« 無題 | トップページ | 初お灸 »

2007年1月26日 (金)

鍼灸院デビュー

疲れた・・・。
物凄く歩いた。歩きすぎた。道間違えたから・・・。

9時半頃家を出る。
電話で予約を入れたとき、”分かりづらい場所にあるので、
少し早めにいらっしゃった方が良いと思います”って言われたから。
最寄り駅に着いたのは10時丁度。予約時間は10時半。
ちょっと早く着きすぎちゃったかな。
だからって、お茶するほどの時間はない。中途半端。
駅前の大型電気店に入るも、別に見る物は無し。
ゆっくり向かうかーと、外に出た。

駅に着いたときから、懐かしさが心をくすぐる。
そう、この街は、ワタシが学生時代を過ごした街。
この坂も、この店も、あの頃のまんまだ。
あれ?ここにこんな大きなビル、あったっけ?
まるでお上りさんのように、キョロキョロしながら歩く。

大体の見当は付いていた。昔の庭なだけに。
なのに、結局迷って電話したら、
”あ、分かりました。黒い洋服を着ていらっしゃる方ですね”と。
え?え??どこから見てるの?どこどこ、どこにいるの??
”斜め前のビルの、7階です。見えますか?”と言われ、
”斜めってどっちだよ?”と思いながら目線を上げると、
白衣を着た男性が手を挙げているのが見えた。
”あぁ、分かりました。すみません、すぐに行きます”と電話を切った。
結局、予定時間ぴったりに到着。早めに出てホントに良かった。

小洒落たマンションのエレベーターを上がると、
入り口には2人の男性が立っていた。
”看板が出てないから分かりにくくて済みません”と言われ、
”いえいえ、ビルの名前を良く覚えていれば良かったですね”
と答えた。1度前を通ったんだけどね。
全くもって気付かなかったよ。

問診票を出すと、早速着替えを促される。ワタシしかいない。
下着は付けていて良い、って言われたけど、
次回からはブラも外そうかなーと思った。元々嫌いなんだ、ブラ。
2人いた先生のうち、ちょっと若めの先生が担当してくれるらしい。
大柄だけど穏やかな顔してるなー。笑いジワも一杯あるし。
なんて、全然関係ないことを考えていた。

鍼灸初心者なワタシ。
色んな所に手をかざして、忍者のようなポーズをとる先生。
なんかちょっと胡散臭い、と思ってしまった。
こんなんで、ホントに分かるのー?って。
ひとりの先生が質問をしながら忍法をかけてくれると(笑)、
ひとりの先生がカルテに何やら記入する。
不安に思ってること、食生活、日常生活、色々聞かれる。
改めて聞かれると、答えに困ることも沢山聞かれた。
その間も、先生はずっと忍法を・・・。(しつこい?(笑))

食生活は誉められた。お風呂の長さも誉められた。
”僕の鍼は浅いんです。ちょっと刺す程度”と言われたけど、
初体験のワタシは、違いが分からない。浅いとか深いとか。
刺す瞬間にチクッとする程度なんだけど、
場所によっては響くというか、結構痛いところがある。
それってやっぱり、対応する反射区が悪いのかな?と思った。

慢性的な風邪にかかっていると言われた。
症状には出ないし、出ても軽いんだけど、慢性的に風邪。
ずっと倦怠感があるのはそのせいだ、と。
冷えは勿論のこと、肺と心臓が悪いと言われた。
あと、子宮・卵巣にも冷えがあり、特に卵巣が冷え冷えだ、と。
どっちにしても、全身のホルモンバランスが崩れているらしい。
”脳下垂体は正常”と言われた。
誰でもそう言われているように、”歩け”と言われた。
テニスも良いらしい。ゴルフはカートに乗っちゃダメ、と。
下半身を継続的に動かすことが一番の有酸素運動なのかも。

途中、お腹と背中にマジックで×を書かれた。
突然だったけど、前にどこかのブログで読んだことがあったので、
”あ、お灸するポイントだな”と察した。
ただ気になったのは、”それ、服に付かないか?”って。
いくら油性ペンとはいえ、こすれて服に付かないか?って。
心配は的中。
帰って着替えると、下着とニットに薄っすらこすれ汚れが・・・。
なんか、他に良い方法あると良いのにね、これ。

12時前に終了。
左手の親指の付け根の痛みと足の冷えの具合を聞かれ、
”どっちも余り変わっていない気がするんですが・・・”、と答えると、
もう一度左手を診てくれた。
”あ、ここだ”と触られた場所は、正にピンポイント。
そうそう、そこが痛いの。イタタタタタ・・・。

”何かしました?”と聞かれ、”特に何も・・・”と答えると、
”コンピュータ使います?”と聞かれ、”はい、使います”と。
ホントはね、心当たりがなくもなかった。
ゲームですよ、ゲーム。三国無双。デュアルスティックの使いすぎ。
でもなんか、そんなことこっ恥ずかしくて言えなかった。ははは。

でも、分かっちゃうんだよね、やっぱり。”使いすぎだ”って。
痛みを感じてからは全く一切やってないんだけどね。ゲーム。
最初は、”肺が弱ってるせいで痛みが出てきてるんだと思う”って
言ってたんだけど、よくよく診たら分かっちゃったらしい。
そこに、なんだかチクッとする絆創膏みたいなのを貼られた。
”場所的に剥がれ易いと思うんですけど、
次回、僕が診るまで有効ですから”って。
でも、多分それまでもたないんじゃないかなー。
手を洗ったら取れちゃうと思うんだけど・・・。

既に別の患者さんが来ていた先生は、
もうひとりの先生に後を託して、奥に入って行った。
後を託され先生に、”どこに貼られたの?”と聞かれ、
”ここです”と見せ、”水仕事とか、どうすれば・・・”と聞くと、
”取れちゃうねー”と。と、取れちゃうって・・・。
”一旦取ってまた貼るのは?”と聞くと、
”これ、一度剥がすと粘着性がなくなっちゃうんだよね”と。
じゃ、どうしろっていうの??なんとかしてよ。

お灸の方法を教わる。
お腹に4ヶ所、背中に8ヶ所?なんだか凄いな。
リビングに裸で横になって、夫にお灸してもらってる姿を想像したら、
なんかちょっと、引いた。
でもまぁ、仕方ないもんね。やるやる。
”お風呂に入ると印が消えちゃうので、書いて下さい”と言われた。
えぇー、自分で書くの?背中は書いてもらうの?
体に油性ペンで×を?
その姿を想像するのも、ちょっと引く・・・。

次回の予約を取って外に出た。
なんだかボーっとしてる。顔が熱い。ほっぺたが真っ赤だった。
隣り駅まで歩こうと決め、大通りに出た。
懐かしい風景に吸い込まれていく。
途中、キャンパスに入ろうかと思ったんだけど、躊躇してやめた。
”呼び止められたらどうしよう”とか思っちゃって・・・。
怪しい行動をしない限り大丈夫だと思うんだけどね。
次回はチャレンジしてみようかな。

で、道を間違えてあらぬ方向へ歩いて行ってしまった。
入るところを1本間違えただけなんだけどなー。
斜めに遠くへ連れて行かれてしまった。
昔の記憶を辿り、勘を働かせて、なんとか軌道修正できた。
通りたかった通りへ戻り、何軒かお店に入る。
2軒目に入ったところで、可愛いワンピースを見つけた。
チュニックとしても着られる感じのやつ。
試着したらなかなか良かったので、思わず購入。
洋服買ったのなんて久しぶり。良い買い物した。
あと、アクセサリーが安いお店を見つけて、ネックレスを2本買った。
ニットの上からできる感じのやつ。ワタシ、タートルが好きなので。

結局1時間近く歩いてしまった。普通に歩いたら30分程度かなー。
”歩け”って言われたから、まぁ良いけど。
そこから電車に乗って帰路に着いた。
途中、スーパーに寄って買い物していると、夫からメール。
”初めての鍼はどんな感じでしたか?”って。
”まだ1回目だしねぇ。それより、今夜からお役目ができましたよ。
ワタシの背中にお灸を据える役目”と返事をした。
”ほほほ、宜しくてよ”と返事が返ってきた。
この人、ちゃんと仕事してるんだろうか・・・。

背中の×印は服でかすれ、
指の絆創膏は手を洗ったら半分剥がれた。
おーい、どうすんだー??
×印は、今夜お灸してもらったら書き直すとして、
指の絆創膏は、上からサージカルテープを貼った。
それだって、濡れたらきっと剥がれちゃう。
そしたらまた、上からサージカルテープで貼れば良いか、と。
ホントにそれで良いんだろうか。

なにはともあれ、鍼灸院デビューは無事終わった。
担当してくれた先生の印象は、少し頼りないというか、
人の話聞いてるの?と言うか、落ち着きがない感じを受けたけど、
嫌な感じではないので、暫く続けてみようと思う。
母性本能をくすぐられたかも知れない。少しね、少し。

初診料 3,000円
施術料 7,000円
お灸1箱(市販の物でも良いらしいので、任意
      最初なので、院で買ってみた) 1,900円

やっぱりちょっとお高めだなー。
”医療費控除が受けられますから”と、笑顔で領収書を渡された。
それって来年の話よね。

|

« 無題 | トップページ | 初お灸 »

コメント

こんばんは☆お久しぶりです。
ランチデート楽しかったようですね~。それも丸ビルでいいな~あっでも2次会も酒好きの私の中ではかなり魅力的♪

鍼灸院デビューしたんですね~ケナリさんも大分実感してきてるみたいですし私もデビューしたいな~
お灸はどうでした?お灸なんて小さい頃、親のしているお灸の真似事してやけどして以来・・・
いや~行くのが楽しみですね。

投稿: machako | 2007年1月27日 (土) 00:20

ランチデート、楽しかったというか、
色んな意味で刺激になりました。
ずーっと家にいる生活は、やっぱり良くないと思いました。
”歩け”と言われたし、これからは少し外に出ます。

丸ビル、お勧めですよ。
とっても景色が良かったし、ランチならリーズナブルだし。

お灸、ちょっと物足りなかったかな。
治療院でやってもらった、巨大なもぐさのお灸の方が、
熱さを感じられて良かった気がします。
ワタシって、何気にMなんでしょうか・・・。(笑)

投稿: らう | 2007年1月27日 (土) 08:58

らうさん、こんにちは^^
私は土日にPCを見ないのですが、ちょっと今日は珍しく見ています。
らうさん、鍼灸の効果が出てくるといいですね^^
私も12月に初めて行って以来、大分効果が出てきていると感じますよ。
まず末端の冷えがなくなり、その後はひざ上まで血行がよくなってきた気がします。
それに伴い、家でのお灸の数も最初20箇所ほどあったのが、今では9箇所に。
確かに一番重要な“陰毛”部分はずっとお灸しつづけてます。。^^;
でも効いてる感じしますよね!!
彼の前でその無様な姿をさらすのは悲しいものがありますが、最近は慣れてしまってる自分が怖いです。。
(陰毛剃ったほうがいいかな。。。私もよくおもいます)

らうさん、がんばってください。
応援しています!

投稿: ケナリ | 2007年1月27日 (土) 14:49

行ってみて思ったのですが、
正直、もっと早く行けば良かったなーと。
不妊治療目的だけじゃなく、
リラクゼーションや、体内浄化の目的で。
あの時間って、なんて言うか、異空間ですよね。
先生に言ったら微笑みながら、
”交感神経と副交感神経のバランスが整うからですよ。
顔に出てます”と言われてしまいました。(笑)

急激な変化は元々望んでいないので、
週に1度のお楽しみ、って感じで通いたいと思います。
体に良いことをしてる実感があるし、
それもきっと、体には良い影響なんだと思うので。
背中を押してくれたケナリさんに、感謝感謝です。(^^)

ケナリさん、ブラってどうしてますか?
背中に施術されるとき、結局外されたので、
最初から外してしまっても・・・と思ったのですが、
仰向けの施術のとき、丸見えだなーと思ったりして。
男の先生だからって、特に抵抗があるわけではないのですが、
やはりそこは、”女”としての恥じらいが顔を出します。
下着が段々派手になったりしたら、先生も戸惑うかしら。(笑)

P.S.お身体の具合、どうですか?
  今頃チゲ鍋を頬張っている頃でしょうか。
  大切な時期ですので、早く良くなることを祈ってます。

投稿: らう | 2007年1月27日 (土) 18:33

この記事へのコメントは終了しました。

« 無題 | トップページ | 初お灸 »