« あ゛~ | トップページ | 分相応 »

2007年1月10日 (水)

モヤモヤ

昨夜、モヤモヤを全部夫に話した。
夫は、”気持ちをいくら話されても・・・”と一言。

夫だけじゃなく、男の人って、”何か答えを出す”ことに重点置くよね。
何かアドバイスする、って言うか。
でも女の人って、別に答えを出してくれなくても良いと思ってるよね。
単に聞いてもらえれば、って。
自分が今、どういう状態で何を思ってるのか、知ってもらえれば、って。
その辺が、俗に言われる男脳と女脳の違いなのかも知れない。
実際ワタシの告白は、”どうしたら良いと思う?”と結ばれず、
”分かってるんだけどね~”と結んだ。
・・・ってことは、別に何かを求めてるわけじゃない、ってこと。
自分の中で、既に答えが出てることを話してるだけだってこと。
だから、時々相づちでも打って聞いていてくれれば良い、ってこと。

夫に話したことで、少し楽になった。
毎日家にいるのに何もしないで、
って思われるのが嫌だったのかも知れない。
何もしないことを正当化するつもりはなかったんだけど、
”何もしない”んじゃなく、”しようと思ってもする気になれない”んだ、
ってことを主張したかったのかも知れない。
あ、それって結局、何もしないことを正当化してる?

”何もしない”って言っても、最低限のことはしてるんだけどね。
買い物行ったり料理したり、洗濯したり銀行回りしたり。
家事の中でしてないのは、唯一掃除だけ。
しなきゃ、って思うんだけど、元々嫌いだから腰が重い。
それでも、掃除って全ての基本、みたいなところがあるから、
ちゃんとやらなきゃなーとは思ってるんだけどね。
ホントは週末に夫と一緒にやろうって話してたんだけど。
ワタシより夫の方が掃除に対しては前向きだし。

前の仕事仲間とは、もう連絡取らないだろうなーって思ってた。
離れてみると、結局、仕事が一緒だったからの付き合いで、
プライベートで付き合いたいと思う人が見当たらなくて。
それはそれで仕方ないと思ってるんだけど。
でも昨夜、その中のひとりにメールした。”元気してる?”って。
”落ち着いたら美味しいものでも食べに行こう”って、
流産の報告をしたときに言ってくれた人だった。
でも、そんな気になれなかったから、連絡しなかった。
外で食事をする気になれなかったんじゃなくて、
その人と、プライベートで食事したいと思わなかったから。
でも、何となく”仕事してる頃”が恋しくなって、メールしちゃった。
”その人”が恋しくなったわけじゃなくて・・・。

ワタシってホント、そう言うところがシビアだよなー。

夫に、”クリニックに行ってランチでもしてこようかな”って言った。
別に診察日じゃなくても、って。
前にも何度か書いてるけど、クリニックの雰囲気、好きなんだよね。
なんだか落ち着くし。
やることもなく、行くこともないなら、クリニックに行こうかな、って。
なんかそれも、どうなんだ、って話だけどね。

妊娠して、体重が1kg減った。
流産して2kg増えた。
総じて、妊娠前から1kg太ったことになる。
体重的にはさほど変わらないけど、体型が変わってきた。
ヤバイよ、ヤバイ。何がヤバイって、
ボトムスのサイズが微妙に合わなくなってきたから。
季節的に、ムクムクのインナーを履いてるせいもあるとはいえ、
服のサイズが変わっちゃうのは経済的にも宜しくない。
エクササイズ、再開しなきゃ。
ちょっとのことでも、毎日の積み重ねが大切。
治療の本格再開前に、せめて妊娠前の体型に戻したい。

|

« あ゛~ | トップページ | 分相応 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。