« 茶オリ | トップページ | 格好良く生きる »

2007年1月18日 (木)

リセット

夜、23時過ぎに、本格的に出血が始まった。
茶オリと出血の間隔が、妊娠前より短くなった。

夫は既にベッドに入っていた。
重たくなってきたお腹を暖めるためにコタツにもぐり込むと、
テレビで”NANA2”のアニメをやっていた。
観るともなく観ていると、涙が流れてきた。
それは、掻爬を受けた夜、泣きながら事の次第をノートに記した、
その記憶が蘇ってきたから。
あの時、テレビで”NANA”の映画を放映していた。
出血と腹痛に耐え、泣きながら記録を取った夜。
流産後初めての生理を迎えた夜。
図らずも、”NANA”を観ることになるなんて・・・。

夜のせいもあって、昨夜はちょっと感傷に浸ったけど、
今朝はとっても気分が良い。
生理痛の程度が心配だけど、気分的には悪くない。
リセットしたってことは、新しい周期が始まるってこと。
新しい周期が始まるってことは、治療再開に近付くってこと。
それ以上に嬉しいことは、今のワタシには多分ない。

流産後の生理って、自然復活を待ってると、
来るまでの期間が長いことが多いみたいだけど、
プラノバールの服用で調整してるから、大幅なズレはなかった。
プラノバール服用終了から4日目、術後37日目でのリセット。
さすが、不妊治療専門クリニック。調整は完璧。

これで、アッコとのデートの日の心配はなくなった。
早速、お店選びの相談をしないと。
お互いに、情報や希望を持ち寄って決めることになってるので、
既に何軒かピックアップしてある。
ホントはランチクルーズが良かったんだけど、
その日は既に予約が一杯だった。残念。
眺めの良い高層ビルの高層階でフレンチのコースか、
ウォーターフロントの小洒落たお店で地中海ヴュッフェか。
あるいはアッコに任せるか。
そろそろ予約を取らなきゃいけないので、今夜辺り連絡しよう。

ただ、来月の北海道旅行に当たる確率が高くなった。
ど真ん中にならないことを祈るのみ、かな。

|

« 茶オリ | トップページ | 格好良く生きる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。