« 記録 | トップページ | ドラマ”会いたかった” »

2007年3月20日 (火)

床暖 vs ホットカーペット

床暖房とホットカーペット。
実のところ、どっちの方が経済的なんだろう。

我が家はリビングだけ床暖が入ってるんだけど、
年末のホームパーティの時しか使わない。
あとはホットカーペットを使ってる。

理由は、床暖は広さの切り替えができないので、
人が居ないところも暖めることになるから、
なんだか不経済な気がして。

週末実家に帰ったとき、兄にそれを話したら、
”都市ガスは安いから、床暖の方が全然安いと思うよ。
今、企業だって空調はガスに切り替えてるところが多いし”って。
兄は電気工事士の資格を持ってるので、電気にはちょっと詳しい。

それを聞いた夫は、”ほら~”と言った。
夫は常に、”床暖の方が部屋も温まって効率良いよ”と言っていた。
確かにそうかも知れないけど、
ワタシが気にしてたのはコストなワケで。

ある意味専門家の兄が言うなら、ちょっと試してみようかな。
暖房の季節ももうすぐ終わるので、次の冬、床暖にしてみよう。

ちなみにエアコンは、1年を通して殆ど使わない。
冬はもちろん、夏も。
夏は専ら窓を開けて扇風機を全開にする。それだけ。
昨今の酷暑、それじゃ涼しさなんて期待できないけど、
ワタシも夫も、”汗をかく方が健康に良い”って思ってるので、
なんとか少しでも涼しい方法を考えて乗り切ってる。
そういう意味では、ウォーターベッドは重宝してるかな。
冬暖かく夏はひんやりな寝心地だから。

色んなこと、こだわり出すと結構楽しい。

|

« 記録 | トップページ | ドラマ”会いたかった” »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。