« 一夜明けて | トップページ | ゆっくりゆっくり »

2006年12月12日 (火)

喪失感

時々ふっと、喪失感に襲われる。
肉体的にお腹が軽くなったのは事実だけど、
体が軽くなった気がする。倦怠感が無くなったというか。
昨日の今日なのに、こうも体調が急変するものだろうか。
食欲も半端ない。
つわりは殆ど感じない、って思ってたけど、
実際、食欲は確実に落ちてたんだなーって実感。
そんなことが少しずつ切なくなってきたりしてる。

メテルギンによる子宮収縮の痛みも殆どない。
子宮の収縮が順調に進めば、痛まなくなるのかも。
出血も段々少なくなってきてる。
確実に体は回復に向かってる気がする。

体が軽くなったから、あれこれ動いてしまう。
元々の性分で。
でも、今無理すると回復に時間がかかるから、
動きたいのをぐっと我慢して、半分程度にしないとね。

電話で母に、”乗りかかった船なんだから、またすぐ作りなよ。
またすぐできるよ”って言われた。
乗りかかった船、か。
流産したってことは、沈没しちゃったってことなんじゃないの?
まだ浮いてるんだろうか。ワタシの乗ってる船は。

ホントはね、少し後悔してる部分もある。
もしかして、あの時無理しなかったら、って。
前回の検診の後、高島屋にカレンダーを買いに行ったこと。
実際、前回の大きさと殆ど同じだった赤ちゃん。
あの日のうちに心臓が止まっちゃったんじゃないか?って。
そんな後悔しないようにって、今回は、って思ってたはずなのに。

暫くは、ブログを書く回数も増えると思う。
色んな感情が巡ってきて、それはちゃんと記しておきたいから。
支離滅裂な覚書みたいになっちゃうかも知れないけど。
不安なときほど人は饒舌になるって、ホントかも。

|

« 一夜明けて | トップページ | ゆっくりゆっくり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。