« 停滞 | トップページ | 歩く »

2007年2月28日 (水)

結論

晩御飯を食べた後、ずっと情報収集をしていた。
現段階で、プラノバールを服用することが良いのかどうか。
もちろん、医師を信用してないわけじゃないんだけど、
とかくワタシが通っているクリニックは、
通り一辺倒の治療しかしない、と批判する人もいるわけで、
自分で勉強して、取捨選択することも必要だと思うんだよね。

ネットで色々検索した結果、
プラノバールに関しての情報が色々ゲットできた。
”色々”って言っても、情報源はひとつ(ひとり)だったりするんだけど。
その結果、今期は指示通り飲むことにした。
ワタシの場合、採卵とか移植を控えてるわけじゃなく、
とにかくβhcgの値を0にしなきゃいけなくて、
それは、卵巣とか子宮の問題じゃなく、
なんらかの胎児側の組織(?)がまだ残ってるってことだから、
生理をちゃんと起こすことで、少しでも早くそれらを排出しないと、
結局治療再開を遅らせることに繋がる。
だとしたら、飲み終えたら確実に生理になるプラノバールの服用を
ためらう理由はどこにもない。今のワタシの状態では。

全てはhcg値が0になってからの話。
プラノバールの服用に関しては、寧ろその後(採卵や移植時)
敏感になるべきだと、情報収集をして分かった。
納得できる答えが出たから、さっきプラノバールを飲んだ。
今日から12日間、指示通りきっちり飲むことにする。
それが、今のワタシにできることだと思うから。

飲み始めの数日、また胃痛が起こるかも知れないな。
鍼灸院で、胃の噴門部分の荒れと、
十二指腸の虚弱を指摘されてるから、
相談してみるのも良いかも知れないな。

|

« 停滞 | トップページ | 歩く »

コメント

らうさん、おはようございます!

足踏み状態~私のカウフマン周期宣告より
らうさんのほうが辛いよねぇ~って思いました。
比べちゃいけないことなのかもしれないけど…
まわりが採卵、受精、凍結…ってコトバが並ぶのに
私だけ卵さえとれず…かなり凹んでいた時期。

でもね、らうさん!この足踏み状態はなにか
意味があるんだと思います!
カラダをちゃんと元気にするために…
胃の状態もせっかくだから治すチャンスかも!
この時期を利用しなくちゃ!

さっきMacyakoさんへのコメントも読んできました。
らうさん、どうしてこんなに優しくなれるんだろう~
って泣けちゃいそうでした。
人に優しく、自分に厳しく…うーん、らうさん、
やりすぎ(失笑)
私もらうさんに少しでもチカラになれること
言えれば良いのだが…うまく言えない…ごめんなさい!

でも頑張ってるらうさんを私は応援してますヨ!!!

投稿: on | 2007年3月 1日 (木) 09:25

カウフマンって経験ないけど、
きっと、停滞してる気持ちになるのは、同じなんでしょうね。
不謹慎な言い方かも知れないけど、
変性卵でも空砲でも、採卵できるだけ羨ましいって思っちゃいます。
ワタシもまだまだだな~。(^^;)

次回の検査でhcg値が0にならなかったら、
またきっとプラノバールを処方されると思うけど、
その時は、飲むのをやめようと思ってます。
自然排卵&自然生理を待ってみようって。
時間がかかっちゃうかも知れないけど、
自然治癒力や自己免疫力に任せてみたいな、と思って。
鍼灸治療の効果もあるかも知れないし。
それもあって、今回だけは飲むことに決めました。
苦渋の選択でしたが・・・。

”優しい”って言われると、ちょっとくすぐったいです。
元々は、どっちかって言うと叱咤激励するタイプなので。
でも、こと不妊治療に関しては、
治療を始めた段階で、みんな一生懸命頑張ってる。
頑張ってる人に”頑張って”って言うことほど
酷なことはないと思っています。
それに、自分もその渦中にいるわけだから、
自然と気持ちも分かってしまうし・・・。

onちゃんにはいつも感謝してますよ。
onちゃんのコメントを読むと、
思わずふふふっと笑っちゃったりします。
onちゃんのその、飾らず自然な言葉が、
ワタシの心にはちゃんと届いてます。

ありがとう、onちゃん。(^^)

投稿: らう | 2007年3月 1日 (木) 16:52

この記事へのコメントは終了しました。

« 停滞 | トップページ | 歩く »