« プラノバール期終了 | トップページ | 準備 »

2007年2月14日 (水)

ズル休み2日目

夫は今日も休み。
朝、”ラッシュに揉まれるのは怖いから、午後から行く”
と言っていたのに、結局休んでしまった。
ずっとベッドに入っていて、時々職場からの電話を受けているようだ。

元々腰痛持ちで、”軽い椎間板ヘルニア”と言われている。
腰は、一度悪くするとなかなか完治しない部位らしく、
上手に付き合っていかなきゃいけないらしい。
特に、腰骨を補強するため、適度な運動や筋トレも有効とか。

今まで何度も、こんな状況に見回れている。
その度、自己管理能力の無さに愕然とする。
今回の直接的な原因は、週末のゴルフ練習。
土曜日、久しぶりに練習して、それでやめておけば良かったのに、
月曜日にもまた”行きたい”と言い出し、それが引き金となった。
腰が悪いんだから、自分でもっとケアすればいいのに、
無理をしないように、八分目でやめておけばいいのに、
それができない。欲望のままに欲しいだけ手を出してしまう。
そういうとこ、ホントに幼稚だと思う。
自制心と自己管理能力の無さには、毎度毎度閉口する。

平日夫が家にいるだけで、ワタシのストレスとなる。
ひとりなら適当に済ませる昼食も夕食も、
夫の様子を見ながら、夫の体調に合わせて作ることになる。
”体調”って言ったって、今日は9割ズル休みなわけだから、
ベッドにずっと入ったきりなのは、明らかにポーズなのは分かってる。
そんなことをし続けてるのは、ワタシにとっては逆効果で、
ホントにもう、興ざめ以外の何物でもないんだけど。

ホントに具合が悪くて家にいるなら仕方ないと思うし、
ワタシだってストレスを感じたりしない。
でも、30も半ばの大の大人が、ズル休みなんて信じられない。
人間性を疑う。周りを見渡したって、そんな人、見当たらないし。
それを自ら良しとして、半ば逆切れする勢いの夫の姿が情けない。
ズル休みした日は、何が不満なのか、機嫌が悪いことが多い。
勝手に休んどいて、ワタシに当たるの、やめて欲しい。

自分の欲求を制御できない。自分に甘い。
ズル休みなんて、恥ずかしくないんだろうか。自分に対して。
ワタシは良く、”夫のことは第一子だと思ってる”って言うことがある。
そう思えば腹の立たないことが多いから。
子供だったら”しょうがないなー”で済ませることができるから。
自己防衛なんだと思う。ストレスを溜めないための。

きっとワタシは、夫を尊敬できていない。根本のところでは。
いい人だと思うけど、尊敬できる人じゃない。
夫婦関係が崩れるとしたら、そこからだと思ってる。

|

« プラノバール期終了 | トップページ | 準備 »

コメント

始めましてtyです。突然で失礼します。軽いヘルニア
とのことですが、そのままにしていたらどんどん悪くなります。最後は手術なんてことになりますよ。私の
方法取り入れればまだ間に合います。痛み直ぐ楽になりヘルニアも大丈夫です。実行してください。
レフコのチューブベルトです。買い物天国で売ってます。  ヘルニア必ず予防できます(経験より)
他の方法ではまずだめでしょう。 1本で効かないときは2本巻けば完璧です。私の知り合いで2本巻いて ヘルニア快事した人が3名おります。       くれぐれも他のコルセット等ではだめです。
チューブベルトが1番適してます。 ではお大事に。

投稿: ty | 2007年2月14日 (水) 15:27

tyです。いいわすれましたので。 巻けば巻いたまま 仕事にいけます。普通に動けますのでお伝えします

投稿: ty | 2007年2月14日 (水) 15:31

初めまして。(^^)

情報、ありがとうございます。
夫に話してみます。
あとは夫の判断と言うことで・・・。

投稿: らう | 2007年2月14日 (水) 18:22

この記事へのコメントは終了しました。

« プラノバール期終了 | トップページ | 準備 »