチェックしながら、
”どんな服装が良いかなー”と考えるのが楽しい。
実際に、トルソーで組み合わせてみたりして。
こと、デートのファッションに関しては、結構念入りなんです、ワタシ。

ちなみに夫と出かけるときも、さりげなく色味を合わせたり、
デザインを合わせたりして、”二人でひとつ”的な雰囲気を作ります。
夫もその方法を気に入ってくれていて、出かける前、
玄関の姿見に並んで映って、”うん、良い感じ”とか言ってます。
仲間内で集まるときとか、”雑誌の表紙みたいだね”と言われます。
そう言うバランス感覚って、結構大切です。
時には、二人揃って”ユニクラー”(ワタシ達夫婦の造語。
勘の良い人にはお分かりかと思いますが、全身ユニクロな状態)
な時もあるけど、それはそれで良かったりします。
最近は、ユニクロだってあなどれないんだから。

| | コメント (0)

理想の結婚?

ウォーキングの後、そのまま買い物をしてくるとき、
買い物をする直前で、ウォーキング終了とみなしてる。
だから実際は、1時間ウォーキング、1時間買い物、とかになる。
仕事もしてないのに、平日1日2時間フラフラしてるって、
結構凄いことなのかも。

良く、”女は惚れられて結婚しなきゃダメ”って言われるけど、
ワタシは元々逆の考え方を持ってる。女が惚れなきゃダメだ、って。
理由は単純なんだけど、結婚すると女は、普通は、
夫の身の回りの世話をしなきゃいけなくなる。
(女が働いて、夫が主夫する場合は違うけど)
そうなったとき、惚れてなきゃ続かないと思うんだよね。世話なんて。
ご飯作ったり洗濯したりって、好きでもない人のために、
できないと思うんだよね。仕事として対価をもらってるならともかく。
それを最近、アッコを見ていて”やっぱりなー”って改めて思った。
もちろん、”善し悪し”じゃなくて。

”結婚を早まったかも知れない”と言った彼女は、
惚れられて結婚した口。
”なんでも決めてくれて、引っ張ってくれるところが頼もしかった”
と言う彼女は今、”なんでも勝手に決めて、私の話を聞いてくれない”
と不満を口にする。
”好きなところ”は、いわゆる、その人の中で特出してるところで、
嫌いになる時って、大体好きになったところを嫌いになるんだよね。
それって表裏一体なわけで。(前にも同じようなこと書いたな)

結婚すると女は、必然、夫の世話を焼かなきゃいけない。
だから好きじゃなきゃできない。”惚れた弱み”ってやつ。
男はどんなに好きで結婚しても、やっぱり中心は基本仕事だし、
ずっと奥さんのことを考えていられるワケじゃない。
”結婚してから変わった”って言うけど、ホントは違うんだと思う。

アッコだけじゃなく、周りの夫婦を見ていて、
奥さんが、”私は夫のことが大好き”って言い切ってる夫婦の方が、
何かと上手く言ってるし、愚痴が少ない気がする。
昨夜、”グータン”見てて、”江角マキコってやっぱり格好良い”って
思ったのも、”結婚したときより今の方が好き”って言い切ったから。
ワタシもそうありたい。

裏を返すと、自分から好きになった場合、
別れるときも物凄く分かり易いんだよね。
自分が嫌いになった時点で終わりだから。
好かれて結婚した(付き合った)人は、結局、
別れを最終的に決断するのも、相手次第だったりする。
”変わってしまった”って思えた相手が、実は変わっていなかったり、
一時的になだめられたり、”昔の顔”を見せてくれたりしたら、
結構すんなり別れるのを止めたりする。
要は、指針が相手にあるわけだから、
相手が戻れば(戻ったように見えれば)、とりあえず満足できる。
そういう人に限って、不満を相手に伝えてないことが多いんだけどね。
それがまた、タチが悪いわけで・・・。

色んな人がいる。
全ての人が自分と同じワケじゃない、と納得させてくれたのは、
多分アッコだと思う。もっと言うと、アッコが不倫したからだと思う。
最初は嫌悪感から、アッコと友達でいるのを止めようと思ったけど、
夫に諭されたのもあって、違う形の付き合いを構築できた。
人との関係性って、変化して当然だと思う。
それに適応できるかどうかで、人間の深さとか厚みが出るんだろうな。

新しい人間関係を築くのも楽しい。
既存の人間関係が変化していくのも楽しい。
だから先入観は持たず、”これがこの人”と認めて受け入れられれば、
ストレスも少ないし、自分の幅も広がっていくんだと思う。

行きは線路沿い、帰りは幹線道路を歩く 約1時間15分

線路沿いを歩くのは止めようと思った。
駅前の商店街がうざい。歩くのに適していない。
まぁね、商店街は買い物する人がチンタラ歩いてるところで、
汗ばみながら早足でウォーキングする場所ではないってことよね。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

記録

午前中、髪のカラーリングをした。
余り茶色くすると髪が傷んで見えるので、迷った末、
”ダークブラウン”にしたんだけど、ちょっと黒すぎた。
次回は”ブラウン”にしよう。

カラーリングが終わった頃、夫が起きてきた。
送り出した後、ウォーキングに出かけた。
雲が多めなものの、天気はそれほど悪くない。
でも、気温が低くて風が冷たい。
この時期、日々の寒暖差が激しいから、体調管理に気を付けないと。
でも、春が近付いてるってことだよね。三寒四温。

月曜日のランチデート、お互い改めてお店を探して出し合った結果、
予定通り神楽坂のお店に決めた。
天気が良さそうだからウォーターフロントも良かったんだけど、
前回高層ビルだったし、今回はちょっと雰囲気のあるお店で、って。

早速アッコが予約の電話を入れてくれたんだけど、
ランチの予約は取っていない、とのこと。
でも、ランチの時間と同時にお店に着けば、大丈夫、と。

念願の神楽坂。凄く楽しみ。
理科大院生だった昔の彼のこと、思い出すかしら。

基本は川沿い、でもかなり遠回りに歩く 約1時間20分

070307   桃。

| | コメント (2)

2007年3月 6日 (火)

記録

なんか変な天気。段々空が暗くなってきた。

来週の月曜日、アッコとのランチデート。先月反故にしちゃったやつ。
前回アッコが提案してくれた、神楽坂のフレンチを予定してたんだけど、
今日、予約の電話を入れたら、月末まで一杯だと言われたらしい。
さすが神楽坂。今旬だもんねー。
凄く楽しみだったので残念だけど、他を探そう。

昨日のコースを遠回りしながら歩く 約1時間10分

遠回りしたのに、時間が変わらないのは何故?

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

記録

物凄い風。雨も時々チラホラと。
もっと遠回りしてきたかったんだけど、天候不良で断念。

歴史的建造物のある公園を抜け、川沿いを歩く 約1時間10分

| | コメント (2)

2007年3月 4日 (日)

最高の気分転換

気持ち良かったー。最高に気持ち良かった。

まず、2時間で200球強を打ち込む。
久しぶりのゴルフ練習再開で、
すっかりフォームが分からなくなってしまったワタシに、
前回夫がレクチャーしてくれて、
今回、その1点だけを注意しながらスイングしたら、
なんとまぁ、これが調子良いのなんのって。
真っ直ぐ飛ぶ上に、ドライバーは飛距離も弾道も文句無し。
夫は、”凄いねー。勘を取り戻したね”って言ったんだけど、
実はちょっと違う。
慣れもあってフォームが段々自己流になってきてたんだと思う。
中休みをして、いざやろうと思ったとき、
体は0に戻ってるのに自己流をいきなり始めようとしたから、
きっと上手くいかなかったんだと思う。
忘れてた”基本”を、夫が教えてくれた。
だから、”勘が戻った”んじゃなく、”基本に戻った”って感じかな。
とにかく気分良く練習できた。夫に感謝。

次に温泉へ。
温泉って言っても、俗に言う温泉複合施設ってやつ。
都心で言うと、お台場温泉とかラクーアみたいな感じかな。
内風呂、外風呂ともに数種類あって、結構楽しめる。
久しぶりの温泉に、終始、”気持ち良い~”を連呼していた。

練習の汗を流して、じっくり体の芯を暖めた後、岩盤浴へ。
最近のブームもあってか、大盛況な感じ。
これもまた気持ち良かったなー。
今までの息苦しさを余り感じなかった気がする。
事実、今までは、30分もするとギブアップで、
制限時間の1時間なんて入っていられたことなかったんだけど、
今回は楽勝だった。
途中、30分の時点で水分補給に一旦外に出たけど、
その後も、20分近く横になっていた。
その後のお風呂に時間がかかるから、夫より早く出たんだけど、
待ち合わせの時間をもっと遅くできるなら、
多分、時間いっぱい入っていられたと思う。
そのくらい気持ち良かった。

施設内で軽く晩御飯を食べて帰途に着く。
高速がそれほど混んでなかったので、意外に早く帰ってこられた。
夫も、”気持ち良かったねー”を連呼していた。
気分転換になったみたいで良かった。
”都心でちまちま練習しても2人で1万くらいかかっちゃうし、
高速乗っても同じ値段なら、絶対こっちの方が良いよね”って。
”運転疲れないの?”って聞いたら、”全然苦にならないよ”って。

ゴルフ練習じゃなくても、どこかに出かけたかったらしい。
前回、幕張のアウトレットに行ったときに言っていた、
”ディナービュッフェでそのままお泊まり”も考えていた、と。
でもやっぱり、体を動かした方が良いと思うし、
このまま行くと早くて4月末まで治療再開できないから、
4月中に1度ラウンドしても良いかなーって思ってたから
ワタシもゴルフ練習したかったし、良かったんじゃないかな。
温泉&岩盤浴も、超気持ち良かったし。

お互いにとって、とっても効果的な気分転換になった。
”今きっと、良いホルモンがバンバン出てるだろうなー”と思いながら、
練習場でも外風呂でも、青い空を見上げていた。

| | コメント (4)

2007年3月 3日 (土)

意識改革

ワタシは元来、飽きっぽくてせっかちなので、
何かを継続することが割と苦手だったりする。
特に、”地道な努力を続けること”が不得手。
すぐに結果を求めてしまうので、”徐々に”って言うのを待てない。
なので今回、hcgがなかなか0にならず、
流産後3ヶ月になるのに治療再開できない状況に置かれ、
悶々とし、悩み、考えたんだけど、
鍼灸の先生、ネット上のとあるクリニックの先生の言葉を受け、
(とあるクリニックの掲示板に、今回のことを質問してみた)
今回は、焦らず、少しずつでも努力を続けていこうと決めた。

その中で、一番分かり易いのはウォーキングだと思う。
仕事をしていないワタシにとって、
日中1時間歩くというのは、簡単そうで難しい。
外出の用があれば必然的に外に出られるけど、
何もないのに毎日1時間歩き続けるのは、
特にワタシの性格上、腰が重くなる部類に入る行為だと思う。
”ノルマ的はダメ”って言われたけど、
ワタシにとって毎日歩くことは、ノルマ以外の何物でもないし、
ノルマとして課さなかったら、多分続かないと思う。
できるだけ好奇心を満足させるため、コースを日々変えてみたり、
何も考えないでとにかく歩く、と自分に言い聞かせたり、
精神面を維持するのが結構大変で。

それでも今週、半ば意地で歩き続けてみて、
鍼灸での反応が格段に良くなってる、って言われたのは嬉しかった。
自覚症状が全くないから、”歩いても変わらないじゃん”って
思っちゃうと続ける意志も萎えそうになるけど、
1週間後、”ちゃんと効果が出てる”と先生に認められたことで、
また今週も頑張ってみよう、って思える。
努力の成果がある程度目に見えないと継続できない。
それってきっと人間の一番怠惰で一番弱いところだと思う。
特にワタシの場合、”無駄な努力”と感じた時点で続かない。
実際は、少しずつでも成果があったとしても。
”少しずつ”の成果を待てない性分だから。

例え意地でもウォーキングを続けること。
それはきっと、体を作るって意味だけじゃなく、
根本的な意識改革にも効果があるかも知れない。
ワタシにとって、地道な努力を強いられることは、
ある意味、精神面を鍛えることにもなるかも知れない。
一番弱い部分の。
だから続けてみようと思う。暫くは意地で。
鍼灸の先生をギャフンと言わせたい(笑)、と言う動機も
いつまで続くか分からないけど、
そうやってるうちに意識が変われば、
単純に、自分のために努力できる体質に変われる気がする。
それは決して、不妊治療のためだけのことじゃない。

今日はこれから、久しぶりに遠くの練習場へ行く。
目的は、ゴルフ練習の他に温泉&岩盤浴。
昨夜、夫から提案された。
夫も今、心身共に疲れてるときなので、今回は付き合うことにした。
妊娠するまで、月1ペースで通っていた娯楽だったんだけど、
妊娠・流産してから、なんとなく足が遠のいていた。
遠出をすることが、夫の気分転換になるなら、と思う。

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

焦っちゃダメ

1週間ぶりの鍼灸院。なんだか人が多い。
先生の数も、患者さんの数も・・・。

今日は、色々色々色々色々話を聞いてもらった。
もちろん、体のことだけど。
hcg値が0にならないこと、
最近夫が午前さまで、背中のお灸をしてもらえないこと等々。
先生は、”焦っちゃダメ。ちゃんと歩いて、意識を高めて、
全てを受け入れてプラスに転じていける力が付けば、
自ずと体の調子も底上げされて上がってくるから”って言われた。
ちょっと涙が出そうだった。
最近、夫と余り話をしてないし、コミュニケーションを取れてない分、
自分の中で悶々としている部分があったことは否めないから。

”もしかして、イライラしてる?”って聞かれた。
”してます”って答えたら、”やっぱり”って言われた。
心模様が体に現れてるなんて、ちょっと怖い気がした。

”こんなに早く反応が出るのは、うちでもトップクラスだよ。
だから、頑張って続けて欲しい”って言われた。
”意地で歩きましたから”って言ったら、”ノルマ的じゃダメだよ”って。
”楽しんで歩かないと、かえって逆効果になるから歩かない方が良い。
気持ち良いと思うことが大切だから、辛いと思ったら、
負荷を減らすとか、時間を短くするとか、調整して”と言われた。

”人間の体は、元々『陽』の気を持ってる。赤ちゃんの頃から。
それが、大人になると『陰』の気に変わってしまう。
原因は無理をするから。それでストレスが溜まる。
無理をしないことと、逆境に立たされたとき、それをまず受け入れて、
その裏側を、自分のプラスになるように思考を変えられれば、
ずっと『陽』を保てるようになる。
そのためにもまず、歩くことが大切なんですよ”とも言われた。
分かる気がした。とっても。

来週の予約は既に一杯だと言われてしまった。先生、モテますね。
仕方がないので、当日のキャンセル待ちと、
別の日の予約を取ってきた。
”最近、1週間前だと埋まっちゃうんですよ”って言われ、
”こちらの日も予約入れておきますか?”と言われたので、
押さえでもう1日予約してきた。
暖かくなってくると、人間も動き出すのかも知れない。

週末の食材の買い物くらいしか用事がなかったので、
毎回そうであるように、軽くなった心と体で歩き出した。
”ここに来たときは、新宿まで歩いて帰ってます”って言ったら、
”ホント?!それは凄いねー”と驚かれた。
それでも1時間かからないんだけどね。
今日は初めてのコースを辿ってみた。目先が変わって新鮮だった。
代々木公園の緑が、目に鮮やかだった。春遠からじ、って感じ。
とっても気持ち良かった。

昨日、前回反故にしたランチデートの約束をした。
1月に彼女が提案してくれたお店で、”次はそこ”って決めていた。
彼女の提案なので、彼女がアレンジしてくれるとのこと。
今、旬な街なので、近くをフラフラしてみたいな。楽しみ。

鍼灸院から1時間程度と予測したバス停まで歩く 約55分
もう少し歩けそうなので、違うルートを考えてみよう。

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

今の時代、みな何かに追い立てられている。

まるで、振り返ることが怖いように。

でも、迷った時は、立ち止まって欲しい。

その時にしか、気づけないことがあるから。

そして、また、ゆっくり歩き出せばいい。

by ”Yoshi” From ”翼の折れた天使たち” on フジTV at 07.02.28

| | コメント (0)

歩く

昨日の後遺症が足に残ってる。いわゆる筋肉痛。
疲れるのは逆効果だって言ってたから、余り無理しないようにしよう。
”季節を感じながら、楽しく歩いて下さい”って院長先生も言ってたし。

胃がシクシクし始めた。プラノバールのせいだろう。
明日は鍼灸だし、余り悪化しないと良いけど・・・。

医療費控除申請に税務署に立ち寄りつつ、ウォーキングしてきた。
存在は知ってたけど入ったことない公園に入ってみてびっくり。
ものすごーく広いんだけど、芝生が敷いてあるだけで何もない。
周りにアスファルトの遊歩道があって、歩いてる人が結構いた。
木々の下にはベンチとテーブルがあって、親子が歓談していた。
こんなに近くにこんな公園があったなんて。

あ、でもBBQはできなそうだったな。そこはマイナスポイント。

我が街散策コース
だだっ広い芝生の公園と川沿いを歩く 約55分

070301

とある民家の前。桜草の鉢が無数に並んでいた。余程好きらしい。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »