« 14歳の母 | トップページ | 無条件の優しさ »

2006年12月22日 (金)

週末

昨日は1日中頭痛がしてた。
脈に合わせて、ズキーン、ズキーンってする。
今日はいくらか良い。前頭葉の辺りに痛みが残ってる感じだけど。
風邪じゃないと思う。多分。
脳全体が浮腫んでると言うか、二日酔いの痛みに似てたから。

月末恒例の銀行巡りをしてきた。
車検があったから、今月は大量出費。
ワタシの収入がゼロになったから、ちょっと痛いなー。
高度不妊治療の助成金が入金されてた。
こんな時だけに有り難い。例え焼け石に水でも。
夫は年俸制なので、俗に言う、”ボーナス”がない。
1ヶ月分くらいは支給されるんだけど、3ヶ月分とかは出ない。
その分、月々の給料に均等に割り振られてるんだけど。
なので別に、ボーナス期だからって懐は暖かくない。

今日みたいな空気感、大好き。
雨が上がった後の、湿気をたっぷり含んだしっとりとした空気。
土の匂いとか、枯れ葉の匂いとか、引き立てて。
空が比較的明るくて、雨が降りそうになかったので、
ちょっと遠くまで散歩がてら買い物に行ってきた。
曇ってる日って、太陽がないけど風も吹かないから、
体感的にそれほど寒くないんだよね。とっても気持ち良かった。

前回の流産のとき、鎌倉の長谷寺へお参りに行った。
でも、特別法要してもらったり塔婆を建てたりせず、
ただ、水子地蔵さまの前で二人で手を合わせただけだった。
今回、さすがに2回目なので、ちゃんと供養しようと思う。
近くで水子供養をしてるお寺を色々調べて、
思いついたらひとりでも行けそうなお寺を見つけた。都心に。

妊娠前、当時、夫の勤務地だった赤坂で待ち合わせて、
美味しいと評判のラーメン屋さんに連れてってもらったことがある。
その時、食後の散歩と称して、日枝神社に行ったんだけど、
余りの素敵さに感動してしまった。
都心の一等地には贅沢すぎる敷地面積。
エスカレーターも完備していて、なんだかとっても近代的。
夜だったので境内には入れなかったんだけど、
格子戸から覗くと、とっても趣のある建物だった。
裏に回ると、赤鳥居が続く石段があって、
それもまた情緒たっぷりだった。土地柄、商売の神様なのかな?
周りはビルだらけなのに、そのミスマッチ感が素敵だった。

ワタシは元々神社仏閣が大好きなので、
見かけると入ってみたくなる。
昔は良く、ひとりで鎌倉とか行った。電車で。
電車にぼーっと乗ってるのも好きだから。
夫と行くときは大体車だけど。ドライブも好きだから。
笑った顔が弥勒菩薩に似てるって言われたことあったなー。
職場の先輩に。
仏像の中で弥勒菩薩が一番好きなので、ちょっと嬉しかった。
人間の顔としては微妙な気もするけど。

もうクリスマスかー。
結婚記念日でもあるので、1食は外食したいなー。
できればお気に入りのイタリアンのお店でディナーとか。
夫と二人でいられる週末が、今はとっても待ち遠しい。

だからってわけじゃないけど、夫の大好きな紹興酒を買ってきた。
ちょっと迷ったんだけど。
基本的に家飲みが好きで、外で余り飲むことはない。
それでも以前は良く、後輩とかと飲むこともあったし、
ワタシも誘われて出かけていくこともあったんだけど、
ここ最近は、多分ワタシに気遣って、
誘われても断ってるんじゃないかなーって思ってる。
だから、せめて週末くらい、って思って。

なんだかんだ言って夫に甘いワタシ。惚れた弱みってやつ?
ちなみに事の始まりは、ワタシの一目惚れだった。
あれから12年、結婚生活ももうすぐ10年目。
なんか、あっと言う間だったなー。

|

« 14歳の母 | トップページ | 無条件の優しさ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。