« 母からの言葉 | トップページ | 憂鬱 »

2007年1月 5日 (金)

回復傾向

ワタシは、
昨日、熱が下がって起き出してから、胃痛が続いたものの、
大正漢方胃腸薬でなんとか小康状態。
もしかして、空きっ腹にVCのタブレットが胃を荒らした?
風邪予防に、と思って舐めたのが、逆効果だったのかも。
発熱してる夫の隣で寝るのをためらって、リビングで就寝するも、
眠りが浅く、ちょこちょこ目を覚ましてしまったので、寝た気がしない。
朝一で、大正漢方胃腸薬を服用。

夫は、
昨日、38度まで熱が上がり、葛根湯を飲んで寝続けた。
夜、37.1度まで下がり、更に寝続けた。
今朝、36.4度まで熱が下がるも、仕事を休むというので、
取りあえず葛根湯を飲ませる。
お昼はお粥でも作ってあげようと思ってる。

ワタシも夫も、一応回復傾向にあるようで、一安心。
ただ、引き始めと治りかけが肝心なので、まだ油断はできない。
特に夫は、ちょっと調子が良くなると起き出してしまう傾向にある。
今日はなんとしてでも寝ててもらわないと。
・・・って言ってる側から、後ろでPCいじってるし。
やれやれ。ホント、子供なんだから。
自分の風邪が長引くことによる、周りへの影響を考えてない。
もう少し自制心を持って欲しい。

ご心配をおかけしました。

|

« 母からの言葉 | トップページ | 憂鬱 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。