« 即時性 | トップページ | 消えちゃった・・・ »

2007年2月13日 (火)

体験教室

早々に起き出し洗濯を終える。
”腰が痛いから、とりあえず半休して様子を見る”と
ベッドに入ったままの夫を後目に、急いで身支度を整える。
”出かけるの?”、”うん”、”どこ行くの?”、”内緒”、
”内緒なんだ?”、”そう、内緒”、”で、どこ行くの?”、
”ホントはそんなに気にならないくせに”、”気になるよ、一応”、
”気にしてないでしょ”、”で、どこ行くの?”、”だから内緒”、
”ふ~ん、行ってらっしゃい”。
いつもは行き先を言わずに出かけることはないんだけど、
何となく、今朝は言いたくなかったので、言わずに出かけた。

今日は、先日突発的に予約した、体験教室の日。場所は新宿。
開始時間20分以上前に着いてしまい、遠回りをしつつ教室に向かう。
途中、例のドーナツやさんの前を通ったら、既に長蛇の列。
今日は平日だよ?みんな、そんなにあのドーナツ食べたいの?
ほとぼりが冷めるまで、買えそうにない。

開始時間10分前に教室に着く。
そこは、”アートクレイシルバー”の教室。
簡単に言うと、銀の粘土でオリジナルのシルバーアクセサリーを作る。
ワタシが着いたとき、ひとりしかいなかった受講生が、
始まる頃には満席状態だった。20人近くいただろうか。
女性ばかりだったけど、年齢層は様々。ちょっと高めかな。
ワタシは多分、若い方から数えた方が早い感じだったと思う。

講師は、ワタシより少し年上な感じの女性だった。
約2時間で作る作品は、バラのネックレス。
最初、講師が一通り作るところをみんなで見て、
あとは各自で作っていき、分からないところは講師に聞く。
ワタシは元々没頭しやすいタイプなので、黙々と作った。
なかなか面白いなーと思った。

ホットプレートの上で乾燥し、電気炉と呼ばれる炉で焼成。
その後、金属製のヤスリで磨く。
焼き上がりは真っ白だった銀が、磨くたびに光っていく。
結構強く磨いた方がツヤが出るらしいんだけど、
壊れちゃいそうで、恐る恐る磨いた。
白いままの部分、光らせる部分、変化を付けるのがコツらしい。

磨き終えると丸カンとチェーンを付けて、出来上がり。
みんな早速首からぶら下げて、近くの人とあれやこれやと歓談。
もちろんワタシもすぐに装着。
気に入らない部分も多々あるけど、初めてはこんなもんでしょ。
作る行程はとても楽しかった。
机の上にあったカタログを見つつ、リングも作ってみたいなーと思った。
リングの体験教室もあるので、そっちにも行くかも知れない。

ジュエリーケア&リフォームのブースが併設されていることは、
サイトの案内を見て知っていた。
休憩時間に立ち寄って、はめて行ったプラチナのリングを差し出し、
”かなりひしゃげちゃってるんですけど、直りますか?”と聞いた。
”2週間くらいかかりますけど、直せますよ”とのこと。
費用もちょっとかかるけど、思い出の品なので、そのまま預けてきた。
計り形式で買い取りもしているそうなので、
次回、要らなくなったアクセサリーをバラバラと持って行こうと思う。
結構しまい込んであるんだよね。

なかなか気に入ったアクセサリーを見つけられない。
”優しい時間”の再放送を見てるとき、
シルバーアクセサリーをハンドメイドしてる設定の人がいて、
”作るのも良いかも?”と思ったのがきっかけだった。
何かを作ることは夫も興味を持つことなので、
一緒にペアのリングを作るのも楽しいかなーと思って色々調べたら、
家庭のガスコンロを使って作れるキットを発見した。
電気炉だと、温度調節とか時間調節とかができるから、
入れればいいだけなので簡単みたいなんだけど、安くても5万する。
ガスコンロなら手軽に作れるから、良いかなーと思って。

いきなりキットを買って、自力で作るのはちょっと無謀かな?と思い、
体験できる教室を探して探し当てたのが、今日行った教室だった。
家から割と近いし、体験教室としては、値段も手頃だったし。
インストラクターになるためのコースもあるらしい。
普通に作品を作るコースでも、3万弱で4作品くらい作れるらしい。
月2回の3ヶ月コースなら、無理なく通えるかも?と思ったけど、
基本的には家で夫と作りたいな。
リングの体験教室にも行ってみた後、キットを買おうかな。
始めたら電気炉が欲しくなっちゃうかも?だけど。

帰りは歩こうと思っていた。意外と早かった、この間のコースを。
夫が仕事に行ってくれてると良いなーと思いつつ帰ってきたんだけど、
玄関先の電気メーターの回り方で、中にいるのが分かった。
結局休んじゃったんだ。
リビングでパソコンに向かう夫に、”起きてて大丈夫なの?”と聞くと、
”なんとかね”との返事。
嘘つき。ホントはそれほど辛くないくせに。半分ズル休みでしょ。

人に教える仕事は長くしてたんだけど、教えられる場面は数えるほど。
ついつい、”ワタシならこう教えるのに”なんて思っちゃう。
教える仕事から離れて随分経つのに、体に染みついちゃってる感じ。
とても楽しい時間だった。あっと言う間だった。
ちょっとこれは、続けてみる価値あるかも。

アートクレイシルバー体験教室(バラのネックレス) 2,940円

0213_1 (←正味1時間程度で作った、実際の作品)

新宿南口から自宅まで歩く 約1時間

|

« 即時性 | トップページ | 消えちゃった・・・ »

コメント

おおー!素敵ですねー!!
もう、、気になってましたよ(・。・)
これだったのね!とっても上手です!
私も前々からやってみたくって、、でもなかなか腰があげられず。。です。
この作品を見て、またまた再熱しそうな予感です。。

あのドーナツ屋さん。。
それにしても凄い並び方ですよね。
ディズニーランド並です。。。
私もあそこに並ぶよし、みんなの熱が冷めてからでいいなと思うタイプです。(何でも並ぶの苦手です^^;)
それが、なんと取引先の人から頂いて食べたのですが、、
私は「ん??こんなものか・・でもこのフワフワ感はいけるかも。」って感想で、うちの彼は「なんでこれくらいで並ぶんだ??もうけてるなー」でした^^;
それにしても、あの列、、いつまで続くのでしょうかね^^

投稿: ケナリ | 2007年2月13日 (火) 20:27

内緒にしていて済みません・・・。(^^;)

夫には、”なんだか指紋ベタベタだなー”と言われました。
確かにそうなのですが、講師には”それも味だから”と言われたので、
”これも味なのよ”と、苦しい反論をしました。(笑)

講師が作るのを見てるとき、余りに細かい作業だったので、
”これはダメかも?”と思ったのですが、
いざ始めてみたら没頭してしまいました。
”話しかけないでオーラ”出しまくりで。(笑)
興味があるなら是非是非お勧めですよ。

ホントに凄いですよね、あの人だかり。
取引先の方も、あの列に並ばれたんでしょうか?
ある意味尊敬しちゃいます。
話の種に一度は食べてみたいけど、並ぶ気はとても・・・。
ワタシ達の口に入るのは、いつになるやら・・・。(笑)

投稿: らう | 2007年2月13日 (火) 20:57

らうさん、こんにちは~

素敵ぃぃぃ♪それにしても細かそうで…
これが作れるなんて尊敬だわぁ~
私はダメだなぁ~
考えただけで肩こりしちゃいます、、、(失笑)
でも世界でひとつのもの!良いですよね♪

私も旅行とかしたときに陶芸教室とかで
形に残る記念のもの作るのは好きなんですよ!
我が家にはカップだとか皿だとかあります。
見ると”これはあそこで作ったっけ”なんて思い出したりします。
最近はないですけどねぇ~

らうさん、体調いかがですか?
プラノ期間終わって、新しい周期はじまりますね!
無理せずいきましょうね♪

投稿: on | 2007年2月14日 (水) 13:33

陶芸はワタシも好きです。
母が一時期教室に通っていて、自宅に手動のろくろがあったので、
見よう見まねで遊んでいたのを思い出します。
大人になってからは、作る方には全く縁がないのですが、
陶芸展とか見に行くのは今でも大好きです。
なにかを作るって、集中して没頭できるし、
できあがった物が手元にあるって、嬉しいですよね。

プラノバールがやっと終わって嬉しいのですが、
いよいよ生理旅行(笑)か、と思うと複雑でもあります。
旅行も、無理せず楽しんできます。(^^)

投稿: らう | 2007年2月14日 (水) 15:27

この記事へのコメントは終了しました。

« 即時性 | トップページ | 消えちゃった・・・ »