« しっかりしろ! | トップページ | クレーマー? »

2007年2月 2日 (金)

ダブルヘッダー

火曜の夜宴のはしゃぎすぎの余韻で、
木曜日、クリニックに行く予定が潰れてしまったので、
今日、鍼灸院からクリニックへハシゴする羽目になってしまった。

まずは鍼灸院。
冷えの状態を聞かれ、”殆ど感じなくなりました”と言うと、
”ホント?オッケーオッケー”ととても嬉しそうな先生。
実際に診察してもらっても、その反応は出ているらしく、
”1回でここまで改善されるなんて凄いね。
鍼灸も歩くことも向いてるのかも知れないね”と言われた。
”お灸は?”と聞かれ、”毎晩やってます”と答えると、
”背中は旦那様?”、”はい”、”それも毎晩?”、”はい”、
”ホント?旦那さん、偉いねぇ。だからこんなに反応が早いんだ。
模範生模範生”と誉められた。ちょっと嬉しかった。

前回、”テニスも良いよ”って言われたので、
それを夫に話すと、早速近くの貸しコートとか、
他にも卓球なんかができる公共施設を探し始めた、
と言う話をすると、”なんかホント、羨ましい旦那様だね”って。
”ひとつの目標を一緒に追えるって、それだけで、
精神的にも肉体的にも良い効果があるよ”って。
”元々ワタシより体を動かすのが好きな人なので”と言うと、
”いやいや、それでもそんなにしてくれる旦那様は珍しいよ”と。

そうかも知れないな。
近くにいると、当たり前になって見えなくなっちゃうけど、
夫はやっぱり良い人なのかも知れない。母が言うように。

朝、お腹の調子が悪かったことを告げると、
手をかざしながら、”ホントだ。なんでだろう?”と言われたので、
”牛乳を飲んだせいかも知れません。
暖めて飲んでも、胃が重くなるんです”と言うと、
”なんで飲むの?”と聞かれた。
”胃粘膜を保護するって聞いたので・・・”と答えると、
”無理して飲む必要ないよ。食べ物は、向き・不向きがあって、
体に合わない物を無理して食べるのは逆効果だから。
ダメな物を無理して食べなくても、何か代わりがあるはず。
例えば、同じ乳製品なら、ヨーグルトの方が合ってる”と。
そう言われれば、夏場は飲むヨーグルトを愛飲していた。
冷たいまま飲んでも、お腹を下すことはなかったっけ。
”今の季節、ヨーグルトは冷たいんですけど・・・”と言うと、
”朝、冷蔵庫から出して常温に戻して、昼頃飲むとか。
じゃなければ、軽くチンしても大丈夫だよ”と言われた。
もう、牛乳を飲むのはやめようと思った。

前回指摘された、肺の機能がやっぱり弱ってるので、
歩くことの他に、丹田呼吸を教わった。いわゆる腹式呼吸。
冷えが思いの外早く抜けたので、
後は心肺機能が強くなれば、体はどんどん良くなっていく、と。
終始、”うんうん、いいねぇ。出てる出てる。分かる分かる”
と連呼していた。ワタシより、先生の方が嬉しそうだった。

1時間なんてあっと言う間。
次回の予約を取るとき、既に担当の先生は別客にかかっていて、
また、前回と同じ別の先生が受付に立ってくれた。
前回は、”○曜日か○曜日ですね”って指示されたんだけど、
今回は、”どうしますか?”って聞かれた。
え?っと思ってちょっと迷っていると、
”あの先生なら、○曜日か○曜日”と言われた。
変えるなら変えても良いよ、的な感じなのかも知れない。
でも、折角効果が現れてきてるし、同じ先生の方が、
今後の変化も感じてもらい易いかなーと思って、同じ先生にした。
暫くは、今の先生で続けてみようと思う。

取りあえず電車で一旦帰宅。
クリニックの午後の受付時間まで、まだ3時間もあったから。
途中、買い物をして帰宅し、時間を潰して再度出かけた。

15時ちょっと前に到着。実はワタシ、午後は初めて。
なんなんだ、この人の少なさは。
午後一の受付で340番台だった。ちょっと少なかったのかな?
11月頃は、午前11時頃行っても300番は越えてた気がする。

診察開始時間を待たずに4階への表示が出た。
よ、4階?8階じゃなくて?え?マジで??
掲示板を何度も見直してしまった。
良く見ると、”8階”と言う指示はひとつもない。
午後診は全て4階なのかな?と思いつつ、4階に降りた。

実はワタシ、4階も始初めて。今までずーっと8階だった。
なんだか違う所に来ちゃったみたいで、少し緊張した。
実際、8階とは雰囲気がちょっと違うなーって思った。
スタッフの数が多くて、なんとなく雑然としてる。

間もなく内診に呼ばれ、エコーを見ながら、
”今朝、基礎体温上がりました?”と聞かれた。
ワタシにも何となく分かった。大きな卵胞が消えた気がする。
それ以前に、昨夜、排卵痛と思しき下腹部痛があった。
多分、昨夜のそれが排卵だったんだと思う。
”まだ上がってません”と答えると、”分かりました。
この後採血して、結果を待っていて下さいね”と言われた。
排卵しちゃったってことは、スプレキュアは無し、ってこと?

処置室で採血の後、9階へ上がった。
1時間半くらい待っただろうか。再び4階に降りた。
診察室に呼ばれて入っていくと、見たこともないような若い先生。
こんなに若い先生いるんだ?と思ってしまった。
”今朝排卵だったようですね。妊娠ホルモンがまだ高いので、
晩御飯の後、プラノバールを飲んでもらって、
次回、12日目に来て下さい”と言われた。
やっぱり、スプレキュアの指示はなかった。ラッキー。

でもこれで、北海道旅行が生理ど真ん中に当たる確率が高くなった。
小樽の観光名所を調べてる夫の顔が浮かんで、
外出できなくなるかも知れないなーと、ちょっと凹んだ。
まぁ、仕方ないけど。

それにしても、なんかちょっと、8階と雰囲気が違うよ。
一番思ったのは、診察が丁寧じゃないか?ってこと。
ひとりひとりが診察室内にいる時間が長い気がした。
ワタシを呼んだ先生も、一通り説明が終わると無言になり、
ワタシの顔色を伺うように覗き込んで、
”・・・と言うことで、大丈夫ですか?”と聞き返してくれた。
”はい、じゃあ次回”と、半ば追い出されることに慣れていたので、
”まだ何か言うことがあるのかな?”と逆に待ってしまった。
”あぁ、もう良いんだ”と思って、”大丈夫です。
お世話さまでした”と、そそくさと席を立った。
なんだか先生の顔を見るのが照れくさかった。
そんなにまともに見られたことない気がするし、なんせ若いし・・・。

4階にも素っ気ない先生はいるみたいだけど、
なんて言うか、全体的に活気がある気がした。
午後診なら、4階で診てもらえるんだろうか。
だったら午後も悪くないな。
血液検査があると2時間コースは午前も午後も同じなんだね。
患者の絶対数は少ないけど、血液検査の待ち時間は変わらない。
お会計まで終えると、既に17時20分だった。

帰りは歩こうと決めていた。
体調が思わしくないので、途中断念も視野に入れて、
歩けるところまで歩こうと、待ち時間に地図と睨めっこしていた。
後で調べたら、月曜日に歩いたコースは一番遠いらしい。
で、それより短いコースを夫が提案してくれていた。
それで帰ってみようと地図を辿っていると、違う道が見えてきた。
こっちの方が近いんじゃないか?って。
曲がり角の目印を頭に入れて、発見したコースを辿ることにした。
するとなんと、45分程度で帰り着いてしまった。
歩くようになって気付いたんだけど、1時間歩くって結構大変で、
尚かつ、結構遠くまで行けるんだなーって思った。

道中、時間的に良い匂いがあちこちから漂ってきた。
なんだか良さそうなお店も沢山発見した。
今度、夫と行ってみたいと思った。勿論歩いて。

今日は真冬の寒さだって言ってたけど、全然感じなかった。
鍼灸の間は勿論、歩いてる間は体ポカポカだし。
思った。
鍼灸院は陽、あるいは暖。クリニックは陰、あるいは冷だなーって。
雰囲気というか、ワタシの中のイメージがね。
クリニックに行くことを陽・暖に変える方法ってあるだろうか。
次回の鍼灸の時、先生に聞いてみよう。
いつもなんか、禅問答みたいな質問責めに合ってるから、
たまには難しい質問をし返してみよう。

鍼灸院 7,000円
クリニック(内診・血液検査・プラノバール12日間処方) 3,279円

クリニック~自宅まで歩く 約45分

思ったんだけど、殆ど同じ診察で、
しかも、前回は無かったプラノバールまで処方してもらったのに、
どうして前回の半額以下なんだろう?
クリニックの料金体系が良く分からない・・・。

|

« しっかりしろ! | トップページ | クレーマー? »

コメント

らうさん、はじめまして。ゆたと申します。
こちらには何度かおじゃまさせていただいていました。
らうさんの頑張ってらっしゃる様子に感化されて
このたび私もKLCデビューしたので
思い切って書き込んでみることにしました。
私はブログを書いていないので、
ここに書き込ませていただくだけになってしまうのですが
よろしければお仲間に入れていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: ゆた | 2007年2月 2日 (金) 20:16

初めまして。(^^)

”頑張っていらっしゃる”なんて言われると、恐縮です。
流産調整周期で、具体的には何も進んでいないので・・・。

クリニックデビューされたんですね。
情報交換に少しでも役立てば、と思っていますので、
是非是非、遊びに来て下さい。

こちらこそ、宜しくお願いします。(^^)

投稿: らう | 2007年2月 2日 (金) 21:11

こんばんわん☆
針灸効果が出ているみたいですね~
先生に褒められるというのもやっぱり嬉しい限りだよね~またまたやる気が出るものです。
ってやっぱりすごいねー恐るべし東洋医学です。
私もそろそろ針灸始めたいと思っているのですが・・・いいところ検索中です。

午後は閑散としてるでしょ?私は午後が多いんだけど、ほんとっあまり混んでないないけど待ち時間はたいして変わらないマジックって感じです。

北海道旅行の時に当たらないといいですね~
私もお祈りしておきますわ。

投稿: machako | 2007年2月 6日 (火) 20:12

鍼灸院の先生も言っていたのですが、
元々反応し易かったみたいです。
実際、ウォーキングは毎日やってないのですが、
それでもちゃんと効果が出てるみたいなので・・・。
それと、今までの食生活や体への意識が、
割と東洋医学的だったみたいです。

ゆっくりじんわり、でも確実に変わっていく。
クリニックにいると慌ただしい限りなので(笑)、
そんな時間も必要ですよね。
ワタシにとって鍼灸は、
治療と言うより”癒し”に近いです。
通院を検討されてるなら、是非是非お勧めです。(^^)

午後の雰囲気もさることながら、4階の雰囲気に驚きました。
先生やスタッフ、患者さん達の反応まで、
なんだかちょっと違う気がします。8階と。
ただ、あの待ち時間には、ホントに閉口しますね。(^^;)

次の生理、旅行の初日に始まりそうです。
プラノバールを飲んでるから、余りズレないだろうし・・・。
せめて1日くらい当たらないと良いのですが・・・。

投稿: らう | 2007年2月 7日 (水) 08:50

この記事へのコメントは終了しました。

« しっかりしろ! | トップページ | クレーマー? »