« おやすみ | トップページ | 体験教室 »

2007年2月13日 (火)

即時性

ダイエットのコツは、”早く戻すこと”だそうだ。
例えば、今日食べ過ぎた分は、明日解消して元に戻す。
週末食べ過ぎた分は、遅くても水曜日までに戻す。
そうすれば、太ることはないそうだ。

一食でも食べ過ぎてしまうと、胃は大きくなってしまうそうで、
その大きさに慣れて次また同じように食べてしまうと、
その繰り返しで太ってしまう。
一度の食べ過ぎを短時間で戻せるかどうかが勝負。
考えてみると、次の一食の量を少し我慢すればいいだけ。
それを怠ると、何日も何週間も何ヶ月も我慢を強いられる。
運動を強いられる。
精神的にも肉体的にも、”すぐやる”方がずっと楽。

ワタシが思うに、これは人間関係にも応用が利くと思う。
今気に障ったことは今伝える。
今感謝したことは、今伝える。
そうやっていけば、少なくとも、”溜め込んでストレス”や、
”気持ちが伝わらなくて”と言う、人間関係に良くある弊害は無くなる。
ただ、前者の場合、感情にまかせて爆発して、
余計なことを言っちゃったり、大事に発展したりする可能性があるので、
”できるだけ冷静に”伝えることが大切だろう。
その技術と自信がなければ、
ある程度ほとぼりが冷めてから伝える方が利口かも。
特に後者を意識して、自然と実践できるようになれば、
お互いに気持ちのいい関係を保つことができる気がする。

今思ったことは今伝える。
昨日食べ過ぎた分は今日消化する。
なかなか分かり易くて、ワタシは好き。

|

« おやすみ | トップページ | 体験教室 »

コメント

らうさん、こんにちは!
”うん、そうそう~”相変わらず共感しながら
読んでしまいましたぁ~
らうさんて、なんて冷静で大人なんでしょう~
見習わないといけないですね!
私も溜め込まず”分かり易く”生きたいですね。

投稿: on | 2007年2月13日 (火) 14:05

”冷静だって言われた”なんて夫に話したら、
”ブログ上では別の顔なの?”とか言われそうです。(笑)

文章にすると、改めて分かることってありますよね。
ワタシの場合、ここに書くことで、
自分に言い聞かせてる場合がとても多いのです。
思わず感情的になりそうになったとき、
一旦パソコンに向かい、思ったことを書いてみる。
それ自体、一呼吸置くことになるし、
書くことで、感情的になってる理由を客観的に分析できるし、
対処の方法も見えてきて、段々冷静になる。
だからここの文章は、冷静に見えるのかも知れません。
自分をなだめるために書いている部分も大きいので。
裏を返すと、とても直情的人間だ、ってことになりますけど。(^^;)

simple is best ですね。(^^)

投稿: らう | 2007年2月13日 (火) 15:23

わお♪simple is best!ホントにホントに!
そうですよねぇー!

>”ブログ上では別の顔なの?”

ダンナさんたら!奥様の冷静さに気づいてないご様子♪ですね。
らうさんの文章はいつも引き込まれて読んじゃいます!
私は書くのが苦手で(なので実はブログ立ち上げも避けているような…)
コトバがうまく見つからない、、、これって夫婦間でも
なかなか厄介な難問です~

投稿: on | 2007年2月13日 (火) 15:57

言葉って、ホントに難しいですね。
面と向かって言葉を発しても、伝わらないこともあるし・・・。

伝わらないと、伝えることさえ躊躇してしまう。
それがきっと悪循環だとは分かっていても、
結局我慢して、ストレスを溜め込むことになってしまう。
ワタシの友達も、そんな風に悩んでいます。
”それでも伝える努力をし続けないと、
いつまでたっても状況は変わらないよ”と言うと、
”らうはそれができてるし、旦那さんも聞いてくれるから、
『続ければどうにかなる』って思えるんだよ”と言われました。
確かにそうかも知れないな、と反省しました。

ゆっくりで良い。
支離滅裂でもわけ分からないことを口走っても(笑)、
時間をかけてホントの気持ちを伝えて欲しい、と思います。

投稿: らう | 2007年2月13日 (火) 19:34

この記事へのコメントは終了しました。

« おやすみ | トップページ | 体験教室 »