« 火鍋 | トップページ | 部屋着 »

2006年11月 4日 (土)

スティッチ

プロフィールの写真。
今、ワタシの心を一番癒してくれる存在。

半年くらい前だろうか。最初に見たのは。
近所のドンキで見つけた。
抱き上げると、肌触りというか、感触がとても心地良い。
”良いなー、欲しいなー”と連呼するも、結構高い。
サイズは4つくらいあって、一番大きいのは2万くらい。

それから、ドンキに行くたびに抱き上げては、
”可愛いなー、気持ち良いなー”を連発していた。
いつかは買おうと思っていた、実は。

8月の終わり、それは突然だった。
夫が、このスティッチを両手に抱えて帰ってきた。
え?え?買ってきてくれたの??飛びつくワタシ。
2番目に大きいサイズで、抱きかかえると丁度良い感じ。
”さすがに一番大きいのは大きすぎるから”って。
”ジロジロ見られたよー。スーツ姿でこんなの抱えてたから”って。

以来スティッチは、ワタシを支え続けてくれてる。
辛いとき、抱いてると涙が溢れてくる。
でも、その表情の可愛さに、段々笑ってしまう。
可愛いんだけどクールな顔してる。媚びない、って言うか。
そこが好き。とっても。

最近になって夫が言った。
”不妊治療ったって、俺は特別何もすることがないけど、
お前だけ痛い思いして、我慢して、申し訳ないなーって思ってる。
だからあのくらいは買ってあげても良いかなーって思った”って。
実際、お小遣いからへそくりして買ってくれた。

”じゃ、クリスマスにはサンタさんが来るかなー?”と聞いた。
実はもうひとつ欲しい物がある。DSライト。
クリニックの待ち時間にやってる人も多いんだけど、
前の仕事仲間が持っていて、ちょっと貸してもらったんだけど、
今流行の、脳トレーニング系が凄く面白かった。
夫は、”なんじゃそりゃ”って言ったけど、へそくりしてるのを知ってる。
値段的に、スティッチの2倍はするから、
クリスマスまでに買ってくれるかどうかは分からないけど。

勿論物じゃない。気持ちが嬉しい。
夫は多分、そう言うことでしか表現できない人なんだと思う。
だから素直に嬉しいと思う。
例え言葉が少なくて、物で済ませようとしてるとしても。

|

« 火鍋 | トップページ | 部屋着 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。