« 治療費一覧 | トップページ | 茶オリ »

2007年1月17日 (水)

問題解決

疑問は即解決!のワタシは、早速クリニックに電話。
ちなみに代表電話って、どこに繋がるんだろう。4Fの受付?
風邪を引いてる感じの、ちょっと声がかすれた人だった。

調べてくれるのに大分待たされたけど、無事、問題解決。
生保に提出するためにお願いした、診断書の費用だった。
きっと、できあがったのが12月20日だったのね。
良く調べたら、10月にも同じようなのがあって、
それは、高度不妊治療助成金申請用の書類作成費用と判明。
これですっきり。

今年の総医療費(不妊治療以外も含めて)は、75万くらいかなー。
医療費控除の返戻金は大体1割弱らしいから、
7万くらい戻ってくるのかな。
助成金+生保+医療費控除総額で、総医療費の1/3くらいになる。
お?それって結構凄いじゃん。
・・・って、生保は余計なんだけどね、普通は。
流産したからもらえるお金なわけだし。

なにはともあれ、まだ少し治療を続けられそうだな。(笑)

|

« 治療費一覧 | トップページ | 茶オリ »

コメント

らうさん、こんにちは!

私も医療費控除作成してます。
昨年は、AIHと採卵で終わったので多々合わせて30万弱。
皆さんに比べたら安いですよね。
良かったとみるべきなのかどうなのか…微妙ですね。
でも今年の治療費に使えると思えば良かったのかな。

戻るのは10万引いての一割程度とのことなので
私の場合は2万円とみてます!

投稿: on | 2007年1月17日 (水) 17:10

安いとは言え、30万はやっぱり高いですよね。
医療費としては。
少子化に貢献しようとして頑張ってるのに、
もっと考えて欲しいなーと思います。ホント・・・。

ワタシの場合、助成金や保険金なども差し引くので、
医療費控除の返戻金の割合としては、
もう少し低くなると思います。
でも、例え少額でも、もらえる物は有り難く頂戴しないと。(笑)

医療費控除を受けると、次年度の住民税が下がるみたいですね。
それも微々たるものでしょうけど、嬉しいですよね。

投稿: らう | 2007年1月17日 (水) 17:38

この記事へのコメントは終了しました。

« 治療費一覧 | トップページ | 茶オリ »