« 旅費 | トップページ | 癒しの空間 »

2007年2月 8日 (木)

反故

”ランチしよう”と誘いのメールが来て、
一度は日程まで決めた約束を反故にした。
今思えば、違和感は最初からあったのかも知れない。
”まだ会いたくない”と言うか、”まだ早い”っていうか。

流産後、意識が内側に向きがちなワタシに、
外に出る楽しさとかお洒落する嬉しさとかを思い出させてくれたのは
間違いなく彼女だった。それは凄く感謝してる。
彼女も、いつになく楽しそうで、
ワタシと会うと楽しいだけじゃなくすっきりする、と言ってくれた。
それは多分、彼とのことをワタシにしか話せないからで、
だから、2週間後なんて短いスパンで”また会いたい”って思うのも
無理ないことだとは思う。

でもね、ワタシは違うんだ。
彼女と会った後、物凄い疲労感を感じた。
彼女の全てを受け止めた重圧感からだと思う。
だから正直、もう少し時間が欲しいんだ。次に会うまで。
重圧感からくる疲労感を完全に無くしたいのもあるけど、
また同じようなことを聞かされるのかと言う憂鬱感と、
そんなにすぐに会っても、話すことないじゃん、って気持ちと、
そう言うのが重なって、”会う”と言うことに前向きになりきれない。

元々、誰かとしょっちゅう会いたいと思うタイプじゃない。
たまに会って食事して。
特に女友達との付き合いは、そう言うのが合ってる。ワタシは。
だから彼女と会うのも、2ヶ月に1度とか3ヶ月に1度で充分。
彼女が”早く会いたい”と思ってくれてることを考慮しても、
せめて1ヶ月は間を開けたい。
じゃないと、またきっと彼女の存在を疎ましく思ってしまう。
面倒臭いというか。
それはもう、ワタシの性格的なものなので、どうしようもないから。

我慢して、気持ちを押し殺して、誤魔化して、会うこともできた。
でも以前、それをやったがために彼女と一時疎遠になった。
だから今回は無理をしないことを選択した。
どっちにしてもまだ早すぎるから。

罪には2つあると思う。外罪と内罪。
外罪は、いわゆる法で裁かれる罪。殺人とか窃盗とか。
誰が見ても明らかに”罪”になる罪。
内罪は、いわゆる罪の意識。
法で裁かれるわけじゃないけど、罪の意識がある罪。
今回のことは、完全に内罪にあたる。罪の意識が残ってるから。
でも、無理して会うのも罪だと思う。

ワタシは逃げないから。またちゃんと話を聞いてあげるから。
貴女のこと、全部受け止めてあげるから。
だからもう少し時間をちょうだい。満腹ゲージが下がるまで。

|

« 旅費 | トップページ | 癒しの空間 »

コメント

無理しないでください・・・
私も無理をして元気が出ないときに
友達に会っては、すっごく後悔することがあります。
会いたいって思う気持ちの時に
会って楽しいお話をするのが一番だと思います。
自分の気持ちに無理をしてしまうと
気持ちも疲れてしまいます。

投稿: RinRin | 2007年2月 9日 (金) 13:01

お互いが会いたいと思えるときに会えば良い。
基本的にはそう思っているのですが、
彼女がもし、とってもワタシに会いたかったとしたら、
それに応えてあげられないのは、友達としてどうなの?と、
自分を責める気持ちもあったりします。
でも、RinRinさんも同じ経験をされたことがあると聞いて、
とても安心しました。
実は、”もしかしてワタシ、ちょっと薄情?”と思っていたのです。
友達なのに会いたくないなんて、って。

会った後に後悔したら、それは本末転倒ですよね。
気持ちが楽になりました。ありがとうございます。(^^)

投稿: らう | 2007年2月 9日 (金) 17:32

この記事へのコメントは終了しました。

« 旅費 | トップページ | 癒しの空間 »