« 無題 | トップページ | 一夜明けて »

2006年11月23日 (木)

今度こそ(心拍確認)

クリニックの日。
祝日だから混むだろうと踏んで、朝一で行こうと思ってた。
でも、起きられなかった。
理由は、単純に眠かったからもあるけど、
もう少しだけ、このままでいたい、って思ったから。
今日行って、もし赤ちゃんが見えなければ、
ワタシの妊婦生活はこれで終わる。
もう少しだけママでいさせて。ママ気分でいさせて。
その気持ちが、起きる気力を奪ったような気がする。

結局、9時前に家を出た。
夫が送り迎えをしてくれるつもりでいたみたいだけど、
起きたらリビングでイビキをかいていたので、ひとりで出かけた。
連日午前様の夫。
昨日は、久しぶりの人達と飲むことになったらしく、
きっと遅くなるだろうなーと先に寝た。
今の夫には、そう言う時間も必要だと思うし。

覚悟はできていた。
ただ、悪い兆候が何もないことが救いだった。
前回は、それこそずっと茶オリと下腹部痛が続いていた。
今回は、多少お腹が張るものの、茶オリも腹痛もない。
その代わり、軽いつわりがずーっと続いてる。

9時20分頃に到着。ラウンジは混んでいた。
受付番号は220番台。まぁ、妥当かな。
やっぱり休みの日は人が多い。特に男の人の姿が目立つ。
程なく8階に降り、内診を待つ。
30分くらい待ったかなー。不思議と余り緊張しなかった。
1週間前の方がずっとドキドキしてた。
覚悟ができて、腹を括ったからかもしれない。

いよいよ内診。足が震えた。
プローブが入ってすぐ、大きな胎嚢が見えた。
前回より少しはっきりした卵黄嚢のリングも。
そして、その卵黄嚢を抱えるように、小さな胎芽が・・・。
拡大された画像には、確かに胎芽が映っていた。
”はい、これが心臓ねー。分かりますか?”と言われる前に、
パクパクと動く心拍が見えた。
”はい、見えます。”声にならない言葉が漏れた。
”はい、良いですよ~”と言われても、暫く動けなかった。
看護士さんに、”お支度どうぞ”と言われて、やっと我に返った。
いた。いてくれた。生きていてくれた・・・。

支度を整えながら溢れてくる涙を噛み殺した。
泣いちゃダメ。ここで泣いちゃダメ。
診察室でエコー写真を渡され、”赤ちゃん、元気ですよー”と。
5.5mmの小さな赤ちゃん。
瞬間的に見た胎嚢の大きさは、38.1mmだったと思う。
胎嚢も、1cm近く大きくなった。
”次は、10日後くらいに来て下さいね”と言われて、
”ありがとうございました”と診察室を後にした。
”くらい”って、なんだか途端にアバウトになった。
実は今回も、明日行こうかな、ってちょっと思った。
今日は混むだろうと思ったし。
でも、結果を先に延ばすのは精神的に無理な気がした。
知りたくないけど、現実をちゃんと知りたかったし。
次回は、混まなそうな日を選んで受診しようと思う。
それまでに何もなければ。

会計待ち。油断すると涙が出そうになる。
夫に、”起きてる?”とメールする。
”終わった?”との返事に、”いたよ。赤ちゃん。
心臓も動いてた。良かったね”と返信した。
”うん、良かったね。じゃ、今から支度します”って。
迎えに来てくれた車に乗り込むと、涙が溢れてきた。
”ずっと我慢してたから”と声を絞り出すと、
頭を撫でてくれながら、”良かったね”と夫も泣いていた。

ありがとう。ありがとう。ホントにありがとう。
みんなに、生きていることに、生かされてることに、
そして、生きていてくれたことに。
ホントにホントにありがとう。

前回の検診後から、パソコンで色々調べるのをやめた。
何か、他に没頭できることを探そうと思案中。
取り敢えず編み物を始めた。
夫が、”ビーズでもやってみたら?”と提案してくれた。
それと、いよいよDSライトを買ってくれる気配。
この先、まだまだ何があるか分からないけど、
前向きに、命の力を信じて過ごしていきたいと思う。

ゆっくりで良いよ。急がなくて良いよ。マイペースで良いよ。
他の人と、もう比べたりしないから。
ワタシ達の元に戻ってきてくれた、それだけで充分。
頑張るから。今度こそ、貴方に会えるように。

内診 4,000円

|

« 無題 | トップページ | 一夜明けて »

コメント

おめでとうございます。良かったですね。
何だか涙が止まりません。
自分の状況とかを把握したくてコンピューター覗いちゃう気持ち、診察の時間を遅くした気持ちとか色々な心の声すっごくわかります。
私もそうでした。
文章を読んでいて、らうさんはとても素敵な人なんだ・・・って思いました。
これからも色々なことがあると思うけれど心を強く持って頑張ってくださいね。らうさんはもうママなんだから。
影ながら応援しています。

投稿: kay | 2006年11月26日 (日) 13:39

おめでとーございます。
ブログを見た瞬間涙が出てきました。
どうなったか心配だったけど、心拍も確認できてそろそろ本格的につわりとのお付き合いになりそうですね。つわりは赤ちゃんが元気である証拠ですもんね。旦那さまもなんだか協力的ですしね。
今は大変かと思いますのでゆっくり過ごして下さいね。いや~感動的だわー。

投稿: machako | 2006年11月27日 (月) 01:34

kayさんへ

初めまして、でしょうか?
コメント、ありがとうございます。(^^)

自分は自分でしかないのに、誰かと比べても仕方ないのに、
不安が募ると、ついつい頭でっかちになってしまって、
しなくてもいい心配までしてしまいますよね。
それが結局悪循環だったりして・・・。

今、お腹の中で一生懸命小さな心臓を動かしているこの子に、
”ママ”にしてもらっている気がします。
”しっかりしてよ!”って言われてる気がします。
沢山の情報よりもまず、この子の命を守ることを一番に考え、
不安な日々も頑張っていこうと思っています。未熟ながら。

kayさんもご経験されたとのこと。
こちらこそ、これからも色々お話聞かせて下さい。(^^)


machakoさんへ

ありがとうございます。(^^)
心拍確認後から、つわりが軽くなりました。
ワタシとしては、赤ちゃんが無事に育ってくれるなら、
どんなに重いつわりも我慢する覚悟なのですが・・・。(笑)

その後の体調はいかがですか?
ブログを拝見しましたが、無事、生理を迎え、
次周期の予定が見えてきたとのことですね。
新しい年が、嬉しいニュースで始まることをお祈りしています。

投稿: らう | 2006年11月27日 (月) 11:20

この記事へのコメントは終了しました。

« 無題 | トップページ | 一夜明けて »