« 12月 | トップページ | クリニック »

2006年12月 3日 (日)

報告

昨日、それぞれの親に妊娠の報告をした。
夫の両親には夫から、ワタシの母にはワタシから。
反応は全く正反対だったけど、”らしいな”って感じだった。

義母は、”腹帯巻くまで分からないからね”って言ったらしい。
うちの母は、”いつ産まれるの?夏子(なつご)か~”って感じだった。
分かり易いほど正確を映し出した反応。
義母は慎重派、母は楽天家。
母には逆にワタシから釘を差した。”まだ分からないから”って。
安定期に入るまでと言わず、産まれるまでは、って。
だからまだ、周りに余り言いふらさいないで、って。(笑)

それでも一様に、”おめでとう。寒い季節だから体を大切に”
って言ってくれた。(義母からは直接聞いてないけど)
ワタシ達二人以上に、周りにとっては”やっとできた”って感じだろう。
寧ろ本人達は、”二人でも楽しいね”って感じだったし。
夫の本音は、多少違ったみたいだけど。
だから治療再開したんだけど。

実母はともかく、義両親への報告は心強い。
すぐ近くに住んでるから。
何かの時は、きっと夫より頼りになるはず。
前回もそうだったし。
今は、義両親共に定年退職してリタイア生活だから、
前回より更に条件(?)が良くなった感じかな。ワタシにとっては。

次は、前職場のママ友達への報告かなー。
理由は、産院選びのため。
みんなこの近辺の病院で出産してるし、
時代を反映してか、殆どの人が高齢出産だから、
色々口コミ情報を集めるのに相談したいから。
一応、何院か目星はつけてるんだけどね。

”前回と違って、お腹の痛みも茶色のオリもないんだ”って言ったら、
”それが普通なんだよ”って言われた。母に。
そうなんだよね。これが普通なんだよね。
段々、”何もないこと”に慣れつつある。変な言い方だけど。
”何もなくて良いんだ”、”何もないことが良いんだ”って。
妊娠してることを瞬間的に忘れることもある。
そのくらいでちょうど良いんだと思ってる。今は。

週末は夫が食事を作ってくれるので、バランスの良い食事ができる。
ついつい食べ過ぎて、胃の調子が悪くなる。
気を付けないと。

|

« 12月 | トップページ | クリニック »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。