« 手料理 | トップページ | 久しぶりに »

2007年2月26日 (月)

覇気のない週末

ポットの調子が悪いことに最初に気付いたのは、
2ヶ月くらい前だったかも知れない。
”ロック解除”のボタンの反応が悪いなーと思ったんだけど、
押す強さとか角度を変えると反応していたので、
”まだ大丈夫”と安心していたのが間違いだった。
土曜の朝、全く反応しなくなってしまった。
お茶好きなワタシにとって、ポットの故障は致命的。
夫が、”買いに行こうか?”と言うので、夕方買いに出た。

以前、ウォーターベッドのメンテナンスに来てくれたおじさんが
言っていた。
”デジタルとかマイコンとか、使い勝手は一見良く見えるけど、
故障し易いし、調子が悪くなったとき、全く手が出なくなっちゃう。
そういう意味で、アナログな方が長持ちするんですよね”って。
確かにそうだ。
ポットは以前、ロック解除はつまみ型で、給湯も風圧式だった。
唯一保温が電気系だっただけだから、
もし電気系統がいかれても、保温ができないだけで済んだはず。
そう思うと、いざって時に融通が利かなくなったのかも知れない。

売場で品定めしてると、その、風圧型のポットもまだまだ並んでる。
最後まで迷った。それにしようか、って。
でも結局、同じタイプの電気ポットを買ってしまった。
容量が1L少ないのを買ったんだけど、やっぱり4Lで良かったな。
家にいると、下手すると3Lくらい飲んじゃうんだよね。
緑茶・エキナセア茶・タンポポコーヒー・フレーバーティー等々。

その後、ゴルフ5とスーパーに寄った。
ゴルフ5は、車で外出すると必ず寄る。特に用が無くても。
夫曰く、”市場調査”だそうで。

外が寒かったので、晩御飯は鍋が良い、と言うことになり、
メイン具材を探して見るも、パッとしない。
近所のピーコックで、比内鶏と名古屋コーチンを量り売りしている。
それを夫に言うと、”じゃ、一旦戻ってピーコックに行って、
今夜は鶏鍋にしよう”と言うことになり、一路帰宅。
ポットや、途中で買ったズワイガニのポーション等を家に置き、
歩いて出かけた。今思うと、その頃から様子がおかしかった。
外はすっかり暗くなっていて、寒さも増していた。
時々頭の脈が、ズキンズキンと大きくなり、頭痛がしていた。

買い物を済ませ、夫が手伝ってくれて、鶏鍋を作る。
結局、比内鶏でも名古屋コーチンでもない、
ピーコックのブランド鶏を買ってきた。骨付きもも肉とつみれ。
これが結構美味しくて、箸が進んだ。
ここで、いつもの如くスパークリングワインを飲んだのも悪かった。
我が家では何故か、鍋にはスパークリングワインと決まってる。
ランチでも、イタリアンやメキシカンを作ったときはそうかな。
とにかく、ワタシも夫もスパークリングワインが好きで、
ダースで買って常備している。

食事を済ませると、頭のズキンズキンが増していた。
早々にお灸をしてもらい、ベッドにもぐり込んだものの、
明け方、余りの痛さに眠っていられなくなり、鎮痛剤を飲んだ。
いつもの、右目の奥の、刺すような痛み。
鍼灸の先生は、”ストレス性の、神経からくる痛み”と言っていた。
寒気はないし、食欲はあるので、風邪じゃないとは思っていた。

ホントは昨日、ビッグサイトで開催されていた、
ゴルフ展示会に行く予定だった。
土曜の昼、夫に”行きたい”と言われて、
なんとなく体調が良くなかったワタシは、”明日にしよう”と言った。
でも結局、ワタシの頭痛で行けなくなってしまった。
夫ひとりで行ってくれても良かったんだけど、夫はそういう人じゃない。
調子の悪いワタシを置いていく人じゃない、って意味じゃなく、
ひとりで行動するのを余り好まない、って意味で。

土曜日、買い物をしているとき、”明日は出かけるから、
今日は余り買い物をしない方が良いよね”とか、
”明日は出かけるから、今日で食べきれる量を買わないとね”とか、
行くことを楽しみにしてる発言が多かったので、
なんだか申し訳ないなーと思いつつ、でも仕方ないので、
二人でゴロゴロとして過ごした。

お昼は、昨夜の鶏鍋の残り汁で、夫がにゅうめんを作ってくれた。
鶏のダシが凄く出ていたので、とっても美味しかった。
夜は久しぶりにピザを頼んだ。
今、ちょっとはまってる、”ドミノピザ”の”クワトロ・ジャイアント”。
生地がクロワッサンなので、食感が凄く軽くて、とっても美味しい。
元々、”クワトロ・クロワッサン”が好きで、何度か食べたんだけど、
量的に二人だと少し物足りない感があった。
それをお店に進言したら、”1月半ばに大きめのが出ます”
と言われた。
それ以来、食べていなかったので、早速”大きめ”のを頼んでみた。
う~ん、余りボリュームは変わらないかなー。
具材のランクを下げた分、一回り大きくても値段が安いけど、
ちょっと微妙な感じだなー。美味しいことは美味しいけどね。
家で作るとしたら、パイ生地使えばできるかも?と思ってる。
一度試してみよう。

結局、鎮痛剤は、明け方1度飲んだだけだった。
鋭い痛みはそれきりだったから。
その後もなんとなく薄ら痛かったんだけど、今は殆ど無くなった。
鍼灸の先生に、”心意性のものだから、余り心配する必要はないけど、
ストレスとか疲れから発症する可能性が高いから、
そっちに気を付けないと”と言われた。ストレス、か。

余り覇気のない週末だったなー。

今週は、1ヶ月ぶりにクリニックへ行く。
果たして、妊娠ホルモンは0になってくれてるだろうか・・・。

|

« 手料理 | トップページ | 久しぶりに »

コメント

らうさん、こんにちは~!

頭痛、いかがですか?辛いですよね~
ストレスですか~うーん、
きっと日曜に出かけられなくなる~って
思えば思うほど、気にすれば気にするほど
悪化しちゃうのかな???
無理しないでくださいね!
こんなときにダンナ様が昼食作ってくれるなんて
相変わらず優しくて羨ましいですよ☆

ポットの話、なんだか私も最近経験しました。
我が家は掃除機と乾燥機が一気に壊れ…
使用して掃除機は6年、乾燥機は4年…
昔じゃ考えられない寿命ですよね~
次は洗濯機あたりが危ないかなぁって思っています。

今週、久しぶりの通院ですね!
ホルモン値、良い結果が出ていますように
私もお祈りしてます!!!

投稿: on | 2007年2月26日 (月) 15:13

ありがとう、onちゃん。(^^)

頭痛は小康状態です。
”陰の気”を拭き飛ばすため、ウォーキングしてきました。
お陰でだいぶすっきりしました。心も体も。

夫に、”一緒にキッチンに立ってくれるようになったから、
外出したときも、『外食より家ご飯』って思うようになったのかも”
って言ったら、”おだて方次第だよ”って言われました。
”ワタシのことはおだててくれないのに、
自分はおだてられないとやらないの?”と聞くと、
”男なんてそんなもんだよ”と。
なんかそれって、不公平ですよね。(笑)

我が家のポットは、丁度5年で壊れてしまいました。
ホント、寿命が短いですよねー。
電気系統が複雑化してるからじゃないか、って思います。

電化製品って、ひとつ壊れると雪崩式に壊れますよね。
我が家も、”次は何だろう”ってびくびくしてます。
高い物が壊れないと良いけど・・・。(^^;)

投稿: らう | 2007年2月26日 (月) 16:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 手料理 | トップページ | 久しぶりに »